君だけが実現できる夢【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2020年 11月 4日 君だけが実現できる夢【東進HS町田校】

 

こんにちは!
町田校 担任助手の
加納です。

東京農業大学
食料環境経済学科に
通っています。

私の大好きな
サツマイモ・カボチャの
季節が終わりに近づいていて
悲しさにあふれている
加納です……。

今年は
世に出回っている
パンやスイーツを
堪能できず、
悔しい気持ちでいっぱいです
(´;ω;`)

地球温暖化によって、
春と秋の期間が減っているのは
残念ですよね…。

2020年も残り2ヶ月を切りましたが、
(早い!!!)
1日1日を充実できるように、
過ごしていきましょう!!

 

さて、
今回は〝メンタル〟的な話をします。

結論から先に言うと、
「たとえ思うような結果では無くても、
自分で自分を否定しないでね。」
「その挑戦は無駄では無いよ。」
ということを、
①自分の経験
②そこから何を言いたいのか
③最後に
この順番でお話します!

 

①自分の経験

私のブログを見ている方は
ご存知かと思いますが、
私は推薦入試で大学に進学しました。

私は今通っている大学を
推薦受験する前に、
もう1つ他の大学
(以下A大学とする)
を推薦受験しています。

予測がつくと思いますが、
A大学は不合格でした。

A大学の書類選考は
【4つの選考課題 = 合計6000文字】
でした。
何度も先生に添削してもらって、
やっと納得のいく内容で
仕上げたのにもかかわらず、
結果は不合格。

この3文字をもらったときの私は、
「自分なんて必要ないのか。」
「他人からしたら小さな夢か。」
「この挑戦は無駄だったのか。」
と、
何日も何時間も
自分で自分を否定し続けました。

推薦受験は
〝自分自身〟が選考材料となるため、
不合格となると
自分自身が否定されるのと
同等の意味に
捉えがちになります。

もちろん覚悟を持って
推薦受験をしましたが、
想像を上回るダメージを受けました。

(ちなみに、
どのように思考を変えて
前進したのかは
話が長くなるのでカットします。)

 

②そこから何を言いたいのか

私がこの経験から
何を言いたいのかというと、
冒頭でも述べた通り、

「たとえ不合格でも、
自分で自分を否定しないでね。」
「その挑戦は無駄では無いよ。」
ということです。

私の考え上、
自分が持った夢・志・興味は、
誰かにパスできるものでは無い
と思っています。
つまり、
唯一自分だけが実現できと思います。

だから、
決して小さな夢ではないし、
必要が無いわけでは全く無いし、
無能なんかではありません。

通知が来た瞬間は
誰かの優しい言葉も
耳に入れたくないくらい
真っ暗闇に包まれると思います。

けど、
君だけが持っている夢だからこそ、
君しか実現できないからこそ、
諦めてほしくないと思っています。

そして、
この経験はどこかで
必ず活きます
(活かせるか活かせないかは、
あなた次第ですが…)
なので、
この挑戦が無駄だった
ということでは無いです。

 

③最後に

決して不幸自慢をしたいわけではなく、
このブログを目にした誰かの
心に寄り添えられればと思って
今回この内容を書きました。

私の〝推薦受験〟の話では
ありましたが、
推薦受験の方のみならず
一般受験の方にも
繋がる話だと思います。

きっと、
家族・友人・先生(担任助手)が
君の頑張りや熱意を知っているはずです。

自分では抱えきれない感情に
陥ったら、
すぐに
身近な人のところに行って、
話してみてください。

また、
誰かが抱えきれない感情に
陥っていたら、
聞き手にもなってあげてください!

勉強は個人戦ですが、
受験は団体戦です!!

残りの時間を
一緒に頑張りましょう!!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

現在東進ハイスクールでは
冬期特別招待講習
を行っています!!

 

12/11までのお申し込みで
東進の講座(90×5コマ)
最大3講座まで
無料
で受けられます!

 

東進ハイスクール町田校は
IT授業なので、
自分のスケジュールにあった
好きな時間に受講ができます!!


部活生でも安心です!

 

詳しい内容、
お申し込みは
以下のバナーをクリック!!