模試をフル活用しよう!【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2018年 10月 22日 模試をフル活用しよう!【東進HS町田校】

みなさんこんにちは!

東進ハイスクール町田校の林です。

私は今東京工業大学経営工学系に通っています。

今期は授業で工業心理学を学んでいるのですが、心理学を学ぶことによって、どうすれば工場内のミスが減るかなどという事が分かり、とてもためになります。

最近面白かったのはカクテルパーティー効果に関する実験です。

人間は自分では集中しているつもりでも、無意識に別方面にも注意を払ってしまっているというのです。

(1つの事に集中していても敵の攻撃には気がつかなくてはいけないので、生物的は当たり前ですね)

勉強している時、周りが騒がしかったり、机の上が散らかっていたりすると集中しづらいのはこのせいなのです。

是非参考にしてみてくださいね!

 

 

さて、来週末、10/28(日)には全国統一高校生テストがあります。

今週はこの、「全国統一高校生テストにむけて」をテーマにしていきます!

全国統一高校生テストを受ける皆さんは必見です!

 

新高校3年生のみなさんへ

全国統一高校生テストを受ける前に…

模試を受けるメリットを考えてみてください!

林的模試を受けるメリットはこちら!

 

自分の現状を把握できる

 

新高3の皆さんにとってとても大切な指標となるのが1月のセンター試験同日体験受験です。

同日体験受験は1年後の本番の成績とかなり相関があります。

そのため、1年前の同日体験受験でしっかり自分の志望校に応じた点数を取る事が重要なのです。

さて、「自分の志望校に応じた点数」というのはいったいどのくらいなのでしょうか。

実は、この得点は、東進模試の成績帳票(結果)で確認することができます!!

昨年同時期の第一志望合格者の平均点」です!

これは文字通り、合格した先輩が1年前の今の時期にどれくらいの点数を取れていたかを表します。

これを見れば、合格した先輩が去年の同日でどれくらい得点出来ていたかを確認出来るのです。

その得点を同日体験受験で取れば良いということですね!!

1月でその得点を取るためには前々からそのための対策が必要です。

10月の全国統一高校生テストで自分の現状を把握して

 

得点が届いていない人は届くためにはどの分野をどのように勉強すればいいかを考え、計画に落とし込む

既に得点が届いている人は、更に伸ばせるように自分なりの同日体験受験の目標を定め、勉強計画を立てる。

 

ということを是非行ってみて下さい。

東進では試験後の返却面談今後の学習に繋げるサポートをさせて頂きます!

模試をフル活用するためにも参加してくださいね!

 

折角の日曜日を模試のために1日まるまる使ってしまいます。

1日あれば問題集を進めることが出来ますし、友達と遊ぶことも出来ます。

それでも頑張って受けたからには、是非結果を活用して、今後の勉強に役立ててください!

校舎でお待ちしています!