私の今年頑張ったこと【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ

2018年 12月 24日 私の今年頑張ったこと【東進HS町田校】

皆さんこんにちは。

東進ハイスクール町田校担任助手4年の梶原です。

 

私は現在早稲田大学法学部4年です。

いよいよ私の学生生活が終わろうとしています。

 

2018年が終わり。今年もあっという間にクリスマスを迎えてしまった!

(クリスマスは冬期特別招待講習の締め切りです!)

 

先日も4月から所属する予定の内定企業の研修があり

いよいよ自分も社会人になるのだ

と、非常に焦りを感じています。

 

学生生活最後の一年間(まだ3ヶ月ありますが)

私が最も頑張ったことと言えば

 

就職活動ですね。

 

 

今年は就活の年だったので振り返ってみれば(期間は大学三年のころからでしたので)2018年費やしたのは6月までの半年間でしたが、自分の人生を考える良い機会になったと思っています。

 

結果的に幼いころから夢を見ていた第一志望の企業に内定をいただけたので、非常に満足度の高い就職活動だったと思っています。

 

就活でもっとも活きたものとは?

 

この就職活動で最も活きたものそれは紛れもなく

皆さんを指導する「担任助手」としての生活です。

 

梶原さんはそんなにバリバリ働いていたのか・・・

 

と思う人も多いかもしれませんが

そんなことはありません!

 

一般市民吹奏楽団に入り社会人、他大学の学生と共に演奏会やコンクール曲を創り上げています

(ちなみに楽器はユーフォニアムというものです!)。

アンサンブルコンテスト等も参加しており、

学生と社会人の架け橋となるような形で同楽器のリーダーを務めた経験もありました。

他団体の大人の方々とも多く接する機会があり、個人的には非常に知見が深まった良いものでした。

 

大学のゼミナールでは幹事長を務め、

ゼミ本体の学習や合宿等の運営を行い、

様々な取材活動や学習活動で政府関係者や有識者とお話させていただいたりしました。

今年の沖縄合宿では沖縄タイムスに取材していただいたこともとても良い思い出です。

 

そのほかにも旅行で日本各地を回ったりと、様々なことを楽しんできました。

 

吹奏楽団やゼミの活動、旅行に行きまくる行動力は、

一般的には就職活動の話題としても多く使われている、強みだと思います。

 

けれどもそれらの経験はほとんど就活面接では話しませんでした。

 

なぜかというと

私は東進ハイスクール町田校で担任助手として四年間真剣に頑張り

そこで得た成果やノウハウをそのままゼミや吹奏楽団(あるいは旅行)に活かしたから

 

つまり、すべての考え方が担任助手業務で得た考え方に基づいているからです。

 

 

「東進は映像授業だから。。。担任助手って何してるの?」

 

この質問は、生徒の皆さんからも友人からも企業の面接官からもよく聞かれる話です。

 

私も生徒時代

「一体担任助手は何をパソコンでやってるんだろう」

と思っていました。

 

担任助手は、映像授業以外のすべての事をやっている、と言っても過言ではないくらい

東進の社員さんと協力しながら幅広いお仕事を経験できるものなのです。

 

プチ社会人のようなものだと考えています

(もちろんまだまだ未熟なんですけどね・・・)

 

ここで4年間得られた経験は多大なものでした・・・。

 

私がここで学んだことは以下の通りです

 

・パソコンスキル

・事務処理能力、効率化

・現状の把握・分析方法

・本質的な課題発見(まだまだ弱い部分もある)

・仕事の段取りと考え方の順序

・リーダーシップ。自分のリーダーシップ発揮法

・自分の理想のリーダー像

・渦の中心となって働く働き方(周囲の人を巻き込む力)

・後輩の育成、ライバルの刺激

・スピード感のある社会で働くということ

・とことんやり切れる(あきらめない)すばらしさ、大切さ

・後輩の育成、研修等々の実施

・対人コミュニケーション能力・傾聴

・交渉の力、相手の心を動かすとは。

等々

 

本当に様々。

たくさんの事を学ばせていただきました。

これらがすべて、今までの大学生活に活きてきているということになります。

特に個人的一番重要だと感じている能力のひとつにコミュニケーション能力があります!

吹奏楽団でもゼミの活動でも非常に活きてきた部分であるので、身につけられてよかったと思っています

このような機会を与えてくださった校舎長や親、先輩、後輩、同期には本当に感謝しています。

 

私が担任助手業務を通して学んだすべての事が、私の日々の活動や行動に全てに結びついています!

はじめはカフェのバイトをしたくて、担任助手をこんなにも長く続ける予定はありませんでしたが、、、

のめり込んでしまっていつの間にか4年間継続していましたね。

 

本当に有意義な大学生活を送ることができました。

 

次年度からはいよいよ社会人。

もっともっと大変な生活になると思いますが、残り少ない大学生活を準備期間と捉えてきちんと着実に頑張っていきたいと思います。

 

このような経験ができる大学生も少ないと思います。

 

この担任助手は東進卒業生しかなれない貴重な存在です!

是非一度経験してみてほしい仕事なので低学年の皆さんも担任助手の可能性を考えてみてはいかがでしょうか。

 

そして、東進にまだ通っていない皆さんも

「本日まで!」冬期特別招待講習のお申込みを受け付けています。

冬期特別招待講習は無料で受講いただけますし

優秀な担任助手スタッフたちとの毎回のコーチングタイムも受けてもらうことができます!

是非この機会に、ぜひこの機会にお申込みお待ちしています!