高1・2生が夏休みにすべきこと!【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2019年 8月 7日 高1・2生が夏休みにすべきこと!【東進HS町田校】

みなさん

こんにちは!

東進ハイスクール町田校

担任助手1年

大野麻莉菜です。

現在、

横浜市立大学理学部

に通っています。

猛暑の日々が

続いていますね、、

先日、

熱中症らしき人が

救急車で運ばれているのを

見かけました。

室内での熱中症も

多いそうなので、

睡眠水分

しっかりとって

対策していきましょう!!

倒れてしまったら

元も子もないです!

 

さて、今日は高1・2生向け

この時期すべきことを

話していきたいと

思います!

私は高2のちょうどこの時期に

東進に入学しました。

そろそろ勉強しなきゃな

と焦りつつも、

大学受験についての

知識が浅かったり、

受験勉強といっても

具体的に何をすれば

いいのか分かっておらず

本気で勉強できていたか

というとできていなかった

と思います、、

この反省をいかして、

高1・2生が

この夏に

すべきことを

3つ紹介します。

 

勉強習慣をつける

高1・2生の多くの人は、

部活や合宿、旅行の予定など

夏休みの予定が

盛りだくさんかと思います!

が、

そんな時期だからこそ!

1・2時間でも

机に向かって

勉強する時間を

積み重ねていけば、

こので周りに

大きな差

つけることが

出来ます!

また、

夏休みが終わってしまえば

定期テストまで

あっという間です。

学校が始まってから

焦るよりも、

夏休みのうちから

計画的に

勉強を進めていきましょう。

 

基礎基本の徹底

すでに勉強習慣が

ついている人は、

教科書レベル

基本問題や英単語を

この夏でマスターする

ことをお勧めします!

定期テスト対策

にもなるうえに、

大学入試の基礎は

教科書レベルの

基本問題です。

早めにこのレベルの問題を

しっかり解けるように

することで、

3年生になった時に

余裕を持って

受験勉強に

入ることが出来ます。

 

 夏休み前までの勉強範囲の演習

普段からコツコツ

勉強していて

基礎基本もばっちり!

という人は、

是非演習

取りくんでみてください。

日頃の勉強が

どれくらい

身に付いているのか、

実力試しに

なります。

問題が

解けなかった

としても、

それまでの勉強を

見直すいい機会

になります。

次の定期テスト

でさらなる

高得点を

目指してください!

 

◯おまけ

この夏は

各大学が

オープンキャンパス

開催しています!

特に高2生は、

受験学年になると

なかなか

時間が

取れなかったり

するので、

このタイミングで

是非

参加するように

しましょう!