模試の振り返りをしよう!【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール 町田校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 11月 7日 模試の振り返りをしよう!【東進HS町田校】

こんにちは!

担任助手3年の齊藤祐斗です。

現在青山学院大学

教育人間科学部に通っています。

 

昨日に行われた

全国統一高校生テストを受験した方

お疲れさまでした!

受験をした皆さんは

自己採点をもうしましたか?

模試は受けることはもちろん大切ですが

それ以上に復習が大事です。

 

今回の模試を受けて

自分は何ができるようになったのか

どこがまだ理解できていないのか

など丁寧に振り返り

今後の勉強の計画を

立てることができるようにしてください。

復習をし、

今後の方針をしっかりと立てれば立てるほど

やるべきことが明確になり

成績が伸びやすいです。

 

入試日や学年の切り替わりの時期が近づき

更なるレベルアップが求められる皆さんには

是非今以上に質を高めて

勉強してもらいたいと思いますので

頑張ってください!

 

さて、前置きが長くなってしまいましたが

今日は勉強の息抜きについて

書かせていただきたいと思います。

 

今日も東進、明日も東進、

明後日も東進、東進、東進、、

みなさんはきっとこんな生活を送りながら

勉強を頑張っていますよね。

僕も受験生の時は

開館から閉館まで

毎日東進に通って

勉強する日々を送っていました。

ひたすらC教室の机に向き合っているとき

ふとよくわからない強い不安に襲われたり

いつになったらこの生活が終わるのかなと考えたり、、

そういうことってみなさんにもあると思います。

 

僕はこの時期の全国統一高校生テストの英語で

相当ひどい点を取ってしまい

不安と焦りを感じました。

あまりにも点数が悪いのがショックで

1週間校舎に来るのをやめてしまうこともありました。

そんなときに

気持ちを切り替えることができる

1番の息抜き方法が

だれかと話すことです!!

 

あなたの周りには同じように

受験勉強をしている友達、

チームミーティングのメンバー、

担任助手がいますよね!!

これこそ東進に通っている皆さんだからこそできる

最強の息抜きです

僕も受験生の時本当に東進でできた友達

担任助手の先生たちには

話をいろいろ聞いてもらって救われていました。

 

ただ、息抜きをするうえで注意すべきこともあります。

それはメリハリをつけることです!!

友達や先生と話すときに

時間を決めないとただただ時間が過ぎてしまい

貴重な勉強時間を失ってしまう恐れがあります。

せっかく勉強を頑張っていての生き抜きなのに

時間を無駄にして

息抜きが悪影響になってしまっては

もったいないですよね

辛い時だとどうしても

心の中でどこか安心したい気持ちがあり

僕はずっと友達と話してしまうこともありました。

しかしそれでは良くないですよね。

息抜きの時間は10分などと決め

息抜きをしたなら

そこからは集中して勉強に取り組みましょう!

息抜きをすることで勉強の効率が上がるなら

その10分の息抜きは無駄な時間ではなく

むしろ良い時間になります!!

 

また、余談ですが、

どうしても勉強のやる気が出ないなと思う時には

第一志望校のパンフレットを

目の前において勉強してみてください!

とても単純なことではありますが

やる気が湧いてきます。

あと80日この勉強生活を頑張れば

この大学に通えると思うと

頑張らないわけにはいきません。

 

最後に、

受験生の皆さんは

ついに共通テストまで

あと80日を切りました。

ついこないだまでは後200日くらいあったはずなのに、

100日を切り

そしてもう80日ですよね

今まで以上に

焦りや不安が大きくなってくると思います

そんなときこそ

上手に息抜きをして

最後まで受験を駆け抜けましょう!!

僕は頑張っている皆さんのことを

最後まで応援し続けます!

あと少し頑張りましょう!!

現在

東進ハイスクールでは

冬期特別招待講習、体験授業の申込を

受け付けています!

冬休みに苦手を克服したい方や

本気で勉強を始めたい方は

以下のバナーをタップ!

↓      ↓      ↓