全国統一高校生テストに向けて【東進ハイスクール町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2018年 10月 26日 全国統一高校生テストに向けて【東進ハイスクール町田校】

皆さんこんにちは!
町田校担任助手2年松田綾夏です。
法政大学社会学部メディア社会学科に通っています。


もう10月も終わりに差し掛かりましたね。2018年もあと2ヶ月と少しです。
1日1日を大切に過ごしていきましょう!

 

今週のテーマは全国統一高校生テストに向けてです。

前のブログでもいろいろな内容が紹介されているので、是非チェックしてみてください!


さて、全国統一高校生テストまで残り2日となりました。

皆さん心構えはどうでしょうか?


全国統一高校生テストはセンター試験と同じ形式、同じレベル(高1・2生部門は高校の学習範囲まで)になっています。
センター試験と同じレベルということは、基礎基本の範囲が出題されるということです。

つまり、今回のテストを受ければ、今の自分がどれくらい基礎基本が出来ているのかを確認できます。

今の実力を試すのにいいチャンスですね!
ただ、基礎基本といっても範囲が広すぎて何から勉強すればいいか分からない…と思う人もいるのではないでしょうか。
そんな人はまず、自分が苦手意識を持っているところから復習してみましょう。
問題を解いていて、これやった覚えあるけど出てこない!という経験ありますよね?

私は「あそこもっとちゃんとやっておけばよかった!」と凄く悔しい思いをした覚えがあります。
なので、これまでにやってきて、何回も間違えたり、苦手な単語や知識は少しでも多く復習して下さい。

僅か2日でも、新たな気付きや発見は必ずあります。


今回受けて、基礎基本の土台ができているかを確認し、出来なかったところはまたしっかり復習し、次に生かしていきましょう!


自分のベストな状態で全国統一高校生テストに臨んでください!