模試の復習で大切なこと【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール 町田校 大学受験の予備校・塾|東京都

2022年 8月 16日 模試の復習で大切なこと【東進HS町田校】

 

こんにちは!

3年担任助手の芹澤涼冴です!

現在東京工業大学の物質理工学院に通っています!

8月も、もう折り返し、

夏の終わりが近づいてきていますが、

受験生の皆さんは順調に勉強できていますか?

夏の終わりには、

多くの人が模試を受験し、

この夏の成果を確かめると思います。

そんな模試を受験したときに注意してほしいことがあります。

それは、ちゃんと「身につける復習」が出来ているかどうかです。

学力の向上につなげて初めて、

模試は意味のあるものになります。

ということで、

今回は「おすすめの模試の復習方法」

を紹介していきたいと思います。

まず、模試の復習として多くの人は、

間違えたところの解きなおし

をしていると思います。

しかし、このような復習だけをやっていても、

時間が経つと忘れてしまい、

結局なにも身についていきません。

模試の復習時に考えるべきことは、

「間違えた問題はどのように解くのか」だけでなく、

「どのようにしたら間違えた問題を解くことが出来るようになるのか」です。

数学を例に挙げると、

積分の計算で間違えたときに、

間違えた計算をやり直すだけでなく、

どのような勉強をしたら、

計算を間違えずにできるようになるかを考えてほしいということです。

また、〇〇をやると決めたら、

必ず一緒にいつまでにやるかも決めるようにしましょう。

いつかやろう、これからやっていこう、

と思っただけでは、どんどん先延ばしにしてしまい結局やらずに、

忘れてしまうか、ほかにもやることが溜まっていき、

できなくなってしまいます。

やると決めたことをやりきるためにも、

期限を決めておくようにしましょう!

最後に、ぜひやってほしいのが1か月後の解きなおしです。

模試の直後の復習では理解できていても、

1か月後には忘れている人がほとんどだと思います。

また、先ほど紹介したことが実践できているか

を確かめることもできるので、

模試の問題冊子は捨てずにとっておくようにしましょう!

 

今回は、「模試の復習のコツ」を紹介しました。

ほかにも、良い復習方法はたくさんあると思うので、

ぜひ参考にして、今後の勉強に生かしてください!

__________________

現在

東進ハイスクールでは

1日体験の申し込みを受け付けています!

この機会に東進の一流講師の授業

無料で体験してみませんか?

少しでも興味がある人は、下のバナーをクリック!!

↓      ↓      ↓