家でも集中して勉強しよう!【東進ハイスクール町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2020年 5月 2日 家でも集中して勉強しよう!【東進ハイスクール町田校】

みなさんこんにちは!

東進ハイスクール町田校担任助手2年佐々木翔生です。

現在慶應義塾大学の理工学部に通っています。

つい先日大学でもオンラインの授業が開始しました。

大学に入ってからは

ずっと講義室での授業だったので

なかなか慣れない部分もありますが

東進生に戻った気持ちで

頑張っていきたいです!

さて、みなさんも僕と同じように

対面での授業はできていない状況であると思います。

授業が配信されている学校もある一方、

配信はされず課題がたくさん出ている学校もあると思います。

どちらにも共通しているのは

お家でしっかりと勉強をしなくてはいけない

ということですね。

お家での学習はかどっていますか?

『家だと誘惑がたくさんある、、』

『塾や学校が開いていたらそこで集中して勉強ができるのになぁ』

と思う人もたくさんいると思います。

ですが今この状況では塾も学校も開いてないですし、

外に出るわけにはいきませんよね。

そこで

僕なりの自宅でも集中して勉強するための方

をお伝えしたいと思います!

その1、まず環境を整える

勉強に集中するためには

勉強に特化した環境を整える必要があります。

まず、スマホは絶対に目につかない場所にしまいましょう。

スマホは使っていなくても目の前にあったり、

ポケットに入れておくだけで

集中力が落ちてしまうという研究があります。

僕はというと、スマホは引き出しの奥のほうにしまっています。

スマホを勉強部屋に持ち込まないことも有効です。

そして、次に自分の部屋をきれいに整頓しましょう。

自分は散らかっているほうが性に合っているんだ!

という方もいると思いますが、

集中するためには絶対部屋の片づけは必要だ

と僕は考えます。

なぜかというと、

集中するためには

その集中する対象以外を目につかないようにするのが

一番効率的だからです。

机にほかの教科の教科書や本が散らかっていたら

どうしても勉強中そっちが気になってしまうと思います。

なので、部屋、特に机はきれいに整頓しましょう。

その2、一日にこれだけはやるというタスクを作る

ずっと家にいて気がめいってきたり、

インターハイがなくなって落ち込んでいる人も

結構多いと思います。

そんなときは

これだけはやる

というタスクをつくりましょう。

この方法のメリットは

勉強へのハードルが下がるので

最悪これだけやればいいかっていう気持ちで

勉強に取り組むことが出来ます。

それを続けていけば

どんどん勉強時間が増えるはず!

勉強頑張ってください!

さて、現在東進ハイスクールでは、

6/21に行われる

全国統一高校生テスト

お申し込みを受け付けています。

 

今の勉強の成果を測るためにぜひ、

受験してみてください!

 

詳しくは下のバナーから!