リフレーミング【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール 町田校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール町田校|東京都

2021年 11月 6日 リフレーミング【東進HS町田校】

こんにちは

 

町田校担任助手1年の齋藤晴風です。

現在法政大学

スポーツ健康学部スポーツ健康学科に

通っています。

 

前回のHP更新から2週間も経っていないですが、

気温はすっかり秋っぽくなってきましたね。

れからもっと冷え込むと思うので、体調管理には気を付けましょう。

 

スポーツ系の学部に進んでいるので毎回スポーツに馴染んだ話題を一つ話しています。

今回は、日本代表について。

来週11日にはアジアW杯予選三次ラウンドベトナム戦があります。

現在22敗と予選突破するには後がない状況です。

残りの予選を全勝で締めくくる勢いで頑張ってほしいです。

 

今回のテーマはストレスに有効な『リフレーミング』についてです。

この技法は、アスリートが良く使う方法だそうで、

最近大学の心理学の講義で教わり印象に残ったので紹介したいと思います。

 

人間はストレスの発生源(ストレッサー)によりストレス状態に陥ります。そ

のストレスに対して対処行動(コーピング)をしようとするのが人間の本能です。

 

コーピングの方法の一つにあるのが『リフレーミング』と呼ばれる技法です。

定義としては、物事を見る枠組みを変えて、違う視点で捉え、

ポジティブに解釈できる状態にすることを指します。

 

つまり、現状は変えられないが現状に対する見方は一瞬にして変えられると言うことです。

日々の出来事や状況に意義付けしているのは私たち自身ですし、

この認知的スキルを応用することで視界がガラッと変わります。

 

さて実践してみましょう。

「模試の点数が悪くて悔しい」

をリフレーミングすると??

 

「真剣に取り組んだ」

「間違えた問題、周辺の知識を復習したらもっと点数が伸びて志望校合格に近づくかもしれない。」

みたいな感じです。

 

ここで簡単なワードでリフレーミングしてみましょう。

失敗

 

 →困難なことに果敢にチャレンジした証拠

 

緊張

 

 →パフォーマンスの発揮に向けて心身の準備が完了している証

 

不安

 

→人一倍頑張れるよう自らを鼓舞してくれるもの

 

リフレーミングのメリットは以下の通りです

①ストレスの発生源をコントロールできる

②物事を多面的に捉えられる

③気持ちの浮き沈みがなくなる

④自己肯定感を高められる

 等になります。いいこと尽くしですね。

 

勉強に限らず部活や私生活に活かせると思います。

 

受験期は悩みやストレスを抱える連続だと思います。

是非リフレーミングを活用してみてください!!

 

_______________

現在

東進ハイスクールでは

全国統一高校生テスト

の申し込みを受け付けています。

模試の結果を元に

勉強方法や志望校について一緒に考えてみませんか?

下のバナーからも申し込みが可能です。

お待ちしています!!!