全国統一高校生テストを有意義なものにしよう!!【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2018年 10月 23日 全国統一高校生テストを有意義なものにしよう!!【東進HS町田校】

 

こんにちは!

町田校担任助手の小川です。

東京工業大学第3類に通っています。

最近は、理系大学らしく数学の勉強に忙しい日々を過ごしています。

大学数学は高校数学と違って、答えが何になるのかということよりも、何故そうなるのかに重点を置いているという

性質を持っています。

そこで、この時期は高校生の時にも分野的には学習した微分積分の授業を受講しているのですが、大学で新しい概念

を導入することによって、高校生の時には見出せなかった新しい気づきや発見に日々新鮮な気持ちで勉強できていま

す。

また、このような授業を通してものごとを理論的に考える力がついているので、大学で数学を取るか悩んでいる人は

参考にしてほしいと思います。

さて前置きが長くなってしまいましたが、来週の日曜日の28日は全国統一高校生テストですね。皆さん準備は万端

でしょうか。そこで、今日は全国統一高校生テストを通して、新高校2、3年生にできるようになってほしいことを

2点あげたいと思います。

①集中力をつけよう!

来年のセンター試験同日受験まであと3ヶ月を切りました。同日受験の時は、次の年自分がセンター試験を受験する時

に使うであろう科目を全て受験してもらいます。その際、教科数が多くて集中が続かないということが新学年の皆さ

んには多くあることだと思います。そこで今回の全国統一高校生テストの受験生部門はセンター試験と同一形式なの

で、それを活かしてセンター試験の時間やレベルに対応していきましょう!

②分析力をつけよう!

昨日の林先生のブログの更新にもあった通り、同日受験の成績は第一志望校へ合格するために今後の勉強に必要な指

針になってきます。そこで、今回の全国統一高校生テストでは、帳票や面談などを使って自分の弱点分野の発見する

分析力をつけていきましょう。これは同日受験の時の帳票の見方にも関わってくるので今のうちに確認しておきま

しょう。

いかがでしたか?今回の全国統一高校生テストを有効活用して、センター試験に繋がるようにしていきましょう!