目標点を取ろう!【東進ハイスクール町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ

2019年 1月 5日 目標点を取ろう!【東進ハイスクール町田校】

 

あけましておめでとうございます!

東進ハイスクール町田校担任助手の井上です。

現在は立教大学の経済学部の方に通っています。

 

今年のお正月は何をしていましたか?

僕は箱根駅伝をテレビで見ていました!

 

平成最後の箱根駅伝は波乱の結果になりましたね!

 

 

最近、「平成最後の」という言葉をよく耳にします。

 

皆さんは「平成」という言葉の成り立ちを知っていますでしょうか。

 

この「平成」という二文字は

中国の『書経』が出典となっており、

意味が「天地、内外ともに平和が達成させる」だそうです。

 

次の元号はどこから出典されて、どんな意味があるのかも

注目しながら新元号が発表される41日を待とうと思います。

 

 

さて、いよいよセンター試験が2週間後に迫ってきました。

“平成最後の”センター試験ですね!

 

同時に低学年の方たちは

センター同日体験受験になります。

 

以前からこのHPで何回も言われていると思いますが、

この同日体験受験は

将来の努力量を知る為にも

とても重要なものになっています。

 

 

しっかりとセンター同日体験受験に備えて準備をしていきましょう。

 

 

センター試験で点数を得るには

センター試験を含む、模試では自分の力を正しく引き出す能力が求められます。

 

その為の準備段階として

現在、東進では受講や高速マスターなど

”インプット”と呼ばれる行為をひたすら行っています。

 

このインプットという行為は

模試で得点するために最も重要な行為となります。

 

 

しかしその知識も

適切に引き出すことが出来ないと意味ないですよね。

 

知識の引き出しを適切に引き出すことを

アウトプットといいます。

 

模試で目標点を出すにはこの

インプットとアウトプットが大切です。


 

 

今の時期の低学年の方たちは

単語・熟語・文法など

基礎のインプットが重要視されがちですが、

それだけでは点数できるようにはなりません。

 

 

単語がいくら読めても文章として読めるように

練習しなければ得点できないですよね。

インプットと同時にアウトプットもしていかなければいけません。

 

センター試験同日体験受験では目標点を突破できるよう

インプットとアウトプットのバランスを考えながら勉強していくようにしましょう!

 

センター試験同日体験受験の申込は

下のバナーをクリックしてください!!

 

お気軽にお問い合わせください!