科目別勉強法化学編【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2019年 5月 26日 科目別勉強法化学編【東進HS町田校】

みなさんこんにちは!

横浜市立大学理学部に通っている、

担任助手1年の大野麻莉菜です。

昨日は5月とは思えないくらいの暑さでしたね!

北海道でも30℃近くまで気温が上がったそうです。

水分や睡眠をしっかりとって
体調には特に気を付けて過ごしてくださいね!

さて、今回私が書く内容は

科目別勉強法【化学編】です。

理論・無機・有機と

大きく3つに分かれる化学は

その範囲の広さや、知識・理解・計算

全てが求められることから

中々とっつきにくさを感じている人も

少なくないのではないでしょうか。

そこで、今日からは単元の繋がりを意識しながら

少しでも楽しく学習を進めてもらえるよう

化学の全体像をご紹介します。

 

◆理論化学は化学の基礎!

理論化学を学ぶと、無機化学や有機化学

を学習する時に良いことがあります。

それは、暗記量を減らせることです

理論化学で学んだ化学的な考え方を使うと

無機・有機の暗記事項を

理解に変えることができます。

そうすることで、

いわゆる丸暗記が減るため

定着度も上がります。

また、理論化学の学習では

身近でシンプルな具体例

自分の中にしっかり落としこんでいく

と理解しやすいのではないかと思います。

◆無機化学は整理して覚える!

無機化学では頻出問題として「系統分析

と呼ばれるものがあります。

簡単に説明すると

いくつかの反応を利用して

とある溶液に溶けているイオン

を当てる問題です。

この問題を解くために

溶液の色や化合物の性質を

覚えておく必要があります。

問題中に出てくる実験の操作の手順は

おおよそ決まっているので

まずはその流れを基本として覚えます。

そこから派生させて

さらに必要な知識をつけていくと

自然に整理しつつ

覚えることができると思います。

系統分析のほかに

工業的製法」も頻出ですが、

これも流れを追っていくことで

自然と整理しながら

覚えることができます。

無機化学にあまり時間をかけられない

という人には

スキマ時間での細かい復習

がおすすめです!

◆有機化学は知識を活用して解くパズル!

「有機化学はパズルだ!」

なんて事を聞いたことはありませんか?

有機化学の問題をパズルと仮定すると、

そのパズルのピースとなるのは

問題文に書かれたヒントたちです。

そのピースを試行錯誤して組み上げ

解答に辿りつきます。

が、有機化学の問題で

上手く試行錯誤するためには

ある程度の知識が必要になります。

その知識とは、官能基の特徴や

化合物の生成過程・性質など様々です。

逆にこれを定着させてしまえば、

あとは演習で経験を積んでいくのが

良いのではないかと思います。

演習をしていく中で抜けている知識に気づいたら

適宜、ポイントを絞って復習していきましょう。

 

さいごに、

どうしても暗記が求められる無機や有機は

料集や動画を活用することで

印象付けて記憶する方法もおすすめです。

ぜひ試してみてください。

 

さて、

ただいま東進ハイスクールでは、

高3生対象部活生招待講習、

高1,2生対象定期テスト対策特別招待講習

のお申し込みを受け付けております。

 5コマから10コマの授業を

無料で体験することが出来ます!

更に6/9(日)には

全国統一高校生テストが行われます。

 是非この機会で、

自分の実力を試したり、

苦手を発見しこれからの

勉強に活かしてみてください!

詳しくは以下のバナーをクリック!

お申し込みをお待ちしております!

全国統一高校生テスト