センター同日を意識!!【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ

2018年 12月 29日 センター同日を意識!!【東進HS町田校】

こんにちは!
現在中央大学商学部に通っている担任助手の守屋です。

なんと実は!!!!

今日を入れてあと3日で今年は終わってしまいますね。

ついこの前大学生になったばかりなのに…

時の流れって本当に早いですね。

振り返ってみるといろんな意味で忙しかった1年でした。

また、今年で平成が終わるので来年から何になるのか楽しみですね!

さて、センター本番まで皆さん何日かご存知でしょうか?

答えは、

20日です!!!

あっという間にセンターを向かえてしまいます。

さて、センター同日までに何ができるでしょうか?

僕が思うに、基礎の定着が1番大事だと思ってます。

センター試験はほとんどの問題が基礎問題で構成されていて、


具体的には高1高2の習った範囲から出題されます。


このことから、基礎の問題が取れれば

高得点を狙うことができるわけです。
実際そこまで簡単ではありませんが、

センター試験において基礎問題を確実に点数につなげることは非常に重要です。

それでは、何をすれば基礎を定着できるか考えてみましょう。

例えば、英語の場合

単語帳
文法
熟語
構文

をすればある程度の基礎を定着することができますね。

しかし、暗記となると苦手な人も多いはずです。

人それぞれやり方は違うと思いますが僕なりの暗記法を紹介します。、

紙に書くこと。


これは紙に書くことによって脳に刺激を与えることにより暗記する方法です。


紙に書くとともに声で発生するとなお効果的です。


受験生の時にも活用していましたし、

現在も単語を覚える時にも活用しています。
が、これは個人差があるので参考程度に…..

単語を関連性をつけて覚えるようにすること。

ちょっとこれは説明が難しいのですが、日本史で具体例を出すと、

1904年時の内閣総理大臣は?

という問題で桂太郎と答えるだけではなく、

そこから派生させて、

桂太郎は日韓協約を第二次まで結んだ。

ちなみに西園寺内閣で第三次協約を結び内容は~

みたいな感じでどんどん連鎖させる方法です。
これのメリットとしては

自分で連鎖させるときに

詰まってしまったらそこが覚えられていないことが

わかるのと覚えた単語・単語類の内容を改めて確認することができます。

是非試してみてください!!!

最後に繰り返しますがセンター同日は非常に大事です。
データ的にもこのようなデータがあります。
有名大学合格者のセンター試験同日体験受験主要教科得点(200点満点)

※私大はセンター利用者の得点ではなく、合格者のこの時点での平均点

これは合格者の一年前に受けたセンター試験の平均点です。

自分の志望校がある方がほとんどだと思いますので

実際に目標の点数が取れるよう冬休みは特に計画を立てて、

勉強に望むようにしましょう!!

このデータを見て自分の実力を試してみようとなったのではないでしょうか?

現在東進ハイスクールでは

センター同日体験受験の申込みを受け付けております。

詳しくは下のバナーをクリックしてください!!

 

お気軽にお問い合わせください!