【東進ハイスクール町田校】モチベーションを維持しよう!! | 東進ハイスクール町田校|東京都

2018年 7月 16日 【東進ハイスクール町田校】モチベーションを維持しよう!!

みんさんこんにちは!!

町田校担任助手の柴崎翔です。

私は現在、早稲田大学法学部に通っています。

7月にも下旬に差し掛かり、暑い日が続きますが皆さんお元気でお過ごしでしょうか。

また、なかには既に夏休みに入っている人も多いと思います。

夏は受験の天王山です。体調管理に気を付けて頑張って行きましょう。

ところで、本日は「モチベーションの保ち方」についてお話します。

実際、皆さんも勉強していてモチベーションの維持に苦労することがあるのではないでしょうか。

そんなときは2つおすすめの対策があります。

⑴思い切って休み時間を取ってみましょう!!

勉強する時は集中して、しっかりと取り組むことが大切であり、ダラダラと勉強していても成果には結びつきません。

ただ、長時間勉強しているとモチベーションが続かず、集中力が落ちてしまうことも多いと思います。

休み時間を取る上でのポイントは以下の3つです。

①いつ、どれくらいとるのか予め決めておく。
→むやみに休み時間を取るのは好ましくありません。
あくまでも、勉強時間の確保が最重要。勉強をしっかりした上での休み時間です。
ちなみに、町田校では1時限(90分)につき、必ず休み時間を設けています。

②休み時間はしっかりと休憩する。
→勉強中の疲れやストレスを解消できるよう、しっかりと休みを取りましょう。
一番適した方法は各個人によって異なると思うので、自分に合った休憩方法を見つけましょう!!

③時間は必ず守る。
→決めた休憩時間は必ず守りましょう。特に時間オーバーは厳禁です。
休憩法も自身が決めた時間内に終わらせることが出来るものにしましょう。

 

特に受験生は、夏休みは最低15時間勉強するなど疲れやストレスが溜まりやすい時期になると思います。
その勉強時間を集中し、濃密なものにするためにも是非、取り組んでみて下さい!!

⑵勉強の目標を再確認しよう!!

皆さんが今、受験勉強に励んでいるのには目標や目的ががあると思います。

憧れの○○大学に行きたい!!、将来○○になりたいから大学では△△を勉強するんだ!!など理由は各人によってさまざまだと思います。

人間だれしも目標や目的が不明確では、やる気が長続きしません。
目標や目的が明確であってこそ、そこに向かって努力できるものです。

もし、まだ目標や目的が定まっていないという人がいれば、この夏がチャンスです。

夏休みには各大学でオープンキャンパスを実施しています。
自身が気になっている大学に足を運んで、実際に大学がどういうところか見てみることでモチベーションのupにもつながると思います。

また、東進ハイスクールでは8月9日(木)・8月10日(金)大学学部研究会を実施します。
日本を代表する一流教授陣から講義を受けられる貴重な機会となっています!!
各日程3講演まで受講可能なので、一日で複数大学・複数学部の講義を受けることが出来ます!!

目標や目的が定まっていない人は是非、積極的に足を運んでみて下さい!!

 

さて、ここでお知らせです。

ただいま東進ハイスクール町田校では、夏期特別招待講習を行っています。

現在お申込みいただくと、最大3講座をなんと無料で受けられます。

受験生も、高校0・1・2年生も、この夏休みどれだけ頑張れたかでまわりと大きな差がつきます。

東進で努力をして、充実した夏を送りませんか?

興味のある方は下のバナーからお気軽にお申込みください!