大学で学んでいること【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2019年 9月 1日 大学で学んでいること【東進HS町田校】

こんにちは!

1年生担任助手で

現在、法政大学社会学部社会政策科学科に通っている

守屋龍人です。

気づけばもう9月になってしまいましたね!

夏休みを振り返ってみて自分の目標ややるべきことは

しっかりこなせたでしょうか?

9月からは皆さん学校も始まり、

文化祭などの学校行事などで忙しくなると思いますが、

しっかり勉強時間を確保していきましょう!

さて、今回は自分が大学で学んでいることについて

お話しさせていただきます。

私が通っている法政大学社会学部では

以下のように学科・コースが分かれています。

社会政策科学科

企業と社会コース、サステイナビリティコース、グローバル市民社会コース

社会学科

人間・社会コース、地域・社会コース、国際・社会コース

メディア社会学科

メディア表現コース、メディア分析コース、メディア設計コース

私が所属している社会政策科学科では

経済学、経営学、財政学、行政学、

法律学、政治学、社会学などの

社会諸科学の基礎知識を1年次に学び、

2年次以降にコース選択を行い自分の関心のある分野を追究して、

現代のさまざまな社会問題を分析し、

解決するための政策づくりを提案できる力を

身につける学科になっています。

私は1年生の春学期に各コースの入門科目を履修してみたのですが、

企業と社会コースの入門科目を受講し

企業とは何か、

企業はなぜ存在するのか、

企業は経済活動上どんな役割を果たすのか、

といったことを学びました。


最終的には社会イノベーション、

地域産業の活性化、

雇用形態や働く人々の変化など

企業を取り巻く現代社会を理解し、

新しい価値を実現するための企業活動や政策について

学べるということなので自分はこのコースを2年次から選択しようと考えています。

専門的な知識の勉強とともに勉強しているのが英語です。

2年次に自分は法政大学のスタディ・アブロードプログラム(SA)というものを利用して

留学をしようと考えています。

そのため、実用的な英語の勉強をしたいと考え必修の英語の授業とは別に

ERP(英語強化プログラム)という授業を履修しています。

このプログラムはネイティブスピーカーの講師が1クラス15人程度の少数授業を行い

リスニング、スピーキング、

リーディング、ライディングの4技能を重視した授業となっています。

講師は授業を全て英語で行い、

毎時間小テストを実施するので

個人的にとてもやりがいを感じています。

以上が私が大学で学んでいることになります。

皆さんが大学生になって学びたいことは決まっていますか?

決まっていない人はどんな学部や学科があるのか調べてみるのがいいと思います!

きっと受験勉強のモチベーションも上がると思います。

東進ではいつでも無料で体験授業や、

進路や大学受験についての

相談などを受け付けております。

 

定期試験や受験など勉強でお困りの方は

是非町田校にお越しください!

スタッフ一同お待ちしております。