私が受験を通して学んだこと【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2019年 2月 10日 私が受験を通して学んだこと【東進HS町田校】

 

こんにちは!

町田校担任助手の安藤です。

 

青山学院大学教育人間科学部

に通っています。

 

昨日はが降りましたね。

とても寒くてびっくりしました。

明日も雪が降る予報なので

寒くなりそうですね。

 

くれぐれも体調管理には

気を付けてくださいね!

 

受験生の皆さんは、

いつもより早めに家を出て

試験会場に向かいましょう。

 

今回は、私が

受験を通して学んだこと

をお話ししたいと思います。

 

私は約一年間受験勉強をしました。

つまり高校二年生の冬から

東進で勉強していたわけですが、

東進に入る前の私は

学校の勉強もせず、

遊んでばかりいました。

 

当然そのころのままの私では

どこの大学にも合格することは

出来なかったと思います。

 

しかしこんな私も第一志望

合格することが出来たのは

受験勉強を通して自分を変える

ことが出来たからだと思います。

 

今回は私が受験勉強を通して

身つけることが出来たこと

を紹介します!

 

 

1.計画を立てる力

 

これが受験勉強の中で一番大切

と言っても過言ではないと思います。

東進ではただ勉強をするだけでなく、

一年先の結果から逆算して、

どの時期にどんなことを

やるべきかを教えてくれます。

 

そこから、一ヶ月、一週間、

更に細かく一日の予定を

しっかり立てることが出来ました。

 

もちろん最初は自分一人で

計画を立てることは難しいです。

 

そのため、週に一回の

グループミーティング

副担任の先生と一週間

の予定を確認したり、

ロングホームルームなどの

イベント内で予定を立てていました。

 

そのように予定を立てる

習慣をつけられたからこそ、

受験直前期には自分で

何をやるべきか考え、

一人でも計画を立てて

行動することが

出来るようになりました。

 

 

予定を立てずに勉強を始めると、

まず何をやるかから

考えなくてはいけません。

 

人は何かを選択する時、

労力を使うらしいので、

あらかじめ何をやるか

決めていればその労力を

節約することが出来ますね。

 

勉強に時間を最大限使うためにも、

計画を立てるということ

を忘れないようにして下さい!

 

言うまでもなく、

計画を立てる力は

今後の人生においても

とても重要な力ですね。

 

 

2.強い心

 

もちろん、受験は厳しい戦い

どれだけ頑張っても受かるか

受からないか分かりません。

自分や周りの人が頑張った

と認めても、厳しいことを言うと

結果が出なければ意味がありません。

 

私も、もちろん受験した

すべての大学に合格した

わけではありません。

 

むしろ落ちた大学の方が

多いと思います(笑)

 

でも、諦めそうになった時、

まだ頑張ろうと思い、

自分を励ましながら

最後までやり抜くことが

出来ました。

 

私は中学の頃、

バレーボール部に所属していて、

その練習がとても辛かったので、

人生でそれ以上辛いことはない

と思っていましたが、

受験勉強は同じくらいか、

それ以上の辛さでした(笑)

 

しかし、今まで頑張ってきた

自分を信じてやり抜くことが出来れば、

この先辛いことがあっても

「あの時あれだけ頑張れたんだから大丈夫」

と思うことが出来ます。

 

一つでもそのような経験をしておくと、

これからの人生においてずっと、

心の支えになると思います!

 

ぜひ、皆さんも受験を頑張って、

人生の糧になるような

経験をしてください!

 

さて、ただ今、東進では

新年度特別招待講習

を無料で実施中です!

 

受験勉強を始める

きっかけとして

最初の一歩

踏み出してみませんか?

 

みなさんのお申込み、

心よりお待ちしています!