出願の準備、できていますか?【東進ハイスクール町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2018年 11月 8日 出願の準備、できていますか?【東進ハイスクール町田校】

こんにちは!
東進ハイスクール町田校担任助手1年の佐藤です。
早稲田大学社会科学部に通っています

最近は寒くなってきて冬の訪れを感じますね。高3生は入試まであともう少しということで焦っている方も多いのではないでしょうか?

もちろん入試本番が一番大切ですが、その前にやらなければいけないこと…ありますよね。

そう、出願です!
大学に願書を提出する締切は基本的に1月前後なのでもうあまり時間はないですね

ということで今週のテーマ、「併願校の決定の仕方」についてお話させていただこうと思います!

まず初めに注意しておきたいのですが、受験する大学を決める上で最も大切なことは「自分が大学で何をしたいか」です。
これについては昨日までのブログにたくさん書いてあるのでぜひ見てみてください!

高校生のときはネームバリューや偏差値を見てしまいがちですが、自分も大学に入った今考えてみると、あまり関係ないのではないかと思います。

それも踏まえて、併願校決定のポイントを話していきましょう!

【点数配分で勝つ!】
大学入試ではほんのわずかの点差で合否が決まることがよくあります。それならば、出来る限り自分の持つ力を点数に反映したいですよね。
そんなときに気をつけることは、点数配分です!
センター試験や二次・私大の試験ではすべての教科が一律に同じ得点を振り分けられている訳ではないですよね。
自分の得意科目に点数が多く配分されていて、苦手な科目は反対である方が、合格率はもちろん高くなります


例えば、多くの大学では英語は他の科目に比べて1.5〜2倍くらい得点配分が大きくなっていますが、自分の通っている学部は英語・国語・選択科目で50︰40︰40の配分で英語は1.25倍しかありませんでした。

自分はあまり英語は得意ではなかったので、大きなアドバンテージとなりました!

このように、自分の得意不得意に合わせて受験校を選ぶことで合格可能性をできるだけ高めることができます。
そのためには大学入試について様々な情報を得ることが大切ですね!

 

さて、町田校ではただいま冬期特別招待講習のお申し込みを受け付けております。
今お申し込みしていただくと、最大3講座を無料で体験することができます。

また、今日お話させていただいたような入試におけるポイントなどもスタッフから聞けるかもしれません!

お申し込みは下のバナーから!