12月 | 2018 | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ 2018年12月の記事一覧

2018年 12月 31日 高速マスターの活用法【東進ハイスクール町田校】

こんにちは!東進ハイスクール町田校担任助手の笠原茉佑です。

青山学院大学理工学部 化学・生命科学科に通っています。

さてみなさん、本日は大晦日ですね!

ついに2018年も終わり、いよいよ明日から2019年がスタートします。

それにあたって、冬休みも折り返し地点を迎えました。

勉強の方は順調でしょうか?

本日は私から、今からでも膨大な勉強量をこなせる高速マスターの活用法

についてお話したいと思います。

 

以前にも多くの担任助手が高速マスターについてお話していますが、改めて説明します!

高速マスターとは、

東進生が使える、英語の単語や熟語をオンラインで効率よく学ぶことができるツール

です。

本日は、そんな高速マスターの活用法についてお話します。

 

ルーティンを決める

高速マスターは、毎日継続して学習することがもっとも重要になります。

なぜなら、人間は何日か学習を怠るとすぐに内容を忘れてしまうからです。

下のグラフを見て下さい。

ご存知の方も多いとは思いますが、これはエビングハウスの忘却曲線です。

復習をしなかった場合、人間の記憶はみるみるうちに欠けていきます。

逆に復習毎日やれば、記憶は必ず定着します

毎日継続的に学習するために必要なのが、ルーティンです。

「電車に乗っているとき」「お風呂に入った後」「寝る前の5分間」

など、高速マスターをやる時間を決めて、それを毎日の習慣にしましょう!

そうすることで、毎日継続的に学習することも、苦ではなくなるはずです。

 

スマホのリマインダーを使う

高速マスターは、オンラインで学習できる講座ということで、

スマホを用いて学習することができます

一方、スマホを開くとつい誘惑に負けてSNSを開いてしまう…

なんていう人も少なくはないのではないでしょうか。

そこで、スマホのリマインダーを設定しましょう

リマインダーとは、

日時と内容を設定するとその日時に通知をしてくれるという機能です。

このリマインダーを、普段自分がスマホを触ってしまいがちな時間に設定することで、

ついスマホで遊んでしまった、なんていうことを防ぐことができます。

私は、今TOEICの単語をオンラインで学習する際も、

このリマインダーを利用しています。

ぜひ使ってみてくださいね!

 

さて、現在東進ハイスクールではセンター試験同日体験受験のお申込みを受け付けています。

高速マスターを活用して、満足できる結果を出しましょう!

気になる方は下のバナーをクリックしてください!

 


2018年 12月 30日 センター試験同日体験にむけて【東進ハイスクール町田校】

こんにちは!

町田校担任助手の小川です。

東京工業大学第3類に通っています。

さて、
2018年も終わりに近づいてきましたね。

皆さんいかがお過ごしでしょうか。

2019年になると、
1月19・20日にはセンター試験が行われます。

それに伴って、
新高1・2・3年は
センター試験同日試験模試が行われます。

センター試験同日体験模試を
受験するにあたって、
皆さんは準備は万端でしょうか?

ここで、模試を受ける時の
注意点をお伝えしようと思います。

①緊張感を持って解く

センター試験は、
1年に1回しか行われません。

したがって、
同日体験模試も
1年に1度にしか行われません。

ですから、緊張感を持ってやらないと
1年に1回の機会を無駄にしてしまうことになります。

新高3年生はこの同日体験模試で
1年後のセンター試験本番の雰囲気を
味わっておきましょう。

②主要3科目はある程度固めてから受験する

せっかく1年に1度の機会なので、
主要3科目は固めてから
受験するようにしましょう。

主要3科目は早めに固めてしまうのが、
成績向上のコツです。

ぜひ、主要3科目は勉強してから
試験に臨むようにしましょう!

いかがでしたか?

自分の実力を測るには丁度いい機会です。

ぜひ、しっかり基礎を固めてから
受験するようにしましょう!

そして、しっかり復習もする事で、
自分の実力を上げていきましょう!!

現在東進ハイスクールでは

センター同日体験受験の申込みを受け付けております。

詳しくは下のバナーをクリックしてください!!

 

お気軽にお問い合わせください!

 


2018年 12月 29日 センター同日を意識!!【東進HS町田校】

こんにちは!
現在中央大学商学部に通っている担任助手の守屋です。

なんと実は!!!!

今日を入れてあと3日で今年は終わってしまいますね。

ついこの前大学生になったばかりなのに…

時の流れって本当に早いですね。

振り返ってみるといろんな意味で忙しかった1年でした。

また、今年で平成が終わるので来年から何になるのか楽しみですね!

さて、センター本番まで皆さん何日かご存知でしょうか?

答えは、

20日です!!!

あっという間にセンターを向かえてしまいます。

さて、センター同日までに何ができるでしょうか?

僕が思うに、基礎の定着が1番大事だと思ってます。

センター試験はほとんどの問題が基礎問題で構成されていて、


具体的には高1高2の習った範囲から出題されます。


このことから、基礎の問題が取れれば

高得点を狙うことができるわけです。
実際そこまで簡単ではありませんが、

センター試験において基礎問題を確実に点数につなげることは非常に重要です。

それでは、何をすれば基礎を定着できるか考えてみましょう。

例えば、英語の場合

単語帳
文法
熟語
構文

をすればある程度の基礎を定着することができますね。

しかし、暗記となると苦手な人も多いはずです。

人それぞれやり方は違うと思いますが僕なりの暗記法を紹介します。、

紙に書くこと。


これは紙に書くことによって脳に刺激を与えることにより暗記する方法です。


紙に書くとともに声で発生するとなお効果的です。


受験生の時にも活用していましたし、

現在も単語を覚える時にも活用しています。
が、これは個人差があるので参考程度に…..

単語を関連性をつけて覚えるようにすること。

ちょっとこれは説明が難しいのですが、日本史で具体例を出すと、

1904年時の内閣総理大臣は?

という問題で桂太郎と答えるだけではなく、

そこから派生させて、

桂太郎は日韓協約を第二次まで結んだ。

ちなみに西園寺内閣で第三次協約を結び内容は~

みたいな感じでどんどん連鎖させる方法です。
これのメリットとしては

自分で連鎖させるときに

詰まってしまったらそこが覚えられていないことが

わかるのと覚えた単語・単語類の内容を改めて確認することができます。

是非試してみてください!!!

最後に繰り返しますがセンター同日は非常に大事です。
データ的にもこのようなデータがあります。
有名大学合格者のセンター試験同日体験受験主要教科得点(200点満点)

※私大はセンター利用者の得点ではなく、合格者のこの時点での平均点

これは合格者の一年前に受けたセンター試験の平均点です。

自分の志望校がある方がほとんどだと思いますので

実際に目標の点数が取れるよう冬休みは特に計画を立てて、

勉強に望むようにしましょう!!

このデータを見て自分の実力を試してみようとなったのではないでしょうか?

現在東進ハイスクールでは

センター同日体験受験の申込みを受け付けております。

詳しくは下のバナーをクリックしてください!!

 

お気軽にお問い合わせください!

 


2018年 12月 28日 【イベント紹介】スタートダッシュ説明会が行われました!

こんにちは!

東進ハイスクール町田校です。
 
 
町田校では、先週、新高校3・2年生を対象に
スタートダッシュ説明会が行われました。
 
 
 
この会では、
 
①受験までのスケジュールからの逆算カリキュラム
 
②これまでの先輩たちのビックデータから言えること
 
について話しました。
 
 
 
逆算カリキュラムとは、
 
厳しい大学受験を乗り越えるために、
 
高3の夏までに3年生の学習を終わらせ、
 
半年以上を志望校対策にあてるというものです。
 
 
 
ゴールから逆算し、志望校の対策の時間を
 
十分に確保するのが東進の特徴でもあります。
 
 
 
 
 
先輩たちのビックデータから言えることは、
 
これまでどのような人が、模擬試験や本番で
 
高得点を取れていたか紹介しました。
 
 
 
やはり、概念の理解と徹底的な演習を
バランスよく行った先輩が合格していることがわかりました。
 
 
 
説明を聞き終わったあと、生徒は30日間の計画を立てました。
 
 
 
センター同日体験受験で目標を達成するために、
 
どれくらい受講や演習を行うか考え1日ずつ予定を立てました。
 
 
ぜひ、目標点を取れるよう実行していってほしいと思います!
 
 
東進ではこのように、月に一回程、
 
入試の情報やどのような人が合格するのかといった情報を
 
生徒に伝える説明会を行っています!
 
 
 
 
 
 
現在、東進ハイスクールではセンター同日体験受験
 
お申し込みを受け付けております。
 
 
今の学力や
 
志望校合格のためにあと何点必要なのか
 
知るためにぜひ、受けてみてください!
 
詳しくはこちらから☆


2018年 12月 28日 受験生の冬休みの生活!【東進HS町田校】

 

こんにちは!

東進ハイスクール町田校の安藤です。

 

早いものでもう2018年

残り4日ほどになりましたね。

 

この一年間振り返ってみてどうでしたか?

私は大学受験をこの前終えたと思いましたが、

気づけばもう一個下の生徒たちが

センター試験を受ける時期なのかと

時の流れの早さにびっくりしました。

 

歳をとるにつれて時の流れが早くなるというので、

来年はさらに早いと思うと恐ろしいですね(笑)

 

 

さて、今回は受験生の人たちに向けて、

この冬休みの過ごし方についてお話したいと思います!

 

受験生のみなさんはラストスパート

といったところでしょうか。

しかし、受験は今からが本番です。

 

冬休みは夏休みと比べると時間は少ないですが、

受験生の皆さんにとって、

学校を気にせず勉強に集中できる最後の期間なので

有効活用したいところですね。

 

直前期の今こそ、

一番成績が伸びるときです。

 

そんな受験生の冬休みにやるべきことは何でしょうか?

総復習をする 

 

直前期の今、一通りの範囲は学習し終わり、

私大やセンターの過去問をたくさんやってきたと思います。

その中で、自分の志望校はどのような問題が多く出るのか

どのような問題形式なのか、もうわかってきていますよね。

 

この時期は、時間がたくさんあった夏休みと違って、

手当たり次第思いつくことをやればいいのではありません

 

自分の志望校に受かるにはどのような勉強をすればいいのか

考えながらやって行きましょう。

 

また、問題を解いていく中で

自分の苦手な分野が見えてきて、

重点的にやることができますよね。

 

 

生活習慣を作る

 

受験が始まると、朝早く起きて試験を受けて、

夜遅くに帰って次の試験に備える、

というハードな生活になってきます。

 

学校がない今のうちから朝早く起きて勉強して、

夜まで集中力を持続できるように訓練しましょう!

本番の試験はこれに加えて電車やバスでの移動もあると

考えられるので普段から早寝早起きしたり、

ご飯をしっかり食べるなど体力をつける

習慣作りをしていきましょう。

 

また、センター試験対策も忘れないでくださいね!

私大対策をやってきた今、

改めてセンター試験の過去問を解いてみると、

今までとは違った感触があるのではないでしょうか。

 

今、苦手が見つかっても焦ることはありません。

むしろ今見つかってラッキーだと思いましょう。

 

さて、現在東進では、

センター試験同日体験受験

のお申込みを受け付けております。

詳しくは下のバナーをクリック!

 

 

お気軽にお問い合わせください!