夏休みの前にすべきこと!【東進ハイスクール町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2019年 6月 23日 夏休みの前にすべきこと!【東進ハイスクール町田校】

 

みなさんこんにちは!
東進ハイスクール町田校の野中です。
日本女子大学理学部数物科学科に通っています。
梅雨も本番になり、雨の日々が続いていますね。
正直私は雨が嫌いなので梅雨明けが待ち遠しいです。

梅雨が明けたらやってくるのは、夏ですね。
夏と言えば夏休み
みなさん、夏休みの準備は出来ていますか?
「受験の天王山」といわれている夏休み。そこでいかに頑張れるかは受験の結果に直結します。それはもうすでにみなさんもわかっていると思います。
その夏休みに何も準備なしで突入してしまっては、頑張り切るということは難しいです。
今日は、その、夏休みを迎えるにあたって準備しておくべきことについて書いていきます。

 

1.基礎固め


基礎基本は早めに固めるに越したことはありません。
過去問演習を本格的に始める一歩前のここで固めきりましょう。
基礎固めをすることで、過去問演習を始めてから一気に伸ばすことができます
逆に、基礎が疎かになっていると、どこかで伸びが止まるときが来て伸び悩みを引き起こすことになります
夏休みを迎える前に、基礎を固めましょう。
固めた後の日々のメンテナンスも怠らないでくださいね。

 

2.生活リズムを作る


これまで何度も言われている通り、受験生は夏休みに40日毎日15時間勉強をします。
これは、いきなり明日からやろう、となっても出来るものではありません。
出来たとしても1日で終わってしまいます。
今のうちに、少しずつ長時間勉強する癖をつけていきましょう
また、自分は最も良いパフォーマンスをするためには何時間寝るのがいいのか、1日の中でどのようなスケジュールで勉強すると最も捗るのか、生活の中にスキマ時間はどこにあるのか、などなど、、、
夏休み前の今のうちにいろいろ研究してみましょう。

 

3.夏休みにやるべき勉強、そのために夏休み前にやるべき勉強


夏休みは、長いようで過ごし方によってはとてもとても短いです。
あれもこれもやらなくちゃと思っていても、時間は限られています。
9月になったときに、夏にやりたいと思っていたことができないまま夏休みが終わってしまった、、、と言うことがないように、夏休みにどのような勉強を重点的に行うのかを考えましょう。
そしてその前段階である今からできること、今すべきことは何かをしっかりと考えて行動していきましょう

 

 

夏はもうすぐそこまで来ています!!
受験生のみなさん、今年の夏は自分の力で「本気で頑張り切る夏」にしていきましょう!
そのための相談やサポートはいくらでもします!
一緒にがんばりましょう!!

また、東進にまだ入学していないみなさん向けに、ただいま夏期特別招待講習を実施しています。
高校3年生は6月30日(日)までのお申込みで1講座、高校2,1,0年生は7月12日(金)までのお申込みで4講座、無料で体験できます!
勉強の最初のきっかけとして、一歩踏み出してみませんか?
町田校でお待ちしております!