高1,2生に向けて【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2019年 8月 13日 高1,2生に向けて【東進HS町田校】

 

こんにちは!
東進ハイスクール町田校担任助手

佐藤光です!
僕は現在

早稲田大学法学部

通っている1年生です!
8月も

もうあっという間に

中旬に入ってしまいました。

高校1年生の人は

高校生最初の

夏休みに胸を躍らせ、
2年生の人は

部活の代替わりを迎え

試行錯誤しながら

頑張っている

もいると思います。
そんな高校1,2年生の皆さん、

勉強の方は

進んでいるでしょうか?
もちろん

「そんなこと聞かれなくてもやってるよ~」

という人も

大勢いると

思います。
しかし一方で

ギクッ

なってしまう人も

いるのでは

ないでしょうか?
そんな人たちは

今日このブログを

見つけて読めたことが

ラッキーです!
なぜなら

今日から

勉強を始めることが

できるからです!
しかし、

ここまで読んでも

まだ勉強を始める気には

なれない人も

いると思います。
そんな人のために

今日は高校1,2年生から

勉強を始めることの

メリットについて

書いていこうと

思います!!
1、基礎基本の徹底に時間を費やせる
皆さんは

1年後か2年後の

受験生の夏休みには

何をしていると

思いますか?
東進に通っている人は

大体わかっている

ことだと思いますが、

受験生の夏休みは
過去問演習中心

勉強生活になります!
そこでは

今まで積み重ねてきた

知識を振り絞り

アウトプットしていく

場面になります。
この時点で

どのくらい基礎となる知識が

身についているかで

過去問が

どのくらい解けるかが

変わってきます。
また、

受験生は

この時期に

基礎知識を埋めようとしてしまうと、

時間がとても

足りなくなってしまい、

演習できる量すら

減ってしまいます。
そこで、

受験生となる前の

この夏休みから

基礎基本の徹底を行い、

来年の夏を

ベストな形で

迎える準備をしましょう!
2、勉強の習慣をつけられる
皆さんは

今一日何時間まで

集中して勉強することが

できますか?
まだ長時間勉強することに

慣れてない人が

多いと思います。
が、

受験生の夏休みは

東進では一日15時間勉強

推進しています。
これは圧倒的な

勉強量で他の受験生に

勝つためです。
しかし

長時間勉強に

慣れていない人

にとっては

15時間番強というのは

最初はとても

苦しいものになると

思います。
ですので、

今の時期から

長時間勉強に

慣れていきましょう!
そうすることで

受験生の時間を

一分一秒無駄にすることなく

過ごせます!
よく言われることだと

思いますが、

受験にフライングなど

ありません!
今から

始めて第一志望合格を

もぎ取ってください!

勉強が捗っていないなと思っている
 
高校生の皆さんがいらっしゃいましたら、
 
町田校では無料で相談など随時承っておりますので、
 
ぜひスタッフと一緒にその悩みを解消しましょう!
 
町田校でお待ちしております!