模試の重要性!【東進ハイスクール町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2019年 4月 27日 模試の重要性!【東進ハイスクール町田校】

 

こんにちは!

 

東進ハイスクール町田校の黒田です。

 

中央大学 理工学部

経営システム工学科に通っています。

 

 

先日から町田校のブログでは、

新しく担任助手になった先生の

紹介をしています!

 

 

昨日は、井上結希乃先生の紹介でしたね!

 

 

勉強のコツや、受験生の時にどのようなことを

意識して過ごしていたかも紹介されていますので、

ぜひ全員分のブログを読んでみてください!

 

 

 

 

さて、本日は模試の重要性について

お話ししたいと思います。

 

 

みなさんは、模試を受ける意味について

考えたことはありますか?

 

 

・試験会場の雰囲気に慣れる


・現在の自分の到達度を知る


・志望校合格まであと何点必要かを知る

 

 

などがあると思いますが、

今回は「今後の過ごし方に活かす」という点、

特に勉強面以外について

考えていきたいと思います。

 

 

 

 

1.自分の力を100%発揮できたか

 

 

模試を解いてみて、分からなかった問題、

できなかった問題もあると思います。

 

 

その理由は、知識不足であったり、

演習不足が原因の時もあります。

 

 

しかし、もしかしたら本当は解けた問題だったのに、

自分が持っている力を100%発揮できなかった

ことが原因で、得点につながらなかった

という場合もあります。

 

 

例えば、


・昨晩寝るのが遅く模試の時間に眠くなった

 

・周りの人の動作音が気になって集中できなくなった

 

等ということがあると、

 

100%の力を発揮することができません。

 

 

 

入試本番で、本当ならできたのに!

ということがあったら悔しいですよね。

 

 

そうならないためにも、

今から全力を発揮できるよう

過ごしていきましょう!

 

 

 

 

2.改善する

 

本番で全力を出すために、

今から改善できることを見つけて

実行していきましょう!

 

 

例えば、昨晩寝るのが遅く、

模試の時間に眠くなった

ということがあったのなら、

自分は何時間寝れば

次の日に眠くならないのか調べてみて、

その時間は毎日寝るようにしてみるなど、

変えられそうなところから変えてみてください。

 

 

また、勉強をする周りの環境

うまく使ってみましょう。

 


例えば、周りの人の動作音が気になって

集中できなかったということがあれば、

普段は人が少ないところで勉強しているのを、

わざと人が周りに多くいる席に

座って勉強してみる。

 


そうすることで、

少しうるさい環境でも集中して

勉強できるようになるかもしれません。

 

 

模試はいつも勉強している時とは、

違う雰囲気で受けることになるので、

意外な自分の弱みを見つけることが

できると思います。

 

 

その弱みをなくすことで、

今ある自分の力を100%発揮できる

ようになりましょう!!

 

 

 

ただいま東進ハイスクール町田校では

高3生対象部活生特別招待講習

高12生対象定期テスト対策特別招待講習

お申込みを受け付けています!

 

 

5コマから10コマの授業

無料で体験することができます! 

 

 

 また、6/9(日)には

全国統一高校生テストが行われます!

 


こちらも無料ですので、

力試しにぜひ積極的に挑戦してみて下さい!

 


高校1年生と高校2年生は

大学入学共通テスト形式での

受験もすることが出来ます!

 

 

全国統一高校生テスト