合格速報第9弾!!【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール 町田校 大学受験の予備校・塾|東京都

2022年 3月 29日 合格速報第9弾!!【東進HS町田校】

みなさんこんにちは!

町田校担任助手2年の岡本眞佳です。

現在、明治学院大学心理学部

教育発達学科に通っています。

 

今年で卒業された

高校3年生・中学3年生・小学6年生のみなさん、

ご卒業おめでとうございます!!!

今年も、もうこの時期が訪れたのかと思うと、

時の流れは早いな~と感じますね。

 

私自身も、

大学2年で書くブログが最後になるので、

次みなさんにお会いするときは、もう3年です・・・

大学生活も半分終わったということで、

残り2年は、

まで以上に色々なことを頑張ろうと思います!

 

さて、今回は、

合格速報第9弾ということで、

土江健嗣くんについて紹介したいと思います!

 

土江くんは、第一志望であった、

一橋大学法学部現役合格しました!

 

土江くんが

難関国公立大学に現役で合格した秘訣は、

2つあると思います。

 

今、このブログを見ているみなさんは、

この2つを自分は守れているのか、

もう一度見直してみてください!

 

① 早くから志望校に向けて勉強していたこと

土江くんは、

中学3年生のときから東進に入塾して、

受験が終わるまで真面目コツコツ

勉強をしていました。

そして高校1年生の時には、

一橋大学の法学部を第一志望校として、

合格に向けて 勉強をしていました。

みなさんは、

高校1年生の段階で志望校が決まっていましたか・・・?

 

土江くんのように、

志望校が早い段階から定まっていることによって、

勉強すべきことや、

志望校までのギャップを知ることが出来るので、

志望校を早い段階から決めるということは、

第一志望合格の第一歩になります。

 

 

② 早くから基礎が固まっていたこと

そしてもう1つ。

土江くんのすごいところは、

東進のコンテンツである、

高速マスター基礎力養成講座を、

隅々までやっていたことです。

英語だけでなく、

数学や世界史、国語など、

受験で使用する科目の高速マスターは、

全て手を付けていました。

 

また、英語の高速マスターは、

高校2年生のうちに、ほとんど完全修得していました。

 

このように、

早いうちから、

高速マスターを使用して基礎を固めていたため、

土江くんは、共通テスト本番の1年前にある、

「共通テスト同日体験受験」という模試で、

英語は9割を超えていました…!

 

やはり、早い段階から基礎を固めることで、

学力向上に繋がるのです!!

 

 

土江くんのように、

早くから志望校を決めて、

基礎を固めておくことが、

第一志望校に合格するために1番必要なことです。

 

そして、

努力した状態をずっと継続する

ことも、

第一志望校に合格する秘訣なのです…!

 

みなさんも、

早く、そして継続して

勉強をしましょう!

 

 

 

現在東進ハイスクール町田校では、

1日体験のお申込みを受け付けております!

 

少しでも興味があったら下のバナーをクリック!!!

↓    ↓    ↓