1つ残らず吸収しよう!【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2019年 9月 22日 1つ残らず吸収しよう!【東進HS町田校】

                 

皆さんこんにちは!

東進ハイスクール町田校担任助手佐々木翔生です。

現在慶應義塾大学理工学部に通っています。

皆さんはとっくに学校がはじまっていることと思います。

そういう僕はじつはまだ夏休みです!

つぎの月曜日から大学の授業が始まります。

しばらく大学に行ってないので

生活リズムが取り戻せるか心配ですが 頑張っていきたいと思います。

さて皆さんは過去問演習や通常の受講に加え、

秋になってくると学校でも

範囲がすべて終了した科目から 順に演習に入ってくると思います。

僕も受験生のときはやることが多すぎて

全部消化しきれたかというと疑問です。

ですがそれぞれの勉強は

それぞれの先生が受験に必要である と思って授けてくださるものなので

すべて吸収する必要があると思います。

だけどそんな時間ないよという人にむけて 僕の経験を踏まえて

アドバイスを送りたいと思います。

ⅰ)授業内で吸収する!

この時期になると皆さんも ある程度の知識もついてきていると思います。

ある程度知識がついてきたら何が起きるかというと 理解力が向上します。

先生の話を聞いているうちに

「そういえばこの話どっかで聞いたことあるぞ」

とか

「あの問題と解き方一緒だ」

とか 既存の知識に結びつけることができると思います。

こういう風に既存の知識をリンクさせるとういうことは

その事柄を記憶するうえでとても大事だそうです。

したがって授業をしっかりきいて

自分の知識と結びつけようとする 積極的な姿勢が大切になります。

ひとつひとつの授業を大切にきくことで

自分の知識をより盤石にすることもできますし、

まだ自分の知らなかった知識をより効率的に吸収することができます。

ぜひ今日から実践してみてください!

ⅱ)予習をきちんとしよう!

さきほどの授業内で吸収するということを実践するためには

まずある程度予習するといいと思います。

なぜかというと一回一回の授業は行う範囲は決まっているので

授業にあわせてその範囲の教科書などを読み直す機会を設けることは

非常にいい復習の機会になるということと

既存の知識を授業前に確認しておくことで

より授業の内容が深く理解できるということがあります。

予習というのはそんなに時間をかける必要はないです。

隙間時間にさっと教科書を読み直す程度でいいです。

以上が僕なりのこの忙しい秋を乗り切るためのアドバイスです。

受験生は最後の最後まで伸びます。

頑張ってください。

 

さて、町田校では現在、

定期テスト特別招待講習を無料実施中です。

 定期テスト勉強の第一歩を町田校で踏み出してみませんか?

 また、10月27日(日)に行われる

全国統一高校生テスト

も無料でお申込受付中です。

 みなさんの申込みお待ちしております♪