夏休みの勉強!【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2019年 7月 9日 夏休みの勉強!【東進HS町田校】

 

こんにちは!

東進HS町田校担任助手の

井上結希乃です。

青山学院大学 教育人間科学部 教育学科

に通っています。

 

雨続きで気分が下がりますよね。

早く晴れて欲しい!!と思う今日この頃ですが

大学は7月末にテストがあるので

私はいま、テスト勉強とレポートに追われています泣

皆さんは定期テストが終わり、気持ちも一段落、、

やっと夏休みですね!!!

 

高校1,2年生は、

勉強と部活、そして花火大会に海、、(?)

やりたいことが盛りだくさんだと思います。

ちゃんと計画を立てて

勉強、部活、やりたいこと、

全部充実させて下さいね!

 

高校3年生は、

夏休みに向けて徐々に勉強量、時間を

増やしているところですね。

 

夏休みの勉強のイメージは持てていますか?

 

今日は

結希乃流夏休みの勉強法

という事で、

私が受験生の時どのように夏を過ごしたのか

をお話ししていきます。

 

まず、

①そもそも夏中になにをしなければいけないのか

②1日の中で必ずやること

をスケジュール帳に

使って書きだしていました。

 

①については

書き出して置くことで

計画が立てやすくなるので

ちゃんと可視化しましょう!

②は、

1日の中でやることを

ルーティン化しておく

イメージです。

 

基礎の確認、苦手科目の勉強、

過去問演習、復習、

全教科にまんべんなく

触れることが出来るので

おすすめです。

そして!

朝から勉強をしましょう!!

朝から勉強することのメリットについては

安藤先生や大野先生が

書いてくれているので

読んでみて下さい。

 

私は、9月のはじめに文化祭があり、

クラス劇で役者をやる予定になっていました。

なので、

昼間は文化祭の準備もあったため

朝から勉強することを

本当に大切にしていました。

夏休みもまだ部活がある人や、

私のように行事の準備が

ある人もいると思います。

そんな人は、

部活や準備が終わった時間から

勉強を始めるのではなく、

朝早く起きて少し勉強するべきです!!

(朝一から遠征という場合は別ですが)

夏休みを部活等を言い訳にして

終わらせてはいけません。

 

丸1日勉強に費やせるよ

という人も

15時間勉強をするためには

朝からやらないと達成出来ません!

少しでも周りに差をつけられるように

朝活しましょう。

 

ちなみに私は

5:30 に起床して

6:30 に勉強を開始していました!

また

夜は23:00~23:30には寝て

6時間以上は睡眠時間も

確保できるようにしていました!

 

そして、

具体的にやっていたこととして、

 

まず

1番初めに高速マスター

基礎確認&頭の活性化をおこなっていました。

高速マスター以外でも、

古典単語や漢字など、基礎的なことをやり

頭を起こしていました。

 

それから過去問演習を行い、

復習をしたあとは

英語と国語の

大問別演習を

解いて復習を繰り返し、

夜は日本史の勉強を行っていました。

 

基本事項をやる時間、

過去問演習、復習、

苦手科目や終わっていない科目の勉強

時間配分が大事です。

 

夏休みは、時間がたっくさんあるように見えて

案外1日も1週間も1か月もあっという間に

過ぎてしまいます。

計画性をもって

有意義に夏を過ごしてください。

 

 

ただいま東進ハイスクールでは、
 
夏期特別招待講習を行っています。
 
 自分の苦手を克服したり、
 
得意分野を伸ばすきっかけにしてみて下さい!
 
 
詳しくは下のバナーから!
 
町田校でお待ちしています!!