ブログ | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ 

2014年 6月 14日 休憩の仕方

 

 

こんにちは! 町田校担任助手の中村です!
本日も引き続き「休憩の仕方」についてお話していきます。


まず、みなさんは勉強の合間にしっかり休憩をとっていますか?
それとも勉強時間よりも休憩時間の方が多くなっていますか?

それぞれあると思います。何が言いたいのかというと、onとoffの切り替えをして欲しいのです!
全力で勉強するのも、リラックスするのもどちらも大切です!


私の場合は学校面で言うと、体育授業は勉強のことは考えず思いっきり取り組む、休み時間は友達と喋る、行事は全力で取り組むという風に過ごしてました!

東進面で言うと、東進は1限~7限までありそれぞれの時限の間には15分間の休憩があります。
その時間に好きな音楽を聴いたり、不安があるときはスタッフの方々に相談したりしていました!


ここでのポイントは休憩時間を決めたら、1分でも時間を延ばして休憩しないことです!
ここで妥協してしまうと、だらだらと引きずってしまい勉強に悪影響を及ぼしてしまいます。


ぜひみなさんも、参考にしてみて下さいね!


さて、東進ハイスクールでは

7/12  19:00~
あの、CMに出ている渡辺勝彦先生による特別公開授業が行われます!
高校1.2年生対象ですので、受験勉強をスタートしなければいけないのはわかっているけど、何から始めたらいいのかわからないと思っている方々!その答えは渡辺先生が授業の中で教えてくれます!
詳しい授業内容はHPを参照の上、ぜひご参加下さい!


お申し込みはコチラ

 

2014年 6月 13日 休憩の仕方☆

 

みなさんこんにちは!
担任助手の矢口彩佳です!
今週のテーマは「休憩の仕方」ということで、私のおすすめの休憩の仕方をお話しさせて頂きます!

私のおすすめの休憩の仕方は
「第一志望の大学のパンフレットを読む」です!
なんだそれ!と思われるかもしれませんが、休憩時間に大学のパンフレットを読むことにはメリットがあります。
それは「休憩しているはずなのに、モチベーションが上がる!」ということです。
大学のパンフレットには学部学科はもちろん、自分の行きたい学科ではどういう勉強ができるのか、また、課外活動についてもどんなものがあるのか載っているので、「この大学に合格して○○を勉強したい!○○をしたい!」というように目標が具体的になって、さらに受験勉強をがんばることができます!

また、「休憩時間に字なんて読みたくない!」と思われる方もいるかもしれませんが、大学のパンフレットには大学のキャンパスや学生の様子が写真で載っているので、ペラペラめくっていくだけでも「いいなー!行きたいなー!」という気持ちを強めることができます。

休憩時間にモチベーションを上げて、さぁ勉強するぞ!という時にしっかり頑張ることができるなんて、素敵な休憩方法ではありませんか?
ぜひ実践してみてください!

さて、東進ハイスクール町田校では
7/12(土)19:00~
英語科の講師である渡辺勝彦先生による特別公開授業が行われます!
高校1.2年生対象ですので、受験勉強をスタートしなければいけないのはわかっているけど、何から始めたらいいのかわからないと思っている方々!その答えは渡辺先生が授業の中で教えてくれます!
詳しい授業内容はHPを参照の上、ぜひご参加下さい!

公開授業の詳細・お申し込みはコチラ

町田校
担任助手 矢口彩佳

2014年 6月 12日 休憩の重要性

こんにちは!
町田校担任助手の秀です。

さて、みなさんは勉強の合間にしっかり休憩を取れていますか?
休憩は効率的に勉強を進めるうえで非常に重要なものなのです。

まず皆さんに問題です。
次の2人の受験生の内、3ヶ月後成績がより伸びる生徒はどちらでしょう?
A:部活で忙しいが毎日3時間、適宜休憩をとりながらしっかり集中して勉強してきた。
B:部活をやっていないので、毎日6時間ぶっ続けで机に座って勉強し続けた。

一応2人が受験勉強を始めた時期、元々の学校での成績等は考えないものとしてください。

さてみなさんどちらの生徒の成績がより伸びると思いますか?

当然長い時間勉強してきたB君だろうと思ったアナタ!
実は不正解です。

正解はなんとA君なのです。
その秘密を解き明かしていきましょう。

実は人間が一度に集中し続けられる時間は人にもよりますがおよそ90分と言われています。
つまり、集中して勉強するためにはちょうど東進の時間割と同じように90分ごとに10~15分の休憩を挟む必要があるのです。
長い時間勉強することがいけないことではありません。
だらだらと勉強を続けるよりは、
A君のように短い時間の中でも休憩をとっていたた方が集中を保つことができ、効率の良い勉強ができたのです。

皆さんもA君のように休憩を上手にとって勉強するようにしましょう。

 

ここで皆さんにお知らせがあります。
町田校では7月12日(土)の19時から渡辺勝彦先生による公開授業があります。

普段映像でしか見れない超人気講師の授業を生で受けられる貴重なチャンスです。

英語が苦手な方はぜひ積極的に参加してみてください。

お申し込みはコチラ

2014年 6月 11日 休憩の仕方にこだわろう!!

みなさんこんにちは!
東進ハイスクール町田校担任助手の徳満瑛大です。
僕は今明治大学理工学部数学科に通っています。

受験勉強をしていく上で、「休憩の質」はとっても大事です。
休憩の質次第で勉強の効率が決まります。

今日は僕が行っていた休憩の仕方を紹介したいと思います!

僕がやっていたのは
1.楽な姿勢になる
2.携帯電話は見ない
3.糖分を取る

です。

楽な姿勢になるのは、勉強中は肩や腕など、決まった場所に力が入りやすいからです!
1日単位だとあまり気にならないかも知れませんが、毎日同じ姿勢で勉強するとどんどん疲れが溜まっていきます。
少しでもそうならないために、休憩の時は楽な姿勢をとっていました。
軽く体操などをするのもお勧めです。

携帯電話を見ない理由としては、勉強中は文章や長文を読んだり、暗記のために単語をじっくり見たりするのでとにかく目が疲れます。
休憩時間に携帯を見ると、それ自体も目が疲れる原因になるからです。
目が乾燥しやすい人は目薬も勉強中は備えとくようにしましょう。

糖分を取るのは、自分が甘いものが好きだという理由でもありますが、頭を使うのに糖分が必要だからです!

集中力を維持するためにも、心がけて摂っていました!!
どれ位影響があるか分かりませんが…。

以上が僕が行っていた休憩の仕方です!

参考になりましたら是非心がけてみてください!!

ここで東進町田校で行われるイベントを紹介したいと思います!!

7月12日の19時から渡辺勝彦先生による特別公開授業があります!!

渡辺先生は、CMにも出たことがある有名な英語講師です。

英語を勉強する上での悩みなども解決すること間違いなし。

なんと無料で申込みをすることができます!!

是非お申込みください!!

お申込みはコチラ

2014年 6月 10日 休憩の仕方②

こんにちは!町田校担任助手の宮地です。

みなさんは、勉強の合間の休憩を、どのように取っていますか?
ルールや時間を設けずに、好きなだけ休んでしまう人はいませんか?

例えば学校では、授業と授業の合間に休み時間があります。
それによって次の授業に集中できるように、休みすぎは禁物ですが、休まないのもまたよくありません。

休憩を取るにあたって、自分なりのルールや時間を設定することをオススメします!
それを繰り返して習慣にしてしまえば、休憩後にサッと勉強に取り掛かることができます。

休憩時間に寝るという人もいると思いますが、寝るのは30分以内にしましょう。
30分以上寝てしまうと、副交感神経系に切り替わり、本格的な睡眠に入ってしまうからです。
また、1時間以上昼寝をする人は、しない人に比べて2倍の確率で認知症になりやすいという研究結果も出ています。
くれぐれも注意してください!

ここまで禁止事項について書いてきましたが、あくまで休憩時間なので、それぞれ好きなことをして過ごしてくださいね!
休む時は休む、勉強する時は勉強する、というメリハリが大事です。

7月12日、東進ハイスクール町田校に、英語講師の渡辺勝彦先生がいらっしゃって公開授業をしてくださいます!

いつもは映像授業ですが、特別に生で授業を受けられるチャンスです!

東進の授業を受けたことがないみなさんも、ぜひこの機会に体験してみてください!

お申し込みはコチラ