隙間時間を有効活用しよう!【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2020年 9月 11日 隙間時間を有効活用しよう!【東進HS町田校】

 

こんにちは!

町田校担任助手3年の安藤です!

 

最近天気が不安定ですね。

雨が降ったり止んだりしているので

出かける時は折り畳み傘を

忘れずに持っていってくださいね!

 

私もこの前出かけた時に

いきなり土砂降りになりましたが、

傘を持っていたので命拾いしました笑

 

くれぐれも体調には

気をつけましょう!

 

今日は、隙間時間の使い方

について書こうと思います!

 

隙間時間って、思ったより

日常にたくさんあると思いませんか?

 

私も高校生の頃、受験勉強をする上で、

隙間時間を有効活用できたから

合格できたのではないかと思うくらい、

隙間時間の勉強は大事だと思います。

 

まず、私が使っていた隙間時間

その1は高校への登下校の時間です。

 

私は電車通学で、遠くの学校に

行っていたので往復で2時間ほど

かかっていました。

 

次に、ご飯を食べてる時間です。

ご飯の時も!?と思うかもしれませんが、

ご飯の時間も無駄にはできません。

 

それくらい本気なら

ご飯を食べながらでも参考書を見たり、

眺めるだけでもいいのでするべきですよ!

 

また、私は家では勉強できない

タイプだったので、

東進で閉館まで勉強してから

家に帰ったらほぼ勉強はしていませんでした。

 

しかし、歯磨きをしている時や、

ドライヤーをしている時などに、

片手で参考書を見れる

ということに気づいたので、

そうしていました。

 

これらの時間を合計すると、

登下校で2時間、

1日のご飯の時間で1時間、

ドライヤー、歯磨きなどの時間で30分

と考えると、1日の隙間時間の合計は

3時間半にもなります。

 

隙間時間を意識するのと

しないのでは3時間半も

1日で勉強時間の差がつくと考えると、

もはやこの時間の差は

隙間時間レベルではなくなります。

 

1日11時間半勉強している人と

15時間勉強している人の差ですから

相当大きいでしょう。

 

これがさらに1週間、

1ヶ月と積み重なると、

1週間では24時間ほど、

1ヶ月では105時間もの差になります。

 

105時間というと約4日分ですから、

今から計算すると国公立志望の人だと

1科目にかけられる時間の

ほぼ大半を占めています。

 

隙間時間を活用するだけで

1科目完成させることができる

と考えるとすごい差になりますよね。

 

隙間時間を有効活用

することは合格に近づく

ということが

お分かりいただけたでしょうか?

 

みなさんも隙間時間を

有効活用していきましょう!

 

現在東進ハイスクールでは

全国統一高校生テスト

の募集をしております。

 

これを機に

志望校と

現在の学力の差を

 

 

お待ちしております。

 

お申し込みは下のバナーから!

 

共通テスト対応・全国統一高校生テスト