新高3生が今すべきこと【東進ハイスクール町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2019年 1月 30日 新高3生が今すべきこと【東進ハイスクール町田校】

こんにちは!

東進ハイスクール町田校担任助手の笠原茉佑です。

青山学院大学理工学部

化学・生命科学科に通っています。

今日は1月30日、1月も残り2日ですね。

ついこの間2019年になったと思ったら、

もう年が明けて1ヶ月も経つだなんて、びっくりです。

 

さて、みなさんはあと2ヶ月

学校での学年が切り替わりますね。

そこで今日は、新高3生の方にしぼって、

この時期にやるべきことについて

お話をしたいと思います。

1.差がつくのは春休み

まず前提として、

これから周りとの差をつけるのにあたって最も大切な期間は、

春休み

です。

なぜ春休みが重要なのか。

それは、

4月になれば誰もが当たり前のように

猛勉強をするからです。

差をつけるためには、

周りよりも早く猛勉強をスタートしなければいけないですよね。

春休みに努力をすることができれば、

学力の積み重ねはもちろん、

その先の勉強法や勉強計画など、

様々な面で成長でき、アドバンテージを得ることができます。

2.春休み努力するために

さて、春休みの重要性については理解できたと思いますが、

ここで皆さんに尋ねたいことがあります。

 

いきなり猛勉強をスタートすることができますか?

 

普段私たちが走るときも、

いきなり最高速度で走ることはできませんよね。

ある程度の距離の助走が必要です。

そこで私が考える、新高3のみなさんが今やるべきことは

春休みに向けての準備

です。

一定の生活リズムを作る

部活が休みの日は1分1秒無駄にせず1日中勉強する練習をしてみる、など

出来ることは沢山あります。

今から入念に準備をし、

春休み最高の努力をし、

新学年でスタートダッシュをしましょう!

さて、ただいま東進ハイスクールでは

新年度特別招待講習を行っております。

最大3講座まで無料で受講することができます。

春休みに向けての学習をするにはもってこいな講習です!

興味のある方は下のバナーから↓