全国統一高校生テストと振り返り【東進ハイスクール町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2018年 10月 24日 全国統一高校生テストと振り返り【東進ハイスクール町田校】

こんにちは!

東進ハイスクール町田校の鈴木美帆です。

現在中央大学総合政策学部に通っています。

さてみなさん、いよいよ今週末は全国統一高校生テストですね!

その話をする前に、3日前の私のブログは読んでいただけたでしょうか?

主に受験生向けに、スケジュールについてお話しました!

内容、覚えていますか?

ここで、もう一度復習したいと思います!

スケジュールを立てる時に意識してほしいこと

スケジュールを立てる際には、

1.自分の適量を知る

2.振り返りをしっかりする

という2点を意識してほしいです。

1は、計画倒れにならないため、2は翌日以降に活かしていくためです。

(ざっくり言ってしまったので、気になる方は10月21日のブログを読んで見てください)

振り返りの大切さ

今日は、2の振り返りに焦点を当ててみたいと思います。

ですがその前に少しだけ、皆さんに聞いてみたいことがあります。

前記の「スケジュールを経てる時に意識してほしいこと」を読む前に、前回(10月21日)の私のブログの内容を覚えていたという方はどれくらいいるでしょうか?

覚えていたよという方は、ありがとうございます!とても嬉しいです!

一方、覚えていなかったという方、いると思います。

また、なぜそんなことを聞くのか、と思った方もいると思います。

実は私は今回、振り返りの大切さについてお話したかったんです!

(決して前回のブログの宣伝をしたかった訳ではないです!笑)

ブログは読み流して、数日後には内容を覚えていないという方、いませんか?

実は勉強も同じです。

問題を解いたらもう復習しない、復習はするけど1回で終わり、昔のプリントがファイルや机に眠っている…

心当たりがある方には特に聞いてほしいと思います!

具体的には

スケジュールを立てて実行した後の振り返りは、翌日以降につなげるために行います。

勉強も同じで、これからの方針に活かしていくために振り返りをしてほしいです。

ここでオススメしたいのが、全国統一高校生テストです。

模試を受けた後にしっかりと振り返りをし、分析してみてください!

その時、点数や判定だけでなく、自分が間違った問題まで見るようにしてください。

よく「見たくない」と言う人がいます。

ですが、間違った問題にこそ成長のチャンスが最も詰まっていると私は思います。

そして、完璧に解けるように何度も繰り返し、これからに繋げていきましょう!

模試当日までに

模試を受けた後だけでなく、当日までにも振り返りをしてほしいと思います。

今までやってきた教材をもう一度見直して、自分ができなかったところを中心に復習しなおしましょう。
 
そうすることで、模試後には本当に自分がわからない問題だけ復習できるようになります!
 
いかがでしたか?
 
当日までにしっかりと今までの振り返りをし、受けた後も振り返りをすることで、模試を最大限に活用しましょう!