見直しをすることを意識しよう!【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール 町田校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール町田校|東京都

2020年 12月 13日 見直しをすることを意識しよう!【東進HS町田校】

こんにちは!

齊藤祐斗です!

青山学院大学に通っています!

本日は受験生にとって最後の模試ですね!

自分が受験生だったころから

もう1年もたってしまったと思うと

1年がたつのは本当に早いなと感じます。

今まで頑張ってきた分

良い結果が出せるといいなと思っています!

 

さて、今回は

「見直しの重要性」

について書きたいと思います

 

つい先日まで多くの学校で

定期試験が行われていたと思います。

また、本日の模試を始めとして

これから受験生は入試シーズンに入り

たくさんの学校を受験し試験問題を解くことになります。

試験問題を解く際には必ず

最後に見直しをして

現時点でのベストを尽くして

試験を終えると思われますが

皆さんはしっかりと

見直しを行うことはできているでしょうか?

 

自分は受験生の時にあまり丁寧に見直しをせず

失点をしてしまい

痛い目に合うことが何度かあったので

皆さんには意識して見直しをして

ミスの無いようにしてもらいたいと思います!

 

 

ここでいきなりになりますが

問題を1問解いてもらいたいと思います。

簡単な問題なので数秒で答えを出してみてください!

 

バットとボールは合わせて1100円です。

バットはボールよりも1000円高いです。

では、ボールはいくらでしょう?

 

どうでしょうか?答えは出せましたか?

簡単ですよね!答えは100円です!

 

と言いたいところですが答えは50円です

バットはボールよりも1000円高いのですから

ボールが100円ならバットは1100円になり

合計が1200円になってしまいます。

 

僕はこの問題を解いたときに何の疑いもなく

100円だと思ってしまいました。

皆さんはどうでしたか?

100円だと思ってしまった人はいませんか?

 

試験問題を解いているときに

とても難しい問題であれば

立ち止まって何度も考えるため

ケアレスミスのようなものは起こさないと思いますが

簡単な問題であればあるほど

雑に問題文を読んだり

すぐに答えを出してしまうことで

思い込み見落としなどをして

失点をしてしまうことがあると思います。

 

学校の小テストレベルであれば

1問くらい落としてもいいと思うかもしれませんが

大学受験は将来を

大きく左右することになるかもしれない

とても大事なものであるため

1問でも落とすことは許されません。

 

大学受験では合格最低点のラインから

たった1問分の点数の差

不合格になってしまっている人がたくさんいます

 

もし不合格になってしまったとき

悪問、難問を間違えてしまったならば

諦めがつくかもしれませんが

とても簡単な問題を間違えてしまったために

不合格になってしまったら

やるせない気持ちになると思います。

 

大学入試では自分の点数を知ることができる

得点開示というものがあるのですが

自分は不合格だった第二志望校の大学では

あと1問正解していたら

合格できていた点数でした。

一方で合格した抑えの大学は

あと1問不正解であったら

不合格の点数でした。

 

たった1問

自分の進路がこれほどにも

変わる可能性があるのです。

 

ですから問題を解き終わった後の見直しは

丁寧に行うように心がけてください!

結果を出さなければならない試験でミスをしないよう

今のうちから見直しをする習慣を付けていきましょう!!

 

 
現在、東進ハイスクールでは
勉強を始めるチャンスを
冬期特別招待講習という形で
提供しています!

冬期特別招待講習の最大講座を
受けられる申し込み期限が
12/18(金)までとなっております。

 
是非、始めたいという気持ちで
終わらすのではなく
行動に移してみてください!
 
私たち町田校の担任助手は
皆さんの頑張りたいという気持ちに応えます!
 

 

 

気になる人は下のバナーを

クリックしてみて下さい!!