改めて問いたい復習法~水澤流~【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2020年 10月 13日 改めて問いたい復習法~水澤流~【東進HS町田校】

こんにちは!

東進ハイスクール

町田校担任助手の

水澤秀太です。

現在、東京都立大学

に通っています。

 

ついに

大学入学共通テストまで

100日を切り、

受験のシーズンが訪れますね。

この時期は模試等も多くなりますので、

受験生の方は体調管理に気をつけてください!

 

さて、

本日、私からは

「復習」そして「時間管理」

についてお話します。

私自身

度々、復習について書いていますが

それは個人的に

復習を最も重要視しているからです。

ぜひ参考にしていただけたら嬉しいです。

 

話は変わりますが

最近、就職活動の準備として

自身の長所や短所を考える機会がありました。

そこで、私の短所と考えたことの一つに

「話が長くなる」ことを挙げました。

今回のブログは長くなる予感がしていますので、

何回かに分けて書かせていただきます。

(新しい試みです(笑))

 

次回の水澤の更新は2週間後ですので、

これを機に

町田校のブログを

定期的にのぞいてみてください!

 

 

それでは本題に入ります。

 

受験勉強とは

自分の知らないことを吸収していくこと

が真髄です。

当たり前ですね。

つまり、

できなかった問題・知らなかった単語は

「完全吸収」してしまえばいいのです。

あとはそもそもの演習量ですよね(笑)

なので、やはり受験の合否で差がつくのは

復習の質と言っても

過言ではありません。

これも当たり前ですよね。

 

では、効率的で

かつ

効力のある復習法はあるのでしょうか。

水澤流で話します。

参考になれば幸いです。

結論から書き記すと


①何度も復習

②全体像を把握する

③復習も踏まえたスケジュール管理

 です。

この3点を抑えれば充実した

復習が可能であると思います。

 

①何度も復習

復習と一口に言っても、

英単語帳を一日で覚えるような

超人は多くありません。

人は一瞬で変わっていく環境に脳のメモリを使います。

「エビングハウスの忘却曲線」

という理論を

今日は紹介します。

(以下図)

参照(https://livedoor.blogimg.jp/kakedashijukutyo/imgs/7/9/79f73107.gif)

人はどのくらいのスピードで忘れていくのか

という研究です。

図を見るとわかりますが、

人は24時間

75%のことを忘れているのです。

(恐らくその75%の半分以上はどうでもいい情報ですが)

さらに時がたてば90%を忘れてしまいます。

これでは学習は定着しません。

 

ただ、

だからといって

同じ範囲を堂々巡りしていては

一向に範囲が進みませんよね。

そこでテーマである

「何度も」

という点に着目して下さい。

僕がオススメするのは

「演習を解きつづけ、

一瞬でも抜けていた用語・単語を

重点的に復習する」

方法です。

 

受験生であるならば、

毎日大量の問題、話に出合うはずです。

例えば

日本史の過去問で

小林多喜二の「蟹工船」という作品

を知らなかった時は、

用語集等で(大正)・昭和期の

文豪の作品名や時代背景

の確認もするという作業を

欠かさずに行うことで

「自分の知らなかった知識」

「それ以上の背景知識、

他の範囲の復習」

が可能になります。

 

人は他のことと紐づけると忘れにく

ので効率的です!

(古文とか数学の復習も同様)

これなら「蟹工船」は

受験期間にたくさん登場するので

必然的に覚えるようになってきます

意外に

何度も出てくる

の範囲・用語・単語を

抑えていない受験生が多くいます。

それは復習が実際に定着していない

証拠なのではないでしょうか??

(よく出るなら、復習でも何度も出会う=忘れない)

 

さて、今回は復習法の

①「復習は何度も」

そして、エビングハウスの忘却曲線に関して

紹介しました。

復習はとにかく回数を重ねること

が重要になってきます。

ぜひ「できなかったらできるまで」

精神で頑張って下さい!

 

ちなみに

東進の

高速マスター基礎力養成講座

なら必修英単語等

何度もスマホ・PCで演習が可能です!!

高1,2の方は

ぜひ校舎で体験してみてください!!

英単語も定着と復習が命ですよ~

招待講習中なら効果抜群です!)

 

現在、

東進ハイスクールでは

町田校の1日体験

全国統一高校生テスト

のオンライン受験を募集中です!

 

何か学習のきっかけをつかみたい方は

ぜひ

校舎にいらしたり連絡してみて下さい!

東進のコンテンツ等の

ご紹介も可能になっています!

お申込は以下のバナーをクリック!

 

共通テスト対応・全国統一高校生テスト