「走り続ける力を大切に」東進HS町田校 | 東進ハイスクール 町田校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ

2022年 1月 7日 「走り続ける力を大切に」東進HS町田校

こんにちは!


担任助手2年の齊藤祐斗です!


現在、青山学院大学に通っています!

青学といえば皆さん、箱根駅伝は見ましたか?

各校白熱した争いが繰り広げられ非常に面白い展開でしたよね。

母校の青学が見事王者に返り咲きとても嬉しかったです!

 

さて、今回は箱根駅伝にちなんで、

「走り続ける力」をテーマにして書かせていただこうと思います。

 

受験生の皆さんは共通テストまで残りわずかとなり、

緊張感を持って勉強に取り組んでいると思います。

ただ、自分の思うように結果が出せず

焦り不安を抱えながら勉強をしている人も中にはいると思います。


こうした気持ちを抱きながら

次々と現れる壁に立ち向かい続けることは苦しいものです。

「自分には無理だ」

弱気な気持ちになったり

「もうこれ以上できない」

限界を決めてしまっていたり

する人も中にはいると思います。

直前で弱気になってしまうのは仕方ないことですが、

努力をやめることは絶対に避けてほしいと思います。

これまで必死で毎日ひたむきに努力し続けできたのに

ゴール直前で立ち止まってしまうのはもったいなすぎます

 

苦しい時期の今こそ

踏ん張って耐えて

最後までやり抜いてほしいと思います

今回の箱根駅伝では、

歴代新記録を叩き出した王者

青山学院はスタートの1区では5位でした


また、3位入賞だった

東洋大学も4区の時点では12位でした


総合2位だった順天堂大学

1区の時点ではなんと19位でした

 

最終的な結果が良くても、

最初から最後まで良いわけではありません。


初めは悪くても

最終的には良い結果に結びつくこともたくさんあります。


ただ、このように

最終的に良い結果を出したチームに

共通している点は

「最後まで全力で走り続けたこと」です。


辛い時でも苦しい時でも、

目標に向かって自分と向き合い

走り続けたチームが

最終的に良い結果を得ています。

 

受験も同じです

ずっと自分の思うように勉強を

進められている受験生はなかなかいません。

むしろ、つまずいて、

失敗することの方が多いです。

ただ、

そこで立ち止まるのではなく、

諦めずに頑張り続けることのできた受験生が

最終的に合格を掴み取れることができると思います。

 

上手くいかないこともあって良いのです。

ただ、そこで立ち止まってはいけません。

 

最後の最後まで目標に向かって

走り続けることが

何よりも大事で

第一志望校への近道なのです。

 

皆さんがベストを尽くせるように全力で応援しています!

1日1日を大切にして頑張ってください!