センター試験に向けて【東進ハイスクール町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2018年 12月 7日 センター試験に向けて【東進ハイスクール町田校】

 

皆さんこんにちは!

町田校担任助手2年の松田綾夏です。

法政大学社会学部メディア社会学科に通っています。

今年も残り3週間ですね。

年々時が過ぎるのを早く感じます。

 

センター試験まで1ヶ月少しとなりました。

先日、受験生に「先生はこの時期どんな気持ちでしたか?」と質問され、

久々に2年前の自分を思い出すきっかけがありました。

 

私はポジティブに物事を考えるタイプでした。例えば、模試が嫌だと言う生徒がよくいますが、私の場合、「前回と比べてどの位伸びているか楽しみ」という考えで受けていました。

勿論伸びていない時もありましたが、「自分の弱点が分かったからこれを勉強すればいいんだ!」と前向きに考えて次に活かしていました。

あとは「早く大学生になりたい!早く受験終わってほしい!」という気持ちが大きかったので、あまり緊張や不安を感じることはありませんでした。

「とりあえず今出来ることをやろう。あとはなるようになれ。」みたいな感じでいました。

緊張や不安を感じても良いことはありません。それにより勉強に手が付かなくなる場合もあります。そうなるよりは、受験のギリギリまで自分の力を伸ばし続けることに集中した方がいいと思います。

 

学習の効果は「べき乗の効果」と言って、やり続けた結果急に伸びるものです。

 

そのため、まだまだ伸びる可能性は誰にでもあります。

センター試験までに伸びきらなくても二次試験の際に伸びているかもしれません。

最後の最後までやりきった人にその効果が付いてくるのです。

高校1年、高校2年生で受験勉強をしている生徒にも同じことが言えます。

勉強を始める時期が早ければ早いほど、効果はどんどん大きくなります。

まだ受験勉強は早いかなと悩んでいるのであれば、将来の自分のために今すぐ始めてしまいましょう!

 

現在東進ハイスクールでは冬期特別招待講習を行っています。

1211日までのお申し込みで最大3講座分の授業を無料で受けることができます。

東進ハイスクールでの学習を体験してみてください!

 

詳しくは下のバナーをクリック!

 

校舎でお待ちしております。