7月 | 2018 | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ 2018年07月の記事一覧

2018年 7月 31日 私が東進を選んだ理由【東進ハイスクール町田校】

こんにちは。東進ハイスクール担任助手1年の鳥居です。

私は中央大学経済学部国際経済学科に通っています。

突然ですがみなさんは塾に通っていますか?

高校1、2年生の人は今頃いろいろな塾の招待講習に行き、どの塾に行こうか決めている頃だと思います

。自分の志望校合格を左右する塾選びに自分に合うか、合わないかじっくり悩んで決めて欲しいです。

ということで今回は一つの選択肢として私が東進を選んだ理由について話したいと思います。


東進に決めたきっかけとなったのは3歳年上の兄でした。

あまり成績もよくなかった兄が東進で勉強した結果、

無事に志望校に合格したのを間近に見て兄の成績をここまで上げられるなら自分もできるのでは!と思い東進に決めました。

きっかけは兄でしたが私が東進を選んだ理由はまだあります。

最も東進を選ぶことを左右したのは豊富な講師陣でした。

自分に合う先生や自分に必要な分野を体験授業で決めることができたので「合わないなあ」とか「不安だなあ」と感じることはありませんでした。

もちろん東進は一流講師の方が集結しているのでわかりやすく授業を進めてくれ

、勉強だけではなく人生についても先生から教わることもありました(おすすめは古文の吉野先生です笑)。

しかし入学前は教務面において少し不安でした。

東進は映像授業なので(部活性や忙しい人にはそこが良いところなのですが)もしだらけてしまったら授業の日程をずらしたり、

受けなかったりしてしまうのではないか,,,と思っていました。

しかし!その心配は無用でした!

そもそも授業はわかりやすく楽しいものだったのでだらけることもなく早く次の授業を受けたい!と心待ちにしていたほどです笑。

さらに極めつけは東進の先輩である担任助手の方々の週一回のグループミーティングや担任の人との月一回の合格指導面談でいつまでに何をやるか

、何をすべきかを具体的に相談して決めることができたので(週に何コマ受けるか、いつまでに英単語をどこまで進めるかなど)計画的に勉強を進めることができました。

このようにして私は学習面と教務面において優れた東進ハイスクールで頑張っていこう!と思い入学しました

。どうでしたか?この話を読んで、「もしかしたら自分には東進が合うのかも」と思ってくれた方は一つの選択肢として招待講習を受けてみませんか?

ただいま東進ハイスクールでは夏期特別招待講習を実施しております!

本日最終日の7/31(火)まで高1、2年生を対象に2講座(5コマ×2)無料となっています!今塾を探している高1、2年生のみなさん、一度東進の授業を体験してみてください!校舎でお待ちしております。

(詳しくは下のバナーをクリックしてください!)さらに明日、8月1日からは朝音読会が6:30から始まります。

30分で発音アクセントを攻略でき、朝勉強する習慣を身につけることができるので招待生の方もぜひ来てくださいね!

2018年 7月 30日 夏期特別招待講習 締め切りまであと1日!

 

夏期特別招待講習

2講座無料招待締め切りまで

 

あと

2日です!!

 

夏期特別招待講習では、高速基礎マスター講座の、

センター英語1800、

初めからの基礎英語1200、

数学計算演習、

今日のコラム

も同時に体験することができます!

 

これらを授業と並行して行うことで、受験に向けしっかりとした基礎固めができ、

着実な得点アップをすることができます!!

 

 

2講座を受講した場合、37,800円(税込)相当が無料 となります!

 

講習入会金や、テキストなどもすべて無料です!

 

お申し込みは下のバナーからお願いします!

 

2018年 7月 30日 私が東進に入った理由【東進ハイスクール町田校】

みなさんこんにちは!
東進ハイスクール町田校の佐藤光です。
早稲田大学社会科学部に通っています。

すっかり夏になりましたね!

自分は大学の期末試験が(おそらく)無事に終わり、やっと夏休みを迎えることができました!

高校生のみなさんは夏休みに入ってから1週間と少し経ったくらいだと思いますが、いかがお過ごしでしょうか。

夏休みのスタートを上手くきれた人もまだまだな人も夏休みはまだ一ヶ月以上あるので頑張っていきましょう!
夏休み明けに結果が出せると良いですね!

さて、本日のお題は【私が東進に入った理由】です!

私が東進に入ろうと思ったのは高校三年生のときに遡ります…

私は高校生のときに陸上部に入っていて部活と受験勉強を両立しなければいけない状態でした。
しかし、部活の方に熱が入りすぎて勉強のほうが少しおろそかになった結果4月ぐらいから危機感を感じていました。
特に英語の実力が全然ついていなくて、このままではまずい!と感じて予備校を探し始めました。
様々な予備校を探してみましたが、
東進の体験授業を受けたときに、ここが合っている!と感じました。
なぜなら、私は部活もあって時間があまりなく予備校を探す時期も遅かったので、

映像授業ならではの受ける時間を自由に決められて、自分の好きなペースで進められる東進が合っていると感じたからです。

実際に東進に入ってみて、映像授業だからこその名人講師揃いで質の高い授業や、東進の高速学習コンテンツのおかげで夏休み明けの模試で結果を出すことができ、

最終的には第一志望の早稲田大学に合格することができました!

苦手だった英語に関しても、東進の名物講師、今井宏先生の授業のおかげで得意教科と言えるほどに実力を伸ばすことができました!

担任助手になった現在、このように言うと東進の回し者みたいと思われてしまうかもしれないですが、東進の生徒だったころに実際に感じていたことです(笑)

是非みなさんも東進を自分なりに最大限活用していってください!

 

現在、東進ハイスクールでは夏期特別招待講習をおこなっています。
7/31(火)までのお申込みで最大 5コマ×2講座=10コマ を無料で受けることが出来ます!
是非、東進の授業を一度体感しにきてください!

詳しくは下のバナーから!
校舎でお待ちしております。

 

2018年 7月 29日 夏期特別招待講習あと4日!!

 

 

夏期特別招待講習

2講座無料招待締め切りまで

 

あと

2日です!!

 

 

 

6月1日より始まった夏期特別招待講習ですが・・・

7月31日(月)〆切りとなります!

少し寂しいですね・・・

 

何となく後回しにしていた人も、

今日以降は申し込むことができないので注意してください!

 

今ならまだ2講座=10コマ高速基礎マスター

を無料で体験することができます!

 

前にも書きましたが、

受験勉強は、早め早めに始めたほうがいいです。

周りの皆に受験生として差をつける夏休みにしましょう!

 

2講座を受講した場合、37,800円(税込)相当が無料 となります!

 

講習入会金や、テキストなどもすべて無料です!

 

 

 

2018年 7月 29日 <勉強法>夏休みは苦手克服のチャンス!【東進HS町田校】

 

こんにちは!

東進ハイスクール町田校の林です。

私は今、東京工業大学経営工学系に通っています。

 

さて、夏休みが始まりました!

夏休み、部活も遊びも勉強も頑張りたいですよね!

その中の1つ、勉強に焦点を当ててみても、1学期の復習、2学期の予習、夏休みの宿題…とたくさん、やることがあると思います。

今回は昨日に引き続き、苦手科目の勉強法についてお話していこうと思います!

 

今までいろいろな担任助手が苦手科目についてのお話をしていましたね!

昨日の熊崎先生のブログはもう読みましたか?

まだ読んでいないという方は是非読んでみてください!

 

さて、実際に苦手科目を克服すると言っても、科目によって、そして、個人によって合っている勉強法は異なります。

がむしゃらに苦手分野に当たるのも1つの手ですし、1つ1つの内容に対する分析を深めることが有効な時もあります。

 

いずれにせよ、苦手科目の克服には時間がかかるということですね!

そのようなことが原因で、苦手科目に手を出しづらくなっている人も多いのではないでしょうか?

それでも、熊崎先生の記事で言われていた通り、苦手科目の克服は合格のためには避けては通れない道です。

そんな時間のかかる苦手科目の勉強にとって、まとまった時間の取りやすい夏休みというのはとても良いチャンスです!

是非この夏休みを有効利用しましょう!

 

ここで、苦手科目の勉強の1例を紹介させてもらおうと思います。

是非最後まで読んでくださいね!

 

ステップⅠ 苦手を絞る

 

苦手科目の勉強の前に、具体的に「どこが」苦手なのか、「何が」苦手なのかについて考えてみましょう。

例えば、英語が苦手な場合、「英語の中でどこが出来ないから苦手なのか」について考えるということです。

もし、本当にできないのは熟語やイディオムなのに、長文をひたすら読んでいても苦手の改善にはつながりづらそうですよね。

なので、勉強する前に自分が本当に苦手な分野を突き詰める必要があるのです。

 

さらに、この夏、英語を完璧にするぞ!!という目標より

この夏、熟語を完璧にするぞ!!という目標の方が、実行しやすそうですよね。

目標明確化は達成への近道です。

そのためのツールとして、1学期受けた模試定期テストの結果が有効になってきます。

東進の模試の結果はかなり細かく分野分けされているので、ぜひ上手く使ってみて下さい。

 

ステップⅡ 苦手分野をたくさん勉強する

 

やるべきことが絞られたら、その次は行動あるのみです。

その分野の勉強をひたすらやりましょう。

がむしゃらにやるだけではなく、1日の終わりにやった内容の復習、振り返りを必ずして、しっかり定着させるようにすることがポイントです!!

 

ステップⅢ 時間をおいてもう一度勉強しよう

 

模試や、普段の勉強でも復習は大事と言われますが、苦手分野に関してはさらに大切です。

よく、エビングハウスの忘却曲線から復習の大切さを聞くと思いますがその通りで、

復習の回数や質によって定着度が全然違います!

 

例えば、この夏休みで、苦手な確率の問題集を1周解きった場合、

2学期にもう1周解き直してみる、冬休みに3周目をやってみるということがおススメです。

そうすることで

できるようになったと思ったのに実は定着していなかった部分が明らかになり、

逆に、今までできなかった問題ができるようになっていることに気づくことができる

ため、より定着度を深めることができるというメリットがあります!!

ぜひ2回、3回と繰り返し復習してみてください!

 

 

さて当たり前のことですが2回目、3回目と復習を繰り返すためには、1回目を早い段階で始めなければなりません。

そのため、今この記事を読んだ方、そして取り組まなくてはならない苦手分野があると思った方は、ぜひ今からすぐにとりかかってください!

思い立った日が吉日です!今から行動を起こして充実した夏休みにしましょう!

 

現在、東進ハイスクールでは夏期特別招待講習をおこなっています。

7/31(火)までのお申込みで最大 5コマ×2講座=10コマ を無料で受けることが出来ます!

苦手科目を克服する絶好のチャンスなので気軽にお申込み下さい!

詳しくは下のバナーから!

校舎でお待ちしております。