日本女子大学のご紹介☆【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2019年 5月 27日 日本女子大学のご紹介☆【東進HS町田校】

 

こんにちは!
東進ハイスクール町田校の野中です。
私は今、日本女子大学理学部数物科学科に通っています。

もうすっかり暑くなって夏が近づいているのを感じます。
受験生の皆さんは夏休みを迎える準備をして行きましょうね。

さて、今日は私の通う大学を紹介したいと思います。

冒頭にも書いたとおり、私は日本女子大学理学部に通っています。
日本女子大学はキャンパスが西生田と目白の2つあります。
西生田キャンパスは町田校からも小田急線ですぐの、読売ランド前駅から山を登ったところにあります。
こちらのキャンパスには人間社会学部が所属しています。
一方目白キャンパスは、その名の通り山手線の目白駅が最寄り駅です。
こちらのキャンパスには私の通う理学部をはじめ、文学部、家政学部の3つが所属しています。

今回は、日本女子大学、特に私が通っている目白キャンパスのいいところを紹介したいと思います!

 

1. 日本で最も歴史のある女子大学


日本女子大学は、1901年に日本で初めての組織的な女子高等教育機関として創設されました。女性に教育は有害無益であると考えられていた当時、創設者成瀬仁蔵が著書『女子教育』によって必要性を力説し、創設に尽力しました。欧米でも男女の不平等が当たり前であった当初から、男女の平等を基本にした「人間」教育を女子教育の第一においたことは画期的で、先入見や旧弊に囚われず、時代をリードする「婦人」「国民」としての自覚・矜持を促すものでもありました。
その様子は、NHKの朝の連続テレビ小説「あさが来た」に描かれました!

 

2. 理学部がある女子大学


まさに私は理学部ですが、実は女子大学で理学部がある大学はとても少ないです。日本女子大学では私立女子大学で初めて、理学部が創立されました。理系だけど男子が多いのは苦手、、、という理系女子のみなさんにはとてもオススメです!

3. 新しい図書館


この春、目白キャンパスでは新しい図書館が完成しました。これまでのものに比べてかなり広くなっています。大きな窓があったり吹き抜けがあったりと、明るくて過ごしやすい空間になっていました。私が利用するのは1年間だけですが、たくさん通いたいと思っています。

4. f-Campus (5大学単位互換制度)


近隣の学習院大学、学習院女子大学、立教大学、早稲田大学と単位互換の制度を設けており、各大学のキャンパスで授業を履修できます!
5大学の学生は、各大学提供科目の中から履修希望科目を登録し、修得した単位は所属大学の卒業単位に組み入れることが可能です。
私はこの制度を利用したことはありませんが、私の友達は所属するサークルの友達が通っている立教大学の授業を受けているという話をきいたことがあります。

 

ここまで日本女子大学のいいところを紹介してきました。
6月9日(日)には目白キャンパスでオープンキャンパスが行われます。
(全国統一高校生テストの日ですが、、、)
夏にも予定されているので、興味があれば足を運んでみてください!

町田校では現在、高3生対象部活生招待講習、高1,2生対象定期テスト対策特別招待講習のお申し込みを受け付けております。
また、上にも少し書きましたが6月9日(日)に行われる全国統一高校生テストのお申し込みを受け付けています!
新テストにも対応した無料の模擬試験です。何から始めたらいいのかわからないというそこのあなた!
まずは全国統一高校生テストを受けてみて、自分の現状を把握しましょう!
みなさんのお申し込み、お待ちしております♪

 

全国統一高校生テスト