ブログ | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ 

2017年 12月 16日 <志望理由>スポーツ健康学部【東進HS町田校】

こんいちは!
東進ハイスクール町田校の本田明日香です!
今回のテーマなぜ私がこの学部をえらんだかです。

私は今、法政大学スポーツ健康学部に通っています。
このスポーツ健康学部という学部は珍しく、全国にも数えられる程しかありません。

・何を学べるの?
スポーツに関する知識全般です!
スポーツトレーナーになるための知識、Jリーグなどのスポーツビジネスに関する知識、体育教師になる為の知識など、スポーツに関する知識ならなんでも学べます!!

・私がスポーツ健康学部を選んだ理由
前提として、私はスポーツは得意なわけではありません!!!
高校の成績は5段階評価中3でした。笑
でも、私はスポーツが大好きです!(見るのもやるのも)
テレビや部活の中で選手の頑張る姿に感動し

「頑張る人を応援したい。スポーツ選手の力になれるような職に就きたい」

と、なんとなく考えるようになり、この学部を選びました。

・今の夢
こんな曖昧な理由で選んだ学部でしたが、大学でさまざまな授業を受けていくうちに夢を見つけることが出来ました。
私の今の夢は健康寿命をのばすことです!
今、健康寿命と平均寿命の差は10才もあります。つまり人生の中で健康に生きられない期間が10年間もあるという事です。
みなさん、そんなの嫌じゃないですか?
そこで、健康である為の条件の一つである運動を推進するような取り組みを私は将来したいと考え、今は健康増進を目的としたイベントに参加したりして夢を実現出来るように努力しています。

私のように、大学に入る前と後で夢が変わるのは悪いことではありません。
夢が決まってなくて、大学に入ることももちろん悪いことではありません
でも、いつ自分がやりたいことが見つかるか分かりませんよね。

やりたいことが見つかった時に勉強のスタートを切るのでは遅い可能性も十分にあります。

いつ、やりたいことが決まってもいいように早めのスタートを切りましょう!
スタートが早ければ早いほど、夢の選択肢は広がります。

ぜひ東進ハイスクール町田校で一緒にスタートを切りませんか?
お待ちしています!!

2017年 12月 15日 <志望理由>社会学部【東進HS町田校】

こんにちは!!
東進ハイスクール町田校担任助手4年の畑岡です。


 題名にある通り、私は法政大学社会学部に在学しています。

今日も引き続き
<なぜ私がこの学部を選んだか>
について書いていきます!

そもそも社会学部とは

高校生の皆さんにとっては社会学部がどんな学部で
どのような学門を学ぶことができるのか
イマイチ分からないのではないでしょうか。

社会学部は一言でいうと浅く広く学ぶことが出来る学部です!
また様々な法律や経済学、社会問題や環境問題に
ついての解決方法なども学んでいきます。

もちろん社会学という学門もあり、
私自身は地域コミュニティのゼミに所属しており、
まちづくり会社という企業を対象に研究をしています。

社会学部を選んだ理由

さて私が社会学部を選んだ理由ですが
選んだ理由には私の夢が大きく関わっています。
私は中学生から高校1年生にかけて、小学校の先生になることが夢でした。
もともと小さい子どもと遊ぶことが好きで、
なんとなく小学校の先生になりたいと思っていました。
しかし、高校1年生の夏にある出来事が起こったのです。

ある日、高校の担任と面談を行いました。そこで将来の夢について聞かれました。
小学校の先生になりたいと常々考えていた私は
食い気味に「小学校の先生になりたいです!」と答えました。
当時、大学受験についての知識は何も持っていませんでした。
ましてや、小学校の先生になるためにどこの大学に行くのが良いかも知りませんでした。
担任の先生はこう言いました。
「小学校の先生になるなら青山学院大学は最低でも行った方が良いよ。
でも畑岡君は英語出来ないし、青山学院大学は英語難しいから厳しいんじゃないかな。」
軽い衝撃を受けました。受験に関して知識のない私は
「あー。無理なんだ。諦めよ。」と思い、小学校の先生になる夢は朽ち果てたのです。

そんなこともあり、高校3年生の春まで夢が何もありませんでした。
ただ、高校3年生と言えばもう受験真っ只中。
夏には受験校をある程度決めておかなければなりません。
そこで真剣に考えました。
将来やりたいことはなんだろう・・・
そもそもなんで小学校の先生になりたかったのだろうか
子どもと関わることが好きだったなー
それって人を笑顔にすることが好きということに近いな
笑顔にするってこともそうだし、人の役に立ちたい!
人の役に立つ仕事は世の中にたくさんある小学校の先生は公務員だし、
公務員繋がりで地方公務員になって都庁とかで人の暮らしを支えるのも良いかも・・・
なんてことを思いました。
じゃあ、公務員になるなら何学部がいいのだろうか
行政とか社会のこと知らないといけないし、社会学部ってあるのか!
そこにしよう!!と決めたわけです。

これが社会学部を選んだ理由です。
こう振り返ってみるとかなり安易な考えの様に思いますが・・・笑

現在、社会学部で学んで思う事は、非常に様々な分野の学問を学ぶことができ、
色々な角度から物事を捉えることができるようになったと思います。
もちろん、他学部には他学部の良さがありますが、
一つの学問に縛られずに、色々な学問を学びたい!
と考えている人にはピッタリな学部なのではないでしょうか。
大学によって学科が異なってくるので、是非皆さん自身で調べてみましょう。

そして受験勉強において将来の夢や、
達成したいことなどの頑張る原動力が非常に重要です。
また学部を選ぶときは最初に夢について考えましょう。
将来やりたいこと、就きたい職業。
それが叶えられる、その夢の準備が出来る学部はどこなのか。
学部が決まったら、自身の学力を正確に把握し、
最大限努力して達成できる大学レベルを探す。
もちろん、夢を達成するためにはレベルの高い環境で過ごした方が
いいわけなので、目標は高く設定しましょう!!
という流れで、志望大学や学部を決めましょう!!

地方公務員になることが高校生の頃の目標でしたが、
大学に入ってからまた目標が変わりました。
来年の4月から社会人として不動産関係の仕事に就職することが決まっています。
ただやはり、根底にあるのは【人の役に立ちたい】という思いです。
その思いを体現するための方法はおそらく一つではないです。
もしやりたいこと、就きたい職業を何らかの理由で断念してしまっても
また違う方法で目標に向かっていってほしいと思います。

ただ・・・
ただ・・・
一つ悔いがあります。
それは、
高校1年生で諦めた小学校の教員という夢です。
最近はあまり後悔することもないですが、就職活動が始まる前などは
やっぱり小学校の先生良いな・・・と思う事もありました。

東進ハイスクールに入学して、現在は担任助手として働いていますが
もっと早く東進ハイスクールに入学していれば良かったなと思います。
というのも、
東進ハイスクールで低学年の頃から頑張っていれば
夢を諦める必要もなかったのです。
担任や担任助手に相談していれば、きっと応援してくれていたし
目標に沿った勉強方法を教えてくれていたと思います。

皆さんも人に言うのは恥ずかしい、なんか否定されそうといった
大きな夢を持っている人もいると思います。
東進ハイスクール町田校では全力で皆さんの夢を応援します!!
どうしたら夢に近づけるのか、担任助手の人はどう学部を決めたのか
気になると思います。

そんな人は、是非冬期特別招待講習を申し込んでみてください!
 12/10(日)までに申し込んでいただくと
 3講座(1講座=90分×5コマ)を無料で受講できます!
以前のブログ(こちら)でも紹介しましたが、受講の後に担任助手と
 5分前後で話をする機会もあります。
そこで学部についての相談や皆さんの夢についても
一緒に考えていきたいと思っています!!
ちょうど、定期考査も終わったころだと思うので
友達と一緒に申し込んでみてください!
お待ちしております!

2017年 12月 14日 <志望理由>理学部【東進HS町田校】

 

こんにちは!東進ハイスクール町田校、担任助手4年の高橋賢です。

もうすっかり冬ですね…2017年ももうすぐ終わりです。前回僕が書いた記事をご覧になりましたか?12月のうちに2018年の準備を進めましょうね。

僕は今、東京工業大学の第1類(理学部)情報科学科に通っています。

今日は前のスタッフに引き続き、「なぜこの学部を選んだのか」ということをお話ししたいと思います。

高校生の時の夢

皆さんは、将来の夢を何か持っていますか?

僕は高校生の時、物理が大好きで物理学者になりたいという夢を持っていました。

なので、受験時には物理学科を目指して勉強をしていました。

なぜ物理学者になりたかったかと言うと、

①物理が大好きで、学問として深く学びたいと思っていたから。

②まだまだ未開拓な分野も多く、自分の手で解き明かしたいと思ったから。

という、何とも平凡な理由でした。将来ノーベル賞を取れたらすごくかっこいいなあ…と漠然を考えていました。

さて、今は物理学科ではなく情報科学科に通っています。

「あれ?物理学者になりたかったんじゃないの?」

と思いますよね。では、なぜ情報科学科に進むことになったかを説明します。

大学入学後の変化

東京工業大学の理学部は工学部と混ざっておらず、理論的な学問を突き詰める学部になっています。なんと1年次の8割が「将来学者・研究職になりたい」と答えるほどです。

そして、東京工業大学の特徴として「1年次の成績で2年次以降に志望する学科を決める」というものです。東大の進振に似ていますね。

入学当時、物理学者になりたいと思っていた私ですが、実際に大学物理や物理系の研究室に触れてみると、

「なんかやりたいことと違うなあ…」

と思ってしまったのです。

そこでもう一度、なぜ僕が物理学者を目指したかを考え直しました。

前述した②をもっと深く考察すると

「世界を変えるほどのインパクトを与えたい」

という気持ちがあることに気付きました。

それに気付いた時、僕のなかで思い浮かんだのが「iPhone」でした。

僕の世代は中学生までガラケーで、高校生からiPhoneになるという、電話の時代が移り変わる真っ只中にいました。

その中で、このたった数年で世界全員の生活が変わるほどの衝撃を与えたiPhoneという存在に感動しました。

そこで僕は情報科学の素晴らしさを認識することになります。

大学で夢が変わった僕は、2年次に情報科学科に進んで以降、ITの力で世界を変えるための勉強を続けています。

AIの勉強を続けながら、この先の将来がどうなっていくかを予想し続け、その未来に向かって勉強をしていく…まさに自分が世界を変え、未来をつくっていく役割を担いたいと思っています。

ここで皆さんにお伝えしたいことは

「今、自分が頑張れる目標は持っているか?」

ということです。

僕は将来の夢が変わりましたが、高校生にこの夢を持っていたからこそ、東工大に入ることができ、情報科学に出会えたと思っています。

皆さんは、将来の夢がありますか?

夢があるという人は、とても素晴らしいです。そのために、努力はできていますか?

努力できていなければ、夢は夢でしかありません。夢を目標にするために、努力をする習慣をつけましょう。

夢がないという人、いると思います。夢は、変わってもいいんです。

僕も変わりましたし、元メジャーリーガーの川崎宗則選手も元々家業を継ぐ予定でしたが、いつの間にかメジャーへ行っていたそうです。笑

夢のポイントは大きさではなく強さです。夢は、自分が頑張れるかどうかが大事です。

自分が今頑張りたいことに夢中になれるように、考えてみましょう。

東進ではただいま冬期特別招待講習を実施しています。

今なら90分×5コマを2講座まで申し込むことができます。

勉強以外にも、大学や将来の目標についてわからなくて悩んでいる…という生徒も大歓迎です。

この冬をきっかけに、頑張れる自分をつくりましょう。

お申込みは下のバナーからできますので、ぜひ足を運んでみてください。

お待ちしています!

2017年 12月 13日 〈志望理由〉薬学部【東進HS町田校】

こんにちは!

東進ハイスクール町田校担任助手の國分茉莉花です

慶應義塾大学薬学部薬学科に通っています。

相変わらず寒い日が続き、段々と空気も乾燥してきましたね。

定期考査のシーズンになり、電車の中でもノートを広げている学生さんが増えてきたように思います。

受験生のみなさん、普段マスクをつけていますか?マスクは防寒にもなりますし、喉も保湿してくれます。一日も無駄に出来ない今、しっかりと予防していきましょう!

高校1、2年生のみなさん、定期考査で躓いた所はしっかりと復習しておきましょう。センター試験の範囲の8割は高校2年生の時までに習う内容ですよ!

ところでこの1年、みなさんはいかがでしたか?

私にとっては受験、大学入学と物凄く目紛しい1年でした。今があるのは過去の自分が頑張ったから…と思うと自分の受験の事を思い出します。

そこで本日は私の将来の夢について書いていきます

夢がなければいけない!なんて事ではありません。しかし私の場合、将来の夢は受験生時代も今も勉強に対するモチベーションを高めてくれるものです。

以前、「併願校の選び方」(URL:http://www.toshin-machida.com/blog/page/2/?m=201711) でも書きましたが、私の将来の夢は薬剤師になること。

 

じつは、私が将来夢を決めた時期は比較的早く、大体中学生の頃の時です

前々からニュースや医療ドラマを見て、ぼんやりと医療に興味はありました。

現在、平均寿命の延びと比例するように癌罹患者数も増えており、テレビでも癌に関する話題は数知れず…

テレビを見ていて「抗がん剤の副作用を軽くすることは出来ないか?」

これが、薬学に興味を持ち始めた最初のきっかけです。

そこから薬学について、薬剤師について、医療について自分で情報を集め

さらに高校生になってから薬学部のある大学のオープンキャンパス等に参加し始めました。

比較的早い時期に夢が決まっていたので、大学に関して調べる時間も沢山あり、本当にやりたいこと、興味の有ることを学べる大学をいくつか見つけることができました。

夢は一度決めたら変えてはいけない

そんなことはありません。

ただ、いざ思い立っても全く異なる学部にいればその夢を実現させるのはとても困難になるでしょう。特に国家資格を必要となる職業に就くためには、まず国家試験の受験資格として指定された学部を卒業することが必要となります。

冬休み、折角の機会ですから興味のある事、職業について調べてみましょう!

町田校には様々な学部で勉強している担任助手が沢山います!

将来の夢がない…そんな方是非一度担任助手に「将来の夢は何ですか?」と聞いてみてください。

ところで、町田校では冬期無料招待講習を行っています!

12月17日(日)までのお申し込みで最大2講座を無料で受けられます!

 


みなさんのお申し込み、お待ちしています!!

 

2017年 12月 12日 <志望理由>商学部【東進HS町田校】

 
こんにちは!

東進ハイスクール町田校担任助手の永井です。
現在は中央大学商学部金融学科に通っています。

 

以前ブログで中央大学の紹介もしました!
ぜひコチラからチェックしてみて下さい!

 

さて、今週のテーマは『なぜ私がこの学部を選んだか』ですね。

昨日の黒田先生のブログはチェックしましたか??

黒田先生は、具体的にこれがやりたい!という理由があって選んだものだと思います。


やりたいことがあって、それに向かって受験勉強を進めて努力する…
とても素敵なことですよね!!!

 

ですが私はまた少し違って、、

実はまだ、具体的なやりたいことは決まっていません。

将来なりたい職業というのが決まっていないのです。

 

しかしだからこそ、

これから広く使える知識を得たい!と強く思い、私は色々な大学の商学部・経済学部・経営学部をメインに受験をしました。

 

お金や社会の仕組みを知ることは、これから仕事をしたり生活する上で必ず必要な知識になってきます。

 

知っていればそれだけ、自分のやりたいことを充実して出来るようになると思います。
 
 

私の通っている商学部では、ためになる授業がたくさん用意されているんですよ!

例えば、今まさに習っている授業で面白いものがあります。

営業について、毎回さまざまな企業の方が来て講演して下さるという授業です。

営業は、ノルマがあったりなどしてマイナスイメージが強い人もいるかもしれないのですが、奥深く面白いものなのです。

話す速度や声質、相手との距離感などで印象は大きく変わり、話の持っていき方を少し習って工夫するだけでもどれだけ相手の心を捉えられるかは大きく変わります。

その技術は営業だけでなく、日々の生活で活かすことも出来るのです。
 
 

私のようにまだ具体的な職業の夢が決まっていない人でも、焦って決める必要はありません。

これからの日々の生活の中で、見つけていけば良いのです。
 
自分のやりたいことが出来る可能性を広げるために、すなわちこれからの自分のために、今から勉強を頑張っていきましょう!!!

そのまず第一歩として、ぜひチャレンジして欲しいのが、東進ハイスクールの冬期特別招待講習です。

12月17日(日)までにお申込み頂くと、1コマ90分×5回の1講座を、最大2講座分無料で受けることが出来ます。

この冬休みに、是非いつもと違うことをしてみましょう!

新しい自分の可能性が見えて来るかもしれません!!

勉強の相談や大学についても色々お話しできるので、気軽に校舎にいらして下さい。

お待ちしています!