部活と勉強を両立しよう!【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2019年 4月 1日 部活と勉強を両立しよう!【東進HS町田校】

こんにちは!

東進ハイスクール町田校担任助手の山口です。

4月より慶應義塾大学薬学部の2年生になります。

 

高校生のみなさんは、

春休みもあと1週間というところでしょうか?

長期休みを利用して、

(遊びもそうですが)勉強もちゃんとすることが出来ていますか?

「部活があるからそれどころじゃないよ…」という人もいることと思います。

ということで、今日のテーマは

「部活と勉強の両立について」です!

実際、私も3年生の夏前まで部活があったので、

勉強と部活の両立は常に問題でした。

今回は、私の経験を踏まえて、

部活生に気をつけて欲しいこと

を紹介していきたいと思います。

 

①空いている時間は出来るだけ勉強にあてる

部活生と部活をしていない人との圧倒的な差はやはり

時間

だと思います。

周りのライバルに遅れを取らないためには、

出来るだけ勉強時間を確保しなければいけません。

朝の時間・登下校の時間・休み時間など、

少しの時間でも勉強にまわすことを意識しましょう

そうすると、

いざ部活が終わり勉強だけに集中できる期間になっても、

時間を大切に有効に使えることができるようになります。

 

②ちゃんと休む!

なんだか先ほどと言っていることが真逆ではないかと思うかもしれませんが、

要するに「メリハリをつける」ということです。

部活をしているとどうしても体力的に疲れていると思います。

そこで夜遅くまで勉強のために起きていることは、

勉強にも部活にも悪影響です。

次の日に疲れを持ち越さないように、

休みはしっかりと取り、

その上で残された時間は勉強にまわすようにしましょう。

 

③勉強をしない期間を作らない

部活の大切な試合の前などは勉強をせずに、

それだけに集中したくなるかもしれません。

しかし、せっかく今まで積み上げてきたものも、

一切手を触れなくなると忘れてしまいます。

悔いを残さない為にも部活の割合を大きくするのはいいと思いますが、

勉強を0にしてしまうのは良くないです。

私は高校三年生のころ、引退のステージのために2週間ほど勉強をサボったら、

模試の点数が20点も落ちてしまいました…

 

以上が部活生にぜひ気をつけてもらいたい3点となります!

東進ハイスクールでは、

受講を自分のペースで受けることができるので、

部活を頑張りたいみなさんにはうってつけだと思います!

町田校でお待ちしております!