今の時期にやるべきこと【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ

2020年 5月 30日 今の時期にやるべきこと【東進HS町田校】

こんにちは!

町田校担任助手1年の岡本眞佳です!

現在、明治学院大学

心理学部教育発達学科に通っています。


先日から町田校が開館しました。

やっと皆さんに会える!

と、今とても嬉しい気持ちです。
校舎に来たら、積極的に話しかけてくださいね!

私からも皆さんに話しかけに行きます!


校舎は開館しますが、

まだ気は抜けない状態です。

受付でのアルコール消毒や検温、

マスクの着用をして、

全員が気持ちよく勉強できる環境を作っていきましょう!


さて、今回は、

今の時期にやるべきことについて話します。


1.受験生がやるべきこと
まずは、受験生です。

初めに頭に入れて置いてください。

何をかと言うと、

「夏休みが無いも同然」ということです。


都の教育委員会が

都立高校などの今年の夏休みは、

16日間にするというニュースを見ました。

つまり、皆さんには夏休みがありません。


よく、夏休みは受験の天王山と言いますが

今年は、そうはいきません。

 


じゃあいつやればいいのでしょうか?

ずばり、今です!!

今しかないんです!

もしかしたら、

6月から学校が始まる

という方もいるかもしれません。

それでも、短縮だったり、

時差登校なのであれば、

今、夏休みの分のカバーをしましょう!

6月からきっちり学校が始まる人も、

残りの3日間は集中してください。


受験生が今やるべきことは、

1日15時間勉強すること

つまり、夏休みと同じぐらい勉強をすることです。

それに尽きると思います。

ここで勉強したかしていないかで、

今後の明暗が分かれる思い、

勉強していきましょう!

 


2.低学年がやるべきこと
低学年のみなさんも、

「今年受験生じゃなくて良かった」

安心してはいけません。

みなさんも同じように夏休みは減ります。

ということは、単純に夏休みに勉強できる時間が減るということです。
そう言われても、

今何をすればいいか分からない…

と思っている方もいると思います。

そんな低学年の皆さんに、

2つやるべきことをお伝えします。

 


1つ目は、学校の課題です。

「この教科、私、僕には必要ない」

と思っても、

出された課題をしっかりやることは当然ですし、

出された課題が

意外に自分の受験科目に役立つこともあります。

ゲームやテレビを息抜きに使うのは大切ですが、

やり過ぎないようにしてくださいね!

みなさんはしっかりやっていると思いますが(笑)


2つ目は、高速基礎マスターを進めることです。

つまり、基礎を固めるということです!

難関国公立や早慶を受験する人も、

基礎を固めなければ、合格はできません。

部活や行事で忙しくて、

気付いたら受験学年だった!

となると、焦って問題演習していまいがちなので、

今の時期に土台をしっかり作っておくことを、

オススメします!

 


最後に、まとめると、

受験学年も低学年も

今の時期に勉強が出来るかで

差が出るということです。

辛いこともあると思いますが、

そんなときには担任助手に

なんでも相談してくださいね。

そして、第一志望に合格しましょう!

 

ただいま、全国統一高校生テスト

のお申し込みも開始しております!

無料で受験可能となっているので、

ぜひこの自粛期間の力試しをしてみてください!

詳しくは以下のバナーをクリック!!