めざせ文武両道!!【東進ハイスクール町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2020年 4月 5日 めざせ文武両道!!【東進ハイスクール町田校】

こんにちは!
東進ハイスクール町田校担任助手佐藤光です!
僕は現在早稲田大学法学部に通う新2年生です!
3月後半は寒かったのが一転、4月に入り暖かさが出てきましたね!
手洗いうがい、マスク着用を心掛けて
ウィルス対策をきちんとして勉強にのぞみましょう!
さて本日の話題は「部活と勉強の両立について」です!
これを読んでいる人の中にも今は活動がないけど、
部活を受験生になっても続けたいと考えている人はいるのではないでしょうか。
今日はそんな皆さんに向けて、
どうやったら部活と勉強を両立できるか書いていこうと思います。
僕は高校3年生の6月ごろまで部活を続けていました。
しかし僕は勉強自体はもっと早くから取り組んでいて、
自分なりに部活が終わるまでの期間部活と勉強を両立させていました。
その結果第一志望校である早稲田大学法学部に合格できたのです。
その時に僕が気を付けていたことが2つあります。
それは「ほかの人よりスキマ時間に敏感になること」「妥協する心を捨てること」です。
「スキマ時間を気にすること」は部活生必須の項目だと思います。
部活生は何よりまず、そうでない人と比べて勉強時間が足りていないことが多いです。
部活があるからこれはしょうがないこと、
諦めるのでは何もよくありません!!
時間がないからこそ人よりも
勉強できるスキマ時間を探す努力をしなければならないのです!
例えば通学時間や昼休み、そして部活が始まる前のちょっとした時間に
英単語を覚えることなどができると思います!
そしてこのように時間の工夫ができるようになった部活生ほど
部活を引退した後にも時間の使い方がうまいことがあります!
そして「妥協する心を捨てること」も大事です。
先ほどのように「自分は部活を頑張っているから時間がない」だとか
「部活で頑張ったのだから今は寝てしまおう」などという心を一切捨ててください!
最初に妥協してしまったらその後もずるずると妥協を繰り返してしまいます。
逆にここで妥協しなかった部活生ほど今後も妥協することの無い強い受験生になるのです!
部活は受験にとっては逆境となりえてしまうのは事実だと思います。
だからこそそれを乗り越えることができたら、
他に受験生よりも頑張れる受験生になれるのだと思います。