ブログ | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ 

2014年 10月 23日 大学での学びver. 田中

 

こんにちは!町田校担任助手の田中です! 
今日も引き続き「大学での学び」について紹介していきます!

私は今政治経済学部の経済学科に通っています。
もちろん勉強は経済が中心となりますが、政治の分野もやる気さえあれば自由に学ぶことが出来る素晴らしい学科です!実際に私は法律の授業を取ったりしています!

さて、経済では何を学ぶのか。春にはミクロ経済学の入門編を学びました。これは経済で起きる一つ一つの事例を数学的に見ていく学問です!グラフなどを活用し、経済の動きを読み解いていきます。それと同時に統計学も入門編を学びました。これは統計データをグラフにしたり、そのグラフの特徴を読み解いていく学問です。これらの事を学び、私の社会を見る目が変わりました!

例えば、グラフを見るにしても、何のグラフでどのような数字の幅なのかに注目するようになりました。そうすると、実際には大した結果ではない事も、誇張して書いてあるグラフなどを見つけることが出来ました。このように、世界は経済で回っているため、経済を学ぶことで、より鮮明に社会を見極められるようになるのです

また、ニュースや新聞を見ることも楽しくなりました。今までの自分が、いかに何もわかっていなかったか実感する結果となりました。
このように、まだ入門編ではありますが、大学で経済を学ぶことによって鋭く社会を見る目が身に付いてきました。

経済って数学しかやらないんでしょと思っているそこの君!全然そんなことはありませんし、むしろ社会を学ぶ学問ですので、是非一度検討してみて下さい!楽しいですよ!

さて、お知らせです!

10月26日には全国統一テストがあります!申込み締切は明日です。

今の自分の位置を確認するいい機会です!是非申込しましょう!

さらに11月1日には数学講師河合先生による公開授業があります。

明快な解答を生の授業で体験しましょう!

2014年 10月 22日 大学での学びver.雨宮

 

 

こんにちは!町田校担任助手の雨宮です。

今日も引き続き『大学での学び』についてお話します。

私は現在、法学部法律学科に通っています。

法学部と聞いて皆さんはどんなイメージがありますか?

「堅い」、「暗記ばかり」、「六法を毎日持ち歩いてる」

なんて暗いイメージばかり持っているのでは?

確かに、六法はほぼ毎日持ち歩いています…重いです…

ですが!その他のイメージは間違っています!

私はこのイメージを払拭することを大学で学びました。

『リーガルマインド』です。

これは、法律の実際の適用に必要とされる、柔軟、的確な判断能力とよく言われます。

法律は、AだからB、と決まり切ったものではないのです。

だからこそ、法律を学ぶ人に求められるものは、条文を完璧に覚える暗記力ではなく、ケースバイケースで的確な判断を下せる論理的思考能力なのです。

そこで、この力を付けるために大学では、

・条文を正しく読み取る力 ・判例、学説の理解

この2つを中心に勉強しています。

法律は、一つの条文でも幾つもの考え方があり、どの説も納得がいくものでとても面白いです!

私たちの生活は法律があることで成り立っているとは思いませんか?

是非、興味を持って生活してみて下さい!

ちなみに…

日本の法律は民法だけでも1000を超えます…

これは、覚えられないですよね(笑)

さて、お知らせです!

10月26日には全国統一テストがあります!申込み締切間近です。

今の自分の力を知ることが出来るいいチャンスです!

さらに11月1日には数学講師河合先生による公開授業があります。

これをきっかけに勉強に励んでみて下さい!

2014年 10月 21日 大学での学び ver.秀

皆さんこんにちは
町田校担任助手の秀です。

昨日に引き続き本日も「大学での学び」について紹介していきます。

私は現在早稲田大学の社会科学部、通称「社学」に通っています。
一応よく間違われるのですが「社会学部」ではなく、「社会科学部」です。
社会科学部という学部はおそらく他の大学には設置されていない学部だと思いますので、まず社会科学部ではどのようなことを学べるのかというところから紹介したいと思います。

社会科学部は、政治学・法学・経済学・商学を中心とした社会科学分野を学べるのはもちろんなのですが、それだけでなく、人文科学分野や自然科学分野の科目も学ぶことができる、学際性の強い学部です。

また、二年生からゼミナールが始まるのですが、必修科目は語学だけなので一年生の内は自分の関心のある分野を基礎から重点的に学ぶこともできるし、興味のある学問分野が曖昧でも各分野の基礎授業を取って興味のある分野を探していくこともできます。

私はその学際性を活かした国際関係論平和学といった学問に興味があって社学を志望したのですが、現在は分野を絞ることなく、様々な授業を取っているので、新たな発見がたくさんあります。

例をあげると、受験生時代にはあまり興味のなかった商学の分野を意外と面白く感じ、楽しく学んでいます。

また社学に限らず早稲田大学では「チュートリアルイングリッシュ」という学生4人に対しネイティブの先生が1人つく、超少人数の授業もあり、英語しか話せないというところが少し難しいですが、自分の英語力を鍛えられる楽しい授業でもあります。

町田校の皆さんの中で社学についてもっと詳しく知りたい、聞きたいという方がいればいつでも聞きに来てください。
待ってます!

最後に一つ、大学生の期間は自分で自由に使える時間がたくさんあります。
自分の興味のある分野をひたすら勉強することもできるし、英語の勉強をしつつTOEICのスコアを伸ばしていったり、何か資格をとったり、ただただ遊びまくることもできます。
しかし、忘れないでほしいのは大学合格はあくまで中間目標であり、大学生である期間は将来なりたい自分になるための準備期間であるということです。

受験勉強と同じで、無計画に過ごしていたらあっという間に過ぎてしまいます。
先の計画を見据えながら今を生きていくということをどうか今の内から大事にしてください。

さて東進ハイスクール町田校では現在全国統一高校生テストと河合先生による数学の特別公開授業があります。

どちらも無料でお申込みいただけるので、皆さんの積極的な参加をお待ちしております。

2014年 10月 20日 大学での学び ver.渡辺

こんにちは、町田校担任助手の渡辺です。

 

もう10月も終わりに近づいていますが、きちんと勉強はできていますか?

文化祭や体育祭、修学旅行など行事がもりだくさんの秋、少し勉強から離れてる時間が増えてしまった人もいるんじゃないでしょうか・・・??

そんなみなさんはきちんと挽回していきましょうね!

 自分が大学に入ってからのことや、どんな勉強をしたいか、どんな大学生になりたいか、そういうことを考えながらわくわくした気持ちで勉強してみるのもいいんじゃないでしょうか。

 

ところで、私は今中央大学の総合政策学部政策科学科に通っています。

総合政策ってなにするの?って思う人がほとんどだと思います。

へえ!こんな学部もあるんだあ!と知ってもらえたらいいなと思うので、ここで私が学んでいることについてお話します。

 

ということで今日のテーマは引き続き大学での学びについてです。

 

総合政策学部は、簡単に言うと総合的にいろいろ勉強できる学部です。

法律の勉強や経営学の勉強、国際的なことや、映像や表現についての授業、体育を専門的に勉強したり、社会学や政治学、経済学など、さまざまな分野の教授が揃っていて、いろいろな勉強をすることができます!

自分の全く興味のなかった分野の授業でも受けてみたら面白く思うものも多いです! 

たとえば経営学。

私は全然興味がなかったのですが、いざ授業を受けてみると、自分の知らない世界のことを教えてもらっているようでわくわくします!

 

それから社会学など自分が好きな分野の授業でも新しい発見をすることができ、いつも新鮮な気持ちで授業を受けています。

自分の頭の中に知識が増えていくのはやはり楽しいです!

 みなさんも今苦手なものがあっても、知らないことを知れるのって楽しいな!と、そんな風にポジティブな気持ちで勉強してほしいです!

 

また、私の通っている学部は、中央大学の中で1番英語に力を入れている学部で、コミュニケーションの授業や、プレゼンテーションをしたり、スピーチをしたり、実践的に英語を使う授業も多いです!

そんな風に私は毎日楽しく大学で授業を受けています!

 

高校3年生のみなさんはセンターまであと89日ですね。

不安もあるかもしれませんが、その不安に打ち勝てるくらい1日1日を大切にして強い気持ちを持って、全力で勉強してください。

10月26日には全学年対象の全国統一高校生テストがあります。

ここできちんと自分の今の実力と向き合ってみましょう。

 →お申し込みはコチラ

 

また、高校1.2年生のみなさん!

 11月1日(土)に東進の数学講師 河合正人先生による特別公開授業があります。

 ぜひ参加して、受験生としてのスタートを切りましょう!

→お申し込みはコチラ

2014年 10月 19日 大学での学び 楠ver.

こんにちは。東進ハイスクール町田校の楠です。

今回も引き続き、大学での学びについて紹介します。

私は今国際学部に通っていて、中でも英語の授業をとても楽しんで受けています。

90分間でスピーキング&リスニングの授業と、

リーディング&ライティングの授業を45分間ずつ分けての授業です。

私は特にスピーキング&リスニングが好きです。英語は前から好きだったのですが、

なかなか英語を使うという機会は日常生活においてあまり無かったので、

喋るということはしてきませんでした。

しかしこの授業ではスカイプを使って英語圏の先生1人に対して学生3人程度で毎回英語で授業をうけます。

もちろん日本語は禁止。

教科書を使っての授業ですが、定期的にいきなりスピーチをするという機会もあります。

その授業を通して学んだことは、①思っただけでは伝わらない、②とりあえず話してみることが大事!

という2点です。

会話力はまだまだですが、まずは言葉で伝えてみること、

そして伝えようとする意識がとても大切なのだということを2年生になった今、とても感じます。

やはり環境というものは大切です。 英語を話したいと思う人は、英語を話すしかない!

という環境に身を置くことが大切だと思います。

余談ではありますが、もし将来海外に留学をしたい人は出来る限り日本人が少ない国に行くといいですよ!

大学の授業の中には全て英語で行われるものもあれば、

海外の文献研究をするリーディング中心のものもあったり、高校の授業のように英文解釈をするようなものをあったり様々です。

 自分が必要とする知識を得ることのできる授業を自分で組み立てていってください。

この考えを頭の隅にでも入れておいてくださいね。

 

ところで町田校では11月1日(土)19:00~21:00で

数学科 河合正人先生による特別公開授業が行われます!

内容は「センターⅠA序章」です。 先ほど私は環境が大事、という話をしました。

大学受験もそれは同様で、勉強する環境ややる気の出る環境を自ら見つけていかなければいけません。

 とてもわかりやすい東進の人気講師の授業を無料で体感して勉強のやる気を更に高めませんか?

この機会にぜひ!

お申込はこちら

 

 

町田校 楠