こんなこと学んでいます【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2019年 9月 24日 こんなこと学んでいます【東進HS町田校】

こんにちは。
東進ハイスクール町田校の佐藤優成です。

私は青山学院大学社会情報学部に通っています。

もうそろそろ9月も終わりですね。
高校生のみなさんは、そろそろ学校のある生活に慣れてきたころでしょうか。

今回は私から、「大学で勉強していること」をご紹介いたします。

私は、「社会情報学部」という、一見なにをしているかわからない学部に通っています笑

簡単に説明すると、文理融合でなんでもやる学部です!

文理融合学部なので、社会科学系、人間・コミュニケーション系、情報科学系3領域の知識とスキルをバランスよく学習します。

これらの知見は、現代社会を生き抜く上で重要な役割を担っています。

つまり、社会情報学部は、社会に沿った実践的な教育を行っていることが特徴といえます。

領域ごとに、勉強している内容をご紹介いたします。

学問領域と勉強

社会科学系

・マクロ経済学
・ミクロ経済学
・エネルギー経済論
・国際ファイナンス
・コーポレートガバナンス

人間・コミュニケーション系

・認知心理学
・学習心理学
・文化心理学
・発達心理学
・スポーツと心の科学

情報科学系

・プログラミング基礎
・データベース基礎
・情報システム計画
・ウェブコンテンツ作成演習
・ネットワーク構築演習

内容が気になった方は、インターネットで調べてみるか、佐藤に聞きにきてください!

情報系とエンジニア

私はその中でも、「情報科学系」の勉強に力を入れていました!!

プログラミングやインターネットの仕組みなどを学ぶことで、IT技術を自分で使えるようになってくるので、とても楽しいです。

みなさんがよく使っている(?)、TwitterやInstagramのようなものも、シンプルな機能だけなら作ることが出来ます!

また、社会では英語を話せると活躍できると言われるように、最近ではプログラミングも社会で活躍できるスキルの一つとして注目されています。

 

IT技術に対する需要はどんどん増えているのに対し、エンジニア人材はかなり不足しています。
裏を返せば、エンジニアの力をつけることが出来れば、社会で活躍出来ること間違いなしです。

先程述べたように、社会情報学部はIT技術だけ学ぶ学部ではないので、

「プログラミング×心理学」「プログラミング×社会学」などのコラボレーションした力をつけることが出来ます。
他の情報系学部と比べると、この点は大いに誇れることだと考えています。

「ITに興味があるけど、私文系だし・・・」「IT以外も幅広く学びたい!!」

といった方には最適な学部だと思います。

興味を持ってくれた方は、ぜひ佐藤に話しかけてみてください。

 

 

さて、町田校では現在、

定期テスト特別招待講習を無料実施中です。

定期テスト勉強の第一歩を町田校で踏み出してみませんか?

また、10月27日(日)に行われる

全国統一高校生テスト

も無料でお申込受付中です。

みなさんの申込みお待ちしております!