校舎の様子 | 東進ハイスクール町田校|東京都

校舎の様子

校舎長の言葉

東進ハイスクール町田校 校舎長 桑原悠輔

こんにちは。東進ハイスクール町田校 校舎長の桑原悠輔と申します。町田校では、みなさんが「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として、将来社会で大活躍する力を、大学受験を通して身につけてもらいたい、そんな想いで日々指導しています。目標に向けて猛烈に努力すること、自分をマネジメントすること…受験で培った力はみなさんがどんなフィールドに行っても使える、一生物の財産になります。目の前のハードルから逃げずに、どうせやるなら、ちょっと突き抜けるくらいやってみませんか。町田校には毎日登校して頑張っている、前向き仲間・ライバルが多くいます。背中を押してくれるスタッフもたくさんいます。一緒に頑張りましょう!

小田急線町田駅東口徒歩一分という立地の良い町田校。自習室では、いつでも勉強が出来る座席数が確保されています。年中無休で開館時間が8:30から22:00(日曜・祝日は変更になります)!! 思う存分勉強を行う事が出来、生徒とスタッフとの距離が近く、気軽に相談できる環境で「生徒が毎日通いたくなる校舎」が町田校です。そのため、生徒は勉強以外の悩みを打ち明けてくれる信頼関係を築いており、個性溢れるスタッフが生徒の第一志望校合格に向けて全力で指導しています。

校舎の様子

担任助手の紹介

渡邉 美咲 さん 東京大学 文科Ⅲ類
フェリス女学院高等学校 卒 ハンドベル部 東進ハイスクール町田校 OG
渡邉 美咲 さん 東京大学 文科Ⅲ類
担任助手として一言
ここ数年の日本では、勉強嫌いの子供が増える一方で大学進学率はあまり変化していません。これは、勉強は好きではないけれどなんとなく大学に進学する人が増えているということです。しかし、就職に便利だから、親が行けと言うからという気持ちで勉強してもちっとも楽しくありません。自分が将来何をしたいのか、何を勉強しに大学に行きたいのかを自分で考え、受験と結びつけることで、受験勉強は格段に楽しくなります。私達は皆さんが夢を見つけるお手伝いをしますし、受験を楽しむ皆さんを全力で応援します。一緒に頑張りましょう。
高橋 賢 くん 東京工業大学 第1類
東京都立町田高校 卒 東進ハイスクール町田校 OB
高橋 賢 くん 東京工業大学 第1類
担任助手として一言
私が東進に入学したのは、部活生でも勉強できる環境や高速学習、実力ある講師陣がいるという点にとても魅力を感じたからです。そして東進で東京工業大学の存在を知り、そこを第一志望として勉強に励んだ結果、無事東京工業大学に進学できました。私が受験生時代に担任助手にされたように、生徒を熱意を持って指導し、生徒が第一志望を合格し、ひいては社会に貢献出来るような人になってもらいたいので、日々頑張っていきたいと思います。皆さん一緒にがんばりましょう!
梶原 雄大 くん 早稲田大学 法学部
県立相模原中等教育学校 卒 吹奏楽部 東進ハイスクール町田校 OB
梶原 雄大 くん 早稲田大学 法学部
担任助手として一言
自分は吹奏楽部に所属しており、高校三年生の夏まで部活を続け、 部活に明け暮れる日々を送っていましたが、 高校一年から東進に入り受験勉強と部活の両立を図っていました。 いつも協力してくれた親、学校、 そして東進の先生方のおかげで受験全勝を達成できました。 この受験を通して日々の努力の積み重ねの大切さ等様々なことを学 ぶことができました。 今は長い間お世話になった東進で皆さんの受験を成功させることが 自分の使命だと思っています。全力でサポートします。 人生の通過点である受験を一緒に乗り越えましょう!

→もっと見る

柴崎 翔 くん 早稲田大学 法学部
私立桜美林高校 卒 野球部 東進ハイスクール町田校 OB
柴崎 翔 くん 早稲田大学 法学部
担任助手として一言
東進町田校は大きな校舎なので、受講室や自習室が広く音読室もあり、自分がその時したい勉強を存分にすることができます!
私は生徒時代週1回あるグループ面談が楽しみでした。私も担任助手として、生徒の皆さんと一緒に成長していきたいと思っています。一緒に頑張りましょう!
井上 結貴 さん 慶應義塾大学 経済学部
洗足学園高等学校 卒 東進ハイスクール町田校 OG
担任助手として一言
私は高3の夏頃に入塾したので、最初は焦りと不安でいっぱいでした。しかし、担任助手の方々がいつも明るく声をかけてくれたり、親身になって相談にのってくれたので、毎日校舎に行くのが楽しみになり、目標に向かって最後まで頑張れました。今度は自分が担任助手として、皆さんを全力でサポートしていきます!
谷井 進太郎 くん 横浜国立大学 理工学部
私立桐光学園高校 卒 東進ハイスクール町田校 OB
担任助手として一言
東進ハイスクール町田校には高校1年生の冬からお世話になっていました。初めは中々勉強習慣を身に着けることに苦労しましたが、活気ある町田校のスタッフのみなさんにいつも支えていただき、ほぼ毎日登校することができました。「継続は力なり」です。今度は僕がスタッフの側に立ち、生徒のみなさんが勉強に集中できるようしっかりとサポートしていきます!
田中 優佳子 さん 立教大学 社会学部
桜美林高等学校 卒 ソフトテニス部 東進ハイスクール町田校 OG
担任助手として一言
高校生のころ私は部活に打ち込んでいて、周りとの遅れを心配していましたが、町田校の恵まれた環境のもとで勉強に最後まで集中することができました。生徒のころ私がそうしてもらったように、頑張り続ける生徒を自分自身の受験を振り返りながら出来る限りの応援とサポートをしていきたいと思います。不安なことや聞きたいことがあればいつでも聞いてください。長い受験期をどのように乗り越えて行くかは、これからの生き方や考え方にも大きく関わっていきます。高速学習やグループ面談など、東進の強みを最大に活用し、第一志望校合格に向けて頑張りましょう!
内山 綾夕 さん 駒澤大学 グローバルメディアスタディーズ学部
私立桜美林高校 卒 チアリーディング部 東進ハイスクール町田校 OG
担任助手として一言
私は高2の冬、塾選びを始めいくつかの塾を見ていました。その中で東進に決めた理由は、担任助手の話しやすさと校舎のあったかい雰囲気に惹かれたからです。やる気の出ないときは下に降りて活を入れてもらったり、週一の友達とのミーティングで刺激しあったり、大学受験だけでなく自分の将来について真剣に考えて、自分自身が人間として成長できる環境だと思いました。この体験をみんなにもしてほしいのでわたしもがんばります!
一緒にがんばりましょう!
美代 純平 くん 首都大学東京 都市環境学部
県立海老名高校 卒 サッカー部 東進ハイスクール町田校 OB
担任助手として一言
私が東進に入学して一番強く感じたことは、尊敬できる先輩方つまり担任助手の方々の存在です。担任助手の方々と日々自分の目標について話合うなかで、自分が目標だと強く思い続けていたことが、実は自分の夢だったのだということに気づきました。それからの日々、は夢を叶えるための特別な時間へと代わりました。もしも、夢だと気づけていなかったら、今の自分はなかったのかも知れません。なので今度は自分が担任助手となり夢の素晴らしさについて生徒に伝えていきたいと思います。
徳満 瑛大 くん 明治大学 理工学部
東京都立町田高校 卒 東進ハイスクール町田校 OB
担任助手として一言
徳満瑛大です!僕は今明治大学理工学部数学科に通っています。僕自身が受験勉強を経験したとき、つらいこともありましたがその中で楽しさを見つけることができました。一人でも多くの受験生に勉強の楽しさを知ってもらいたいと思います!!忙しくてなかなか勉強に手をつけられないという人でも「高速学習」で時間を生かして勉強ができるのが東進のメリットです☆一緒に楽しく勉強していきましょう!!
髙橋 雅史 くん 上智大学 理工学部
小田原高等学校 卒 剣道部 東進ハイスクール町田校 OB
担任助手として一言
東進の魅力は生徒とスタッフの距離が近くて、有意義なイベントがたくさん用意されていることです。誰もが受験に対して不安になるとおもいますが、東進にはそれを乗り越えるための、他にはない構図があると自負しています。皆さんの第一志望合格に向け、担任助手として精一杯のサポートをしていきます。是非、大学受験を東進町田校から挑戦してみませんか?
本村 奈々 さん 立教大学 経済学部
私立カリタス女子高校 卒 クッキング部 東進ハイスクール町田校 OG
担任助手として一言
町田校はみんなで切磋琢磨して目標に向かって頑張る、いい空気の校舎です。一緒に頑張る仲間、いつも応援して下さる先生方がいて、思いきり勉強に打ち込めます。生徒時代に担任の先生や担任助手の先生方にして頂いて嬉しかった事をこれからは私も担任助手としてしていきたいと思います。志望校合格を目指して、町田校で一緒に頑張りましょう!
森 駿介 くん 電気通信大学 情報理工学域
東京農業大学第一高等学校 卒 軽音部 東進ハイスクール町田校 OB
担任助手として一言
自分は両親や、学校の先生、担任・担任助手の先生達に支えられてここまで来れました。こんなに多くの人たちに支えられ助けられたからこそ、現在僕は大学に通うことが出来ているんだと思います。そして受験が終わった今、今度は自分が皆さんを支え、助ける番だと思ってます。これから一緒に精一杯頑張っていきましょう!
野中 澪 さん 日本女子大学 理学部
八王子東高等学校 卒 吹奏楽部 東進ハイスクール町田校 OG
担任助手として一言
私が生徒の時、東進ハイスクール町田校に入学したきっかけは、いつも明るくて元気で親切な担任助手がいたということです。勉強の悩みはもちろん、数学の分からない問題の解説をしてもらったり、くだらない話を聞いてもらったりと、様々な面で助けてもらいました。受験を終えて、今度は私が生徒のみなさんを助ける番だと思っています。みなさんが後悔のない受験生生活を送れるよう、全力でサポートしていきます。一緒に頑張りましょう!
畑岡 岳人 くん 法政大学 社会学部
東京都立町田高等学校 卒 東進ハイスクール町田校 OB
担任助手として一言
東進は高速学習ができることが1番のメリットだと思います。また町田校は校舎全体の雰囲気がとても良く、担任助手と生徒の距離が近いので毎日校舎に勉強しにきたくなります。まずは生徒の人生に関わる仕事なので、そのことを忘れずに働いていきたいです。また生徒が受験をする上で私が精神的な支えになれるように、そして人から信頼される人間になりたいです。
宮崎 あずさ さん 青山学院大学 理工学部
都立豊多摩高校 卒 テニス部 東進ハイスクール町田校 OG
担任助手として一言
私は高3生、本科生の2年間を東進ですごしました。現役の時は部活生でもあったので部活との両立で辛い時、本科生で悩んだ時などいつも東進のおかけで乗り切ることができ志望校合格を勝ち取りました!この経験を生かして高校生の皆さんをサポートし、一緒に頑張ることができたらなと思います!東進で第一志望校合格をつかみましょう!
佐藤 優成 くん 青山学院大学 社会情報
町田高等学校 卒 和太鼓部 東進ハイスクール町田校 OB
担任助手として一言
自分は高校2年生の春休み、東進では比較的遅めの時期に入学しました。勉強もさることながら9月まで和太鼓部で活動を行っていたので、多忙な毎日を送っていました。そんな中、東進の先生方は悩みを一生懸命聞いてくれたり、一緒に考えてくれたりしてとても楽な気持ちでいられることができました。東進で学んだのは1年という短い期間でしたが、受験勉強を通して貴重な経験ができたと思っています。今度は自分が皆さんの背中を後押しできるように頑張っていきます!最後に「やりきった」と言えるように1日1日を大切にしていきましょう!
清水 祐作 くん 東京農業大学 応用生物科学
桜美林高等学校 卒 サッカー部 東進ハイスクール町田校 OB
担任助手として一言
私は高校2年の夏に東進に入りました。東進を選んだ理由は部活が高校3年の夏まであり、忙しかったので自分のペースで勉強を進めることができるということにひかれました。また、担任助手の話しやすさや、校舎の居心地の良さも決め手になりました。東進で担任助手と話をしていく度に自分の夢を改めて考えさせられ、夢を叶えるために全力で努力しようと決心がつきました。次は皆さんが夢に向かって努力することを全力でサポートしていきたいと思います。
荒田 太亮 くん 立教大学 文学部
國學院高等学校 卒 東進ハイスクール町田校 OB
担任助手として一言
私が町田校に来たのは、高二の夏でした。1年の頃に入っていたバスケ部に馴染めず、勉強が追いつけなくて…..と言って逃げるように辞めてしまいました。そこから半年間何もせす漫然と過ごしていた私は、夏に入って受験勉強を始めようと勉強しましたが、地が無いため何から始めたものかと悩んでしまいました。そんな時、東進のチラシが来ました。藁にもすがる思いで、来た東進は、暖かく迎えてくれました。冬には合格体験談で、先輩が模試で泣いたという言葉を聞いたので、泣けるように1年間頑張ろうって思いました。そして、第一希望校に合格できました!皆さんにも、たくさん頑張って欲しいので、全力でサポートしたいとおもいます!

校舎イベント紹介

夏休み音読会

夏休み音読会

夏の音読会は、町田校の夏休み恒例イベントです。毎朝6:30、朝の涼しい時間帯から集合し、英語の発音とアクセントの重要語を音読します。貴重な夏休みを朝登校~閉館学習で習慣化し、誰にも負けない勉強量を確保します。清々しい朝学習から集中力を高めて、最高の1日を始めてもらっています。

担任助手による大学学部研究会

担任助手による大学学部研究会

高い壁に向かって、自ら努力する――その原動力は「夢」です。大学受験は、夢を実現するための通過点。将来の夢や、なりたい自分の姿を明確に描くことができれば、勉強へのやる気もぐんと高まります。夢がまだ見つかっていなくても大丈夫。
町田校では、「自分は大学で何を学びたいのか」について考え、大学での学びをより身近に感じるための様々なイベントを実施しています。自分の夢、本当に行きたい大学を見つけ、全力で努力できるよう、サポートしていきます。

特別公開授業

特別公開授業

東進の授業は通常は映像で行われますが、年に数回行われる特別公開授業では、東進の実力講師の授業を生で受ける事が出来ます。講師は分かりやすい授業を展開してくれるのはもちろんですが、最新の入試動向だけでなく、「何のために勉強を行っているのか」や「普段の授業では聞く事が出来ない経験談」を楽しく具体的に話してくれます。特別公開授業は生徒から「将来の夢が見つかった」「受験勉強のモチベーションが上がった」という感想が毎回聞けるほど大人気のイベントで、会場となる教室は、毎回ほぼ満席です。東進に通っていない生徒が多数参加するので、東進生も一般生も特別公開授業に出ればプラスになること間違いなしです!