ブログ | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ 

2014年 9月 4日 学校と東進の両立☆宮地

こんにちは!町田校担任助手の宮地です。
今日も引き続き「学校と東進の両立」について話をしたいと思います!

9月といえば、体育祭や文化祭などの行事がたくさんある月ですよね。その一方で定期テストや模試などがあり、忙しい中で勉強もしなくてはならずなかなか大変な月でもあると思います。

私の高校は10月に文化祭があったのですが、文化祭の実行委員をやった時は、9月にある定期テストとの両立に悩みました。放課後は委員会の活動や部活動の練習がありなかなか思うように勉強時間が取れませんでした。ですが町田校21時45分まで校舎が開いているので、学校が終わった後に勉強するサイクルを作ることができました!また当たり前ではありますが、勉強内容を完璧に理解するつもりで授業に臨む心がけは大切だと思います。そして、学校の行き帰りの電車の中や休み時間などのちょっとした時間にも勉強をすることで、勉強時間は確保できると思います。小さな積み重ねで結果は変わってきます。もちろん、この勉強法は9月以降も受験勉強に応用していけると思います。

一番よくないのは、学校や勉強をどちらも適当にしてしまう事です。一生に一度しかない高校生活を精いっぱい満喫して欲しいと思います!だからといって勉強を一切しなくなってしまうのも問題です。勉強と学校生活を両立してこそ、振り返った時にいい思い出になっていると思います。

さて、ただいま町田校では10月26日に行われる「全国統一高校生テスト」の申込みを受け付けております!高校1年生から3年生までを対象とした模試で、問題は全学年共通のセンター試験レベルになっています。この模試は無料で受けていただけるので、自分の現在の実力を計るもよし、センター試験のレベルを体験してみるもよし、ぜひこの機会に受験してみてください!

お申し込みはコチラ

2014年 9月 3日 学校と東進の両立☆谷井

9月ですね。

高校生の皆さんは文化祭の準備などが本格化する時期でしょうか。

こんにちは。東進ハイスクール町田校の谷井です。
昨日に引き続き、今日も「学校と東進の両立」についてお伝えしたいと思います。

8月31日、多くの生徒(特に受験生)が次のようなことを口にしていました。

「夏休み、終わらないで欲しい……。」

ただ単に遊び呆けたいという考えでないことを祈ります。
もちろん勉強したいというのが真意ですよね?

夏休み中は簡単に勉強時間が確保できましたが、学校が始まってしまうと通学やイベントの準備などで時間をとることが難しくなります。
そのせいか、9月は多くの高校生が勉強面で中途半端になってしまうようです。

学校のイベントはもちろん大切です。
良い思い出づくりにもなるでしょうし、自分たちでつくり上げるイベントというものは人間的成長の場となります。
ぜひ全力で取り組んでください。
ただ、そこで勉強を中途半端にしてしまうのは大きな間違いです。
8月に頑張った分、その反動によって9月に勉強が疎かになってしまう気持ちは分からなくもありません。
しかし、次のように考えることもできるのではないでしょうか。

8月は多くの高校生が勉強をするため、頑張っても周りに差をつけるのが難しい。
その一方で9月はチャンスなのでは?――と。

「ライバルに差をつけろ!」という考え方はあまり好きではありませんが、周りがだらけているときこそしっかりと勉強するというスタンスが大切であるのも事実です。

東進には忙しいときに勉強するためのシステムが揃っています。
映像授業で自分の学校生活に合った時間割を作成し、隙間時間に高速基礎マスターで基礎のチェックを進める。
このようにシステムを上手に活用して、9月を全力で乗り切っていってくださいね!

さて、東進ハイスクール町田校では現在、10月に実施される「全国統一高校生テスト」のお申込みを受け付けております。
夏、そして9月の勉強の成果を確認するためにも、ぜひこの機会を活かしてみてください!

お申込みはコチラ!

2014年 9月 2日 東進と学校の勉強の両立

こんにちは、東進ハイスクール町田校 担任助手の大塚友彰です。
今日は「学校と東進の両立」についてお話ししたいと思います。

自分が受験勉強を東進で始めたのは高校3年生の3月でした。
この時はまだ部活をしていたため学校の勉強と部活と受験勉強を両立するためには東進しかない!と思い東進に決めました。

高校3年生ということもあり、学校の勉強も受験を意識したものが多かったので東進で勉強したものと被っている範囲のものも多く、どちらの勉強も常に自分の成績向上のために非常に役立ちました。

一見すると学校でやっている勉強と予備校でやっている勉強は違うように思えるかもしれませんが学校の授業も予備校の授業もどちらも目的は生徒の成績を上げるためにしているものなので学校でやったことと予備校でやったことの共通点は何でその授業の中で自分に足りないものは何なのかを考えながら勉強をしていくとどちらの授業からも得られるものが多くなると思います!

受験生になってもどちらの勉強も疎かにすることがないように常に自分の中で何が足りないのかを考えながら勉強していく受験生が最も成績を伸ばすことが出来ます。

与えられた環境の中で自分の成績を向上させるために何が出来るかを考えて行動することが出来る人は大学に入ったあとも輝き続けることが出来ます!そうなれるように今日から頭を使って勉強をしていきましょう!

そして

どの予備校に入るか迷っている方に朗報です!

10/26(日)に行われる全国統一高校生テストの申し込み受付がスタートしました!!

予備校を決める前にまずは自分の実力を把握し、自分の苦手な科目を伸ばすにはどの予備校が適切かを判断しましょう!

全国統一高校生テストのお申込みはコチラ

さらに進路や進学先に悩んでいる方には個別面談も随時実施をしているので是非こちらもお申込み下さい!

個別面談のお申込みはコチラ

2014年 9月 1日 学校と東進の両立☆かんの

みなさん、こんんちは。
町田校担任助手の官野です。

本日は学校と東進の両立についてお話ししようと思います!

「学校と東進の両立って何!?」と思う人も多いと思います。
これはつまり学校の勉強や部活や行事と、どのように東進での受験勉強を両立していくかという事です!!

2学期制の学校ではそろそろ期末試験が始まりますね、、、!
そして待ちに待った文化祭も今週や来週である学校が多いのではないのでしょうか?
また部活では新チームとして新人戦もそろそろ始まるのではないのでしょうか?

こういった学校での活動が忙しくなるとどうしても受験勉強がおろそかになってしまいがちです
特に定期テストに関しては、一夜漬けの勉強に走ってしまう人ほど受験勉強が手につかなくなってしまうと思います。

そこでこの忙しい時期に「如何に学校と東進の両立をするか」についてアドバイスしようと思います。

まず定期試験についてですが、これは東進の勉強つまり受験勉強として勉強する範囲を学校の範囲に合わせてしまえばいいと思います!
例えば期末試験の日本史で江戸~戦前まで出るのであれば東進での勉強もそこに合わせてしまえば一番効率良いです!!
私は高3の9月中旬から日本史を始めたのですが、しっかり受験勉強をしたからこそ2学期の定期試験で日本史は簡単に9割以上を得点することができました。
高校対応数学などを取っている人は是非苦手な範囲であれば自宅受講で復習なども良いと思います。

次に学校行事や部活が忙しい人ですが、大前提として学校も東進も全力で取り組んでください!
高校の文化祭や部活は当たり前ですが高校生の間にしかできません。
なので絶対に適当にやらず熱く全力で取り組んでください!!
その上できちんと時間のメリハリをつけて勉強もして下さい。
部活や文化祭準備が終わったらどんなに遅くても必ず校舎に来て勉強する。
電車やバスなどの隙間時間では必ず単語等の勉強をする。
などなど時間を効率的に使う方法はたくさんあります。それらをきちんと実行して下さい。

大学受験で成功する人は全てに全力で取り組めて、時間の使い方が上手い人です。
忙しいながらもきちんと学校と東進を両立して頑張りましょう!!

まだ受験勉強を始められていないそこのあなた!!
学校も忙しくなるこの時期だからこそ、今から受験勉強を始めましょう!
でないと手遅れになってしまいます・・・。

東進での映像授業を使った高速学習なら上手に学校と受験勉強が両立できます。

入学の相談や見学など随時行っています。
少しでも気になれば校舎にお問合せ下さい!!

お問い合わせはコチラ

お待ちしています!!

2014年 8月 31日 原田流模試の活用法

こんにちは!町田校担任助手の原田です。
今日は、模試の活用法について話して行きたいと思います。

僕は、まず模試で意識することがあります!

それは…

常に本番同様の気持ちで受験すること!

そのおかげで、センター本番は緊張することなく模試と同様の気持ちで乗り切ることができました。

でも…

それよりも大事なことが

あります!!!

それは……

模試後の復習です!
ただの復習ではダメです。

しっかりと分析することが必要です!

では、どのようにすればいいか?

説明しましょう!

まず、自分が一番出来なかった分野を全ての科目で見つけます。
(それが、一番伸びる箇所です!!)

例えば、数学なら大問1(三角関数)など

その後、次の模試までに毎日出来る勉強でどのように克服していくかを考えます。(毎日が重要)

例えば、三角関数なら毎日三角関数の問題を1問解くなど

確かに出来ないところなので、最初は解いてても面白くないし
自分の得意な科目とか好きな科目に逃げがちです。

でも、そこが1番伸びるところです!
なので、絶対に逃げないでください!
逃げたらいつまでたっても、伸びません!
それが苦手科目の克服にもつながります!

なので、みなさんも模試を復習するだけでなくしっかりと分析してください!
そして、自分に何が足りないのかこれからどういう勉強をして行けばいいのか
をしっかり考えてみてください。

さて、東進では
9月28日に難関・有名大本番レベル模試があります。

そろそろ記述模試受けたい!

自分の実力を試したい!

と言うかたはぜひぜひお申し込みしてみてください!

お申し込みはコチラ