試験において大事なこと【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2019年 11月 11日 試験において大事なこと【東進HS町田校】

こんにちは!


東進ハイスクール

町田校担任助手の小川です。


東京工業大学

物質理工学院に通っています。


センター試験まで

約2ヶ月程になってきました。


いよいよ本番が近づいてきて、

受験生の皆さんの中には

緊張している人もいるのではないでしょうか。


自分は第1志望校に果たして合格することが

できるのだろうかと心配している人もいるかもしれません。


今日は、テスト本番で自分のベストパフォーマンス

発揮できるための要素についてお話します。

まず、1番大きな要素として皆さんの学力によってきます。

これは言うまでもなく一番大事な要素になってきます。

しかし、テストの点数はそれだけでは決まりません。


例えば模試を経験した人の中で、

模試が終わったあとにこの問題は解けたと思ったことはありませんか?


その経験をしたことがある人に質問します。


それは、なぜでしょうか。


答えは、

テスト中の心の持ちようが良くなかったからではないでしょうか。


ケアレスミスをすることや、

時間が無くて焦って動揺して解けなくなってしまったことは

全てメンタルの状態が万全ではなかったからではないでしょうか。


本番まで勉強を続けて、

志望校に合格できるほどの学力があっても、

本番でその力を発揮できなかったら元も子もありません。


そうなって1番後悔するのは自分だと思うので、

そうならないように今のうちから

模試を通じてメンタルを鍛えておきましょう。

 

しかし、いくらメンタルを鍛えても

やはり第1志望校の

入試本番では緊張してしまうものです。

 

そこで個人的におススメできることとして、周りの人のことを考えないことです。

 

よくある考えとして、

周りの受験生を見ると自分よりも勉強してきたのではないか

ということを考えてしまいがちです。

 

しかし、その考え方ははっきり言って

自分だけが損をしています。

 

周りの人たちがどのようにして勉強してきたのかは当然ですが、

自分が知るすべもありません。

 

分かることはただ一つで、自分がどれだけ勉強してきたか、です。

 

今まで必死になって勉強してきた自分を激励することができるのは、自分自身ただ一人なのです。

 

自分に自信を持つことが一番の励ましになると思います。

さて、現在町田校では、

無料で東進の授業を体験できる

「1日体験」を実施中です。
東進の授業を体験するのはもちろん、

大学生活の話を聞いてイメージを膨らませる

とても良い機会だと思います。


みなさんのお申込みお待ちしております!