部活と勉強を両立しよう!【東進ハイスクール町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2019年 4月 13日 部活と勉強を両立しよう!【東進ハイスクール町田校】

 

こんにちは!
 
東進ハイスクール町田校の黒田です。
 
 
中央大学 理工学部
 
経営システム工学科に通っています。
 
 
新学期が始まって1週間が経った
 
という方が多いと思います。
 
 
新学年には慣れてきましたか?
 
 
 
私の大学は今年度から
 
90分から100分授業になりました。
 
 
 
10分の差ですが、1回の授業で学ぶことが
 
多くなったのでしっかり吸収できるように
 
していきたいと思います!
 
 
 
さて、今日のテーマは
 
「部活と勉強の両立」についてです。
 
 
 
私は高校生の頃、吹奏楽部でした。
 
 
基本的に週6日で部活がありましたが、
 
コンクールや定期演奏会が近くなると
 
部活の時間が長くなりました。
 
 
 
特に定期演奏会は演奏だけではなく、
 
劇の練習も行なっていました。
 
 
 
また、人の動きや構成も自分たちで考え、
 
劇で使う大道具小道具や衣装を作る仕事もあり、
 
忙しかったのを覚えています。
 
 
 
というわけで、今回は特に
 
部活が忙しい時期にどう両立するか
 
紹介していきたいと思います。
 
 
 
 

1.部活と勉強の時間は分ける!

 
 
 
定期演奏会の準備をしている時期は、
 
よく部活のことを考えていました。
 
 
私は大道具小道具の係をしていたので、
 
「どのタイミングで誰がこれをステージに出して…」
 
ということなどを考えていました。
 
 
 
勉強をしている時間にも、
 
そのようなことを考えたり、
 
部活のことが気になってしまう
 
ことが多くありました。
 
 
 
当たり前ですが、勉強しているときに
 
関係ないことを考えてしまうと、
 
勉強に集中できません
 
 
 
また、勉強しようと思っていたことが
 
なかなか進まず、結局、
 
その日にやるべきことが
 
終わらなくなってしまいます
 
 
 
 
勉強をする時間は勉強だけに集中し、
 
部活のことを考えたければ、
 
しっかり部活のことを考える時間を作りましょう!
 
 
 

2.体調管理に気をつける!

 
 
部活が忙しい時は、
 
疲れていても頑張ってしまうときが
 
多いと思います。
 
 
 
部活や勉強のやることが多く、
 
自分の体調を気にしなくなってしまう
 
こともあります。
 
 
 
ですが、忙しくても大事な時期だからこそ、
 
体調管理をしっかり行いましょう!
 
 
風邪をひいたりしてしまうと、
 
全ての予定が崩れてしまいます。
 
 
忙しい時期に予定が崩れると、
 
取り戻すのが難しくなってしまいます。
 
 
疲れている時は無理をせずに休む、
 
睡眠時間はしっかりとる、
 
栄養バランスを気にした食事をするなど、
 
体調管理も疎かにせず
 
部活と勉強の両立ができるようにしましょう!
 
 
 
高校生活の3年間は
 
あっという間に過ぎてしまいます。
 
 
 
その中でも部活も勉強も両方頑張り、
 
どちらも成功させましょう!
 
 
 
 
 
 
 
 
ただいま東進ハイスクールでは、
 
6/9(日)に実施される
 
全国統一高校生テストの受付を行なっています!
 
 
 
また、4/25(木)までにお申し込みいただくと、
 
東進オリジナル英語小冊子
 
「実用フレーズSELECT50」をプレゼントします!
 
お申し込みお待ちしています!!
 
 

全国統一高校生テスト