目標・計画はスモールステップで! | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ

2018年 9月 6日 目標・計画はスモールステップで!

こんにちは!

 

東進ハイスクール町田校担任助手4年の梶原です。

早稲田大学法学部に通っています。

 

新学期が始まった今、皆さんはどのようにお過ごしですか?

 

・やることが膨大にあるのに、学校の授業も加わって、なかなかペースがつかめていない高校三年生。

・定期テストや学校行事に追われ、なかなか自分のペースで勉強ができていない人。

・夏休みロスからあまりモチベーションが上がらない高校1・2年生

などなど、、、

 

様々なタイプがいると思います。

実際この夏休み明けというのはなかなかペースがつかみづらいですよね。

 

 

でも、油断してはいけません。

 

 

このような時こそ!差がつきやすい時期なのです。

 

どのように二学期(後期)のスタートを切って、波に乗っていけばいいのでしょうね?

そのカギは2つ。(梶原的にです)

何に関しても当てはまることだと思いますが、、、

 

 

①集中して何事も行う!

②目標・計画を立てる→モチベーションの管理につなげる!

 

 

 

①の集中力に関しては昨日の優成先生のブログにあるので、まだ読んでない人はチェックしてみてくださいね。

 

今日は、二点目の「計画を立てる」についてお話していきたいと思います。

計画を立てて、モチベーションにつなげ、良い二学期(後期)のスタートを切りましょう!

 

 

目標はスモールステップで!

 

これが一番大事なのかもしれませんが、目標を小刻みに設定していくことは重要です。

 

「さあ!東京大学合格に向かって毎日頑張ろう!」

 

と、大きな目標を決めたところで

 

「では、どのように頑張ったらいいの?」

 

という事は分からないですよね。

 

 

私も現在、日商簿記2級の試験の勉強をしているのですが、試験日を把握しただけではやる気が起きませんでした。

 

「一日○ページ学習しよう。」「○月○日迄に一冊終わらせよう!」

 

という形で小さいスパン(一日レベル等)で決められれば、案外続けられるものです。

 

これは皆さんの勉強にも言えることで

 

「今週中に問題集を〇ページまで終わらせる!」

「毎日これだけは必ず実施する!」

 

といった形で、日々学習を行う

 

分量 と 期日

 

を明確にしながら予定・目標を立てていきましょう。

 

大きな目標を持ちつつ、スモールステップでコツコツこなして行けるような目標を立てていくことで、皆さんの学習状況の改善が図れるかもしれません!

試してみて下さい!

 

残り時間(日程)を意識する

 

前のセクションでもお話しましたが、時間や期日の意識は非常に大事です。

昨日の優成先生の話にも関連させる事ができますね。

 

「自分が目標達成すべき期日は一体いつなのか?」

そして

「目標達成までの自分に残された時間はどのくらいあるのか?」

 

を常に把握していきましょう。

その為にも、手帳等を記入する癖をつけていくといいと思います。

 

大抵の社会人は手帳(もしくはスケジュールのアプリ)で自分の予定を管理しています。

この管理するという行為が、自分の「今いる位置」と「今やるべきこと」を明確にしてくれるます

 

それがが、ひいては自分のやるべき事、達成すべき事に対するモチベーションに繋がってくれる事と私は確信しています。

 

惰性ではなく、きちんと自分のために予定を管理していくことをお勧めします!

 

 

目標はスモールステップで明確に、かつその目標にこだわりを持って遂行していくことが出来ればこの差がつく“秋”をきちんと乗り越えることが出来ると思います!

 

「そんなこと言われても、、、計画なんて守れっこないじゃん。」

 

と、言う人もいると思います。

そんな人は

芝本秀徳さんの著書

「誰も教えてくれない 計画するスキル」(日経BP社)

を読んでみて下さい。

今まで私の言ってきた「スモールステップ」の話も書いてありますし、その遂行法なんかもしっかり書いてありますよ!

学校や予備校で直接は教えてくれない計画の仕方もこの機会に学んでみてはいかがですか?

 

東進ハイスクール町田校では個別相談を実施しています!

学習でお悩みの方、保護者の方もお気軽にお問い合わせください!