スキマ時間を活用しよう!!【東進ハイスクール町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2018年 9月 13日 スキマ時間を活用しよう!!【東進ハイスクール町田校】

こんにちは!
東進ハイスクール町田校の佐藤です!
現在、早稲田大学社会科学部1年生です。

猛暑が続いた夏も終わり、最近はすっかり秋となって過ごしやすくなりましたね。

みなさんも夏休みが終わって学校が始まったことで、忙しくなり勉強時間の確保に苦労することもあるかと思います。

そこで、先日から町田校のスタッフが「スキマ時間の活用法」についてブログを書いていますが、みなさんはもう見ていただけたでしょうか?

本日は自分なりのスキマ時間の活用法について書かせていただきます。

まずスキマ時間を活用するにあたってやらなければいけないことが1つあります。
それは、その日1日の予定を事前に立てることです。
スキマ時間とは予定と予定の間にできるものであり、「この時間がスキマ時間である」という意識を持たないと、本当は有意義に使えるはずのスキマ時間の存在に気づかずに、なんとなくで時間を無駄にしてしまう可能性があります。

そうして認識をしたスキマ時間で何をするかは人にもよりますが、英単語や漢字を覚えたり、各科目の暗記しなければいけない部分をスキマ時間で学習していくのが個人的にはオススメです。

スキマ時間は「塵も積もれば山となる」とは言いますが、スキマ時間はスキマ時間でしかないので、かなりの集中力が求められる過去問演習や難易度の高い問題の演習よりは、基本的な部分の暗記や反復にスキマ時間を充てるのが、スキマ時間を活用するために意識しておいた方が良いでしょう。

スキマ時間を活用していくことは大学受験や英検などの資格試験を受験する方にとってはとても大切なことではあります。
ただ、スキマ時間を活用していく上で1つだけ注意しておいたほうが良いことがあります。

それは、スキマ時間と休憩時間の区別をつけることです。

みなさんのように勉強のモチベーションの高い方がよくやってしまうことなのですが、
たしかに、無駄な時間を無くして時間を有意義に使うことは大切なことではあります。

しかし、勉強にはメリハリが大切であり、ある程度の休憩時間は必要なので、休憩時間は休憩時間、スキマ時間はスキマ時間と区別をつけることができると勉強の効率が高まるかと思います!

ぜひみなさんも自分なりのスキマ時間の活用法を見つけて見てください!

 

さて、東進ハイスクール町田校では無料で体験授業の申し込みを受け付けております。

学習相談でも体験授業でもいつでもお気軽に校舎へ足をお運びください!

さらに10月28日に全国統一高校生テストが行われます。

無料となっておりますのでぜひお申込みください!

インターネット申込みは明日から始まるのでぜひご活用ください!