合格体験記 | 東進ハイスクール 町田校 大学受験の予備校・塾|東京都

青山学院大学
地球社会共生学部
地球社会共生学科

久保彩楓 さん

(立川高等学校)

2021年 現役合格
地球社会共生学部
私は都立の進学重点校に通っていたのですが、友人と遊んだり、軽音楽部の活動に熱中していた一方、勉強はいつも後回しで成績は下のほうでした。2021年が明けたころ、そろそろ受験勉強(というか私の場合は「普通に勉強する」ことからでしたが笑)を始めなきゃなあと思いました。私は高校二年生の三月に東進ハイスクールに入塾しました。初めて模試を受けたときはそれはもうボッロボロの成績で、国公立と私立の受験科目の違いも分からなかったので、E判定やZ判定もでました(笑)さすがにこれはヤバいとは気づいたものの、高校に入ってから勉強を真面目にやってこなかったので、私の通っている高校の先生がおススメしてくださるような勉強法は私にとってはレベルが高く、どう勉強すればよいのかよく分かりませんでした。しかし東進ハイスクールではレベル別に映像授業が用意されているので、自分の実力に合った講座から勉強できて助かりました。(英語の今井先生や古文の”あのヤンキーっぽい先生”の授業はとてもユーモアがあり分かりやすいです)夏になると共通テストや志望校の過去問をジャンジャン解き始めました。このころは国語や英語はまずまずでしたが、世界史はほとんど身についておらず、まぐれでたまに40点取れるかという具合でした。さらに私立文系GMARCHという目標はあったものの、興味のあることは沢山あるし、かといって何か一つ大きい夢があるわけでもなかったので、はっきりした志望校は決まらずやる気は100%出ているわけではありませんでした。しかし志望校は決まっていなくても、「やっぱりGMARCHには入らないとなぁ」というある意味プライドのおかげもあって、夏からは本格的に世界史をどうにかしようと奮闘しました。参考書をやりこむのはもちろん、そこで得た知識を確認するために何度も東進ハイスクールの確認テストで抜けがないか確かめました。その繰り返しもあって私立大記述模試の一問一答ではかなり正解できるようになり、冬の1000題テストでは何とかランクインしました。一方で共通テストのような複数の知識や時代の流れの知識を必要とするようなものではなかなか得点は伸びず、結局最後の模試までE判定に終わりました。今までの自分の行動を後悔しましたし、なにより両親には申し訳なかったです。そして迎えた共通テストでは国語と英語は8割ほどでしたが、世界史では大コケして6割でした。最終的に第一志望にしていた青山学院大学の地球社会共生学部の個別試験では共通テストの点数も加味されるので、かなり焦りましたが、切り替えて全学部試験で絶対に合格しようと過去問をもう一度解きまくりました。もちろん併願校の勉強もしなければならなかったですが、その大学の偏差値が低くても相性が良くなくてあまり得点ができないものもあるので、かなりの時間を青山学院大学の全学部に注ぎました。本番では過去問と同じ時間配分を目指して、マークミスがないか慎重にチェックしてただ淡々と問題を解きました。家に帰ったらすぐに自己採点をして、次の法政大学の試験につなげられるように復習も。幸いどの教科もまあまあ好調で、でも掲示板には高得点をとった受験生の自己採点の得点がズラズラ並んでいて心配になったり、、、そんなこんなで合格発表日を迎え、無事合格したのを確認したときは両親や東進ハイスクールの先生方に感謝の気持ちで胸がいっぱいになりました。これからは青山学院大学で(キャンパスは相模原ですが笑)充実した日々を送れるようにまた頑張りたいと思います。

早稲田大学
社会科学部
社会科学科

高倉直幹 くん

(桐蔭学園高等学校)

2021年 現役合格
社会科学部
東進では林先生の国語、今井先生の英語を受講し、単元ジャンル別演習、過去問演習をやりました。自分は将来の夢が決まっておらず広範な学問が学べる社会学部に合格でき本当に嬉しかったです。東進に入ったことですごい人たちと切磋琢磨できモチベーションが上がり成績も向上していきました。週一のチームミーティングで自分と志望校が近い人たちの近況を知るとともに雑談などもでき学校を超えた交流ができたことはいい経験になりました。モチベーションが下がってしまったときは、頑張っているみんなを想像して何とか勉強をやり切りました。後輩の皆さんは是非早い時期から本格的な受験勉強を始めてください。自分は、大学に入って広く学問を学ぶ中で将来の夢を模索したいと思います。

慶応義塾大学
看護医療学部
看護学科

加藤千愛 さん

(女子学院)

2021年 現役合格
看護医療学部
私は高校二年生の1月に東進に入塾しました。その頃は医学部を志望していたのですが、学校の授業の進度が遅いために理科が全範囲終わるのが11月ということに焦り、高3の4月には受講が終わらせることのできる東進に入学しました。4月頃に成績不調から勉強に対する楽しさが消え、先の見えない不安に襲われ、自己嫌悪に苛まされてしまいました。この時に家族や東進の担任の先生や担任助手の方に相談したところ、真剣に相談に乗って下さり、私が後悔しないような選択をしてほしい、どんな夢でも応援する、ということを言って下さいました。悩みぬいた末、高校3年生の4月に第一志望を慶応義塾大学看護医療学部に変え、再スタートをきりました。私は今振り返ってこの選択をして本当によかったと心から思っています。 東進では4月に受講を終了し、夏に過去問演習、9月以降は単元ジャンル別演習というAIによる個別の演習プログラムをこなして力をつけていけます。私は特に単元別ジャンル演習で1110問解いたことで、慶應看護の入試問題に対応できる学力をつけられたと思います。この演習量こなしたをことで、やれることはやったと自分に自信を持って本番に臨むことができました。また、驚いたことに本番の数学の記述問題に単元ジャンル別演習でやったものと全じ問題が出てきたんです!この問題を見たとき(東進すごい…)と一人試験中に感心してしまいました笑 本番で力が発揮できたのも、過去問演習講座を通じて解き方や対応の仕方を自分なりに作れていたからだと思います。 私が東進に入ってよかったと思うことは、単元ジャンル別演習や過去問演習講座以外にも、担任制度、担任助手の存在、毎週のチームミーティング、東進模試、などがあげられます。 東進では担任助手の方々がわたしの話し相手になって下さって勉強から些細なことまで話すことができたたので、いい休憩になったり、落ち込んでいる時に励ましてくだっさたことで気持ちを切り替えることができました。私は2次試験に面接があったので、そこで話すことを文章にまとめたものを担任の先生に毎回毎回添削していただいたり、常に相談できる人がいることがとても支えになっていました。 これから東進で受験生活を送る方は、是非東進の学習ツールや制度を最大限に活用してください。 私は慶応義塾大学の看護医療学部で、他学部の講義を履修したり、海外研修や奨学金を利用した途上国での医療ボランティアに参加するなどして多角的な視点と知識をみにつけたいです。将来的には大学院に進み、在宅看護の専門看護師か診療看護師になりたいと考えています。これからの日本社会は2人に1人ががん患者、認知症患者は400万人にもなるといわれています。その中で、多くの方が望む在宅療養、在宅死の実現のために働きたいです。また、途上国での医療ボランティアに継続的に参加して、慶応義塾大学で得たグローバルな学びを活かして国際的にも貢献できる看護師になりたいです。

早稲田大学
文化構想学部
文化構想学科

鈴木翔大 くん

(南多摩中等教育学校)

2021年 現役合格
文化構想学部
僕は姉の受験の影響で高校1年生の冬休みから東進に通い始めました。受験勉強は早く始めただけ有利になると思うので、この時期に入塾したことは結果に大きく影響したと思っています。 受験勉強を通して‘継続力’を身につけられたことは人生においても大きな財産になったと思います。町田校では在校時間ランキングというものが毎日掲載されていたので、土日や長期休暇期間はできるだけ上位に入ることを目標にしていました。勉強はすぐに結果が出るものばかりではないと思うので、目に見える形のものをモチベーションにすることは、長く頑張れることに繋がると思います。 第一志望の大学に受かることができたのは、目標を常に高く設定していたからだと思います。MARCHに受かりたいなら早慶を第一志望にしろというのを聞いたことがあると思いますが、早稲田大学でも同じと思っていて、自分が行きたい学部よりも難しい学部の過去問と向き合う事が効果的だと思います。具体的に言うと、自分は社会科学部を第一志望にしていて、単語レベルや読むスピードを上げていたので、文.文構.商学部の併願でなにか知識を追加することは殆どありませんでした。体感では、法>社会>文.文構>商 という感じだったので、少しでも参考になれば嬉しいです。 最後に、途中で挫折しそうになったり、理由を見つけて逃げ出したくなってしまいそうになることもあるかもしれませんが、ゴールまで嘘偽りなく頑張りきれた人には、結果がついてくると思うので、自分の将来のために、走り切ってください!

早稲田大学
文化構想学部
文化構想学科

井上陽菜乃 さん

(駒場高等学校)

2021年 現役合格
文化構想学部
私は高2の夏に東進に入学しました。学校では真ん中より少し上くらい、数学と理科が苦手で国語は少し得意なふつうの生徒でした。行きたい大学も夢もはっきりとしていなかったので、大学受験も、私立文系でGMARCHにいけたらいいなぁ、くらいにしか考えていませんでした。東進には、授業がわかりやすかったことと、部活などの予定に合わせて受講できることから入学し、受験勉強がスタートしました。 入学してはじめにやるのは志望校決めです。そして、これが一番といっていいくらい重要だと思います。先ほど書きましたが私は目標がなく、早慶は頭のいい人が目指すところで無理だろうと思っていたのですが、東進の先生に今から勉強すれば十分目指せるといわれ、とりあえずという感じで早稲田を第一志望にしました。第一志望にしたからには早稲田のことを調べようと思い、学校紹介を見るととても楽しそうで、そこではじめて自分で行きたい!と考えるようになりました。しっかりとした目標があったことが、最後まで地道に努力する原動力になりました。受験勉強において、東進は非常に恵まれた環境です。まず、教材に困りません。私は学校の教材などをベースに、そこにプラスして受講と問題演習をやっていました。特に英語は、単語・熟語の基礎は高マス、速読は長文速読トレーニングがおすすめです。他にも、過去問演習に入ると大問別演習、単元ジャンル別演習、第一志望高対策演習で効率的に膨大な量の自分に必要な問題を解けるので、やることがない…ということには絶対になりませんし、やった分だけ実力も自信もつきます。そして次に、チームミーティングや担任助手とのつながりがあることは大きいと思います。担任助手の先生に管理してもらいつつ、自分でやる分を決めてしっかりやりきりました。私にとって受験勉強は合格のために頑張ると同時に、自分と向き合ったり、周りの人の支えを感じたりする時間でした。自己分析をし、できないことをできるようにしていく勉強は、苦しいこともある一方で、点数として結果にでると嬉しいし、新しいことを知って、それが身近なところに繋がったりするのは楽しいです。なんだかんだ楽しく受験勉強できたことが私の強みだと思います。そして何より、一人では頑張れませんでした。同じ目標を共有して努力し合える友達、応援してくれる先生、家族がいたからこその合格です。みなさんもそれを忘れないでほしいです。 今後、大学では多くの経験をしたいと思います。第一志望に合格することは大切です。でも、大学で与えらえた機会をどう生かすのかは、進学先よりもより大切です。だからこそ自分に付加価値をつける経験を探していきたいです。大学受験より勉強する機会はあまり多くないと思います。ここで一生懸命やって後悔することはありません。与えられた環境で自分ができることを最大限利用して、こんなにやった、これ以上はできないと自信が持てるような受験生活にしてください。そうすれば結果は自然とついてくるし、うまくいかなくても満足できるはずです。みんな、あなたのことを応援しています。きっと大丈夫!がんばってください!

校舎情報

町田校

町田校
地図
町田市原町田6-15-3 ( 地図 )

電話番号0120-104-507
(または042-729-4011)