受験が近づいても不安にならないために | 東進ハイスクール 町田校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール町田校|東京都

2021年 10月 28日 受験が近づいても不安にならないために

 

こんにちは!担任助手1年の西森です!

 

東京工業大学物質理工学院に通っています。

 


共通テストまであと3ヶ月を切りましたね。

 

生徒の皆さんは学習が順調に進んでいますでしょうか。

 

去年の僕の体感にはなってしまいますが、

 

この時期から入試本番までの期間は

 

あっという間に過ぎていくと思います。

 

去年の僕はこれが本番だという実感もないまま

 

共通テストに向かっていったのを覚えています。

 

ただ、こんなことを言われても

 

漠然とした不安を覚えるだけですよね。

 

不安や焦りから勉強が手につかなくなってしまう、

 

ということは最も避けたい状況のひとつだと思います。

 

そこで、西森が考えるこの時期特有の

 

不安・焦りの解消方法を共有したいと思います!

 

①自分の努力が確認できるようにする


この時期になると学習がアウトプット中心になることもあり、

 

自分が本当に伸びているのか不安になることがあると思います。

 

そこで僕がおすすめするのは、

 

自分の努力を“見える化”することです。

 

僕の場合は、

 

スマートフォンのアプリで学習の記録を毎日付けていました。

 

スマートフォンを勉強で使いたくない人は、

 

ノートや手帳にその日に取り組んだ学習内容を

 

記録しておくといいでしょう。

 

また、自分の場合は単元ジャンル演習で印刷した問題を

 

捨てずに取っておいていました!

 

皆さんも自分なりの方法を見つけてみてください!

 


②毎日の勉強で後悔を残さないこと

 


「今日はもう少しがんばれたな」

 

という後悔が蓄積していってしまうと、

 

それは大きな不安に繋がってしまいます。

 

毎日の学習を100%満足のいくものにできるように

 

工夫しましょう!

 

西森は特に参考書で勉強するときは

 

何問解くか決めてから取り組んでいました!

 

ぜひ参考にしてみてください!

 

③勉強し続けること


すごく単純だと思います。

 

勉強で生まれた不安は

 

勉強することでしか解消できません。

 

メンタルが辛くても、体調が悪くても、

 

できる勉強を見つけて

 

勉強習慣を途切れさせないようにしましょう。

 


以上が西森が考える学習に関する不安の解消方法です。

 

残りの期間、第1志望合格に向けて一緒に頑張りましょう!

 

_____________

現在

東進ハイスクールで

お申し込みを受け付けている

全国統一高校生テスト!

そこで、

勉強方法や志望校について

一緒に考えましょう!

お待ちしています!