ブログ | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ 

2014年 7月 13日 夏のオススメ勉強法!

こんにちは!

町田校の廣井です。
学校の期末テストは終わりましたか?

もうすぐ夏休みですね!今日は私の夏休みのオススメの勉強法をお伝えします。

夏休みは1年間で1番勉強時間を確保するチャンスです!
高校生の皆さんにとっては学年に関係なく大事な時期であります!

私のオススメの勉強法は1週間分と1日分のTo doリストを作成することです。
ここでオススメなのは、やりきれる量よりちょっと多めにリストを作ることです!

本気でやらないと終わらない計画を作ることで、ストイックに勉強することができます!

夏休みは本気で勉強するチャンスです!
頑張りましょう!

さて東進では夏期特別招待講習を実施しています!
この夏、本気で勉強したいと考えている高校生の皆さんは是非一度町田校にいらしてください!

お申し込みはコチラ

お待ちしています!

町田校 廣井

2014年 7月 12日 担任助手流夏の勉強の仕方♪

 

みなさんこんにちは!町田校担任助手の矢口です!
今日も私流の夏の勉強の仕方をお話しさせて頂きます!

私が夏休みを過ごす上で重要だと思うことは
「ONとOFFをしっかり切り替える!」というです。

私自身も高校3年生の夏休み、文化祭の劇の練習や大道具作りなど
行事の準備や練習に多くの時間を費やしました。
まだ部活を引退していない高校生たちは、もちろん部活も大一番を迎えているでしょう。

そんなとき大切になってくるのが、「ONとOFFをしっかり切り替える!」というです。
部活や行事に向けた練習を全力でがんばり、クラスの友達と過ごすときは全力で楽しむことで
東進に来たらしっかり集中して勉強することができました。
「夏休みという受験生にとって大切な時に、劇の練習なんてしてていいのかな・・・」
と思う瞬間もありましたが、そこで高校生活最後の文化祭を後悔しないように取り組み、
文化祭で成功を収めてクラスのみんなと喜びを分かち合うことができると
そこあとの受験勉強をさらに頑張ることが出来ます!

勉強以外のことも忙しい夏休みだとは思いますが
ONとOFFを切り替えて、今までの人生で1番努力したと言えるような夏休みにしましょう!

高校生活において数少ない長期休みであり、勉強に多くの時間を費やせる夏休みがやってきます!
東進ではだだいま夏期特別招待のお申込み受付中です!
ぜひこの夏を私たちと一緒に努力の夏にしていきましょう!!
お申込みはこちら

2014年 7月 11日 担任助手流夏の勉強の仕方

こんにちは!担任助手の原田です。
今日は、私の夏休みの勉強の仕方について話たいと思います。

私が夏休みに1番意識していたことは
特別なことではありません。

それは、というと…
夏休みに毎朝音読会に出席すること!
そして…
基礎基本を徹底的に仕上げる!
ということです。

当たり前じゃんと思う人もたくさんいると思います。
ですが、志望校の過去問を解くためには、基礎が分かっていないと絶対解けません。

具体例には、数学の問題を1日1問
高速基礎マスターを使って毎日
単語を100問、熟語を50問は絶対にやっていました。

センターの過去問とか他の勉強もあり
時間はあまりありませんでしたが

1分でも多く時間を確保するために
音読会に朝6時半から出席して
朝から夜まで時間を無駄にしないように心がけてました。

みなさんも当たり前のことを当たり前に毎日欠かさず実行して行きましょう!

明日は、7月12日です。
なんと!CMにも出ている渡辺勝彦先生が町田校の校舎で公開授業をしてくださいます。

英語の基礎がまだできてないかも…
英語の勉強の仕方わからない…

そんな人に、オススメです!

明日の19時からなので、是非とも校舎に来てください。

また、高1、高2生向けの夏期特別招待講習も明日が
4講座を無料で受けられる締め切り日です。

有意義な夏休みを過ごしたい方はコチラ

2014年 7月 10日 担任助手流夏の勉強の仕方

 

こんにちは!
担任助手の仲安です!
今日も「担任助手流夏休みの勉強法」について紹介したいと思います。

夏休みといえば「受験の天王山」といわれるほど受験生のみなさんにとっては大事な時期ですね!
夏休みにたくさん勉強しようと考えている人も多いと思います。
そんな受験生の上手い時間の使い方を紹介します!

わたしが伝えたい事はとにかく「早寝早起き」をすることです!
受験生といえば漫画やドラマなどでは夜中遅くまで勉強しているというイメージがある人もいると思いますがそれでは午前中に全然勉強できず夜に目がさえるというような習慣になってしまい受験本番で頭がはたらかないというようなことになり兼ねません!
なので今まで学校に通っているときと同じように朝起き、ご飯を食べ、いつも学校の授業がはじまる時間には勉強をできるようにしましょう。
このような習慣を身につけることで本番でしっかりと自分の力が発揮できます!!

またしっかりとまとまった睡眠を6時間以上は取りましょう!
徹夜をして体調を崩してしまうことが1番よくないことです!
わたしのまわりには、22:00~2:00という一番疲れをとることが出来る時間には絶対に寝ているという人もいましたし、
わたしも0:00前には絶対に寝るようにしていました。
このように絶対この時間には寝ると決めることで、だらだらやることなく毎日メリハリをつけて過ごすことができます!

ここで高1、高2生にお知らせです。
今週の土曜日に英語の渡辺勝彦先生による公開授業があります!!!
英語が苦手なそこの君!英語に対する印象ががらりと180度変わることまちがいなしです!
英語が得意なそこの君!さらに英語を伸ばしてライバルとの差を広げるチャンスです!

また現在夏期特別招待講習も行っています!
7月12日までのお申し込みで4講座まで無料で東進の授業を体験できます。
東進の実力講師陣による授業を実際に体験してみませんか?

→渡辺勝彦先生の公開授業のお申し込みはコチラ

→夏期特別招待講習のお申し込みはコチラ

 

 

2014年 7月 9日 担任助手流 夏の勉強の仕方

今日はずいぶんとジメジメしていますね……。
早くカラッと晴れてほしいものです。

こんにちは。東進ハイスクール町田校の谷井です。
今日も「担任助手流 夏の勉強の仕方」についてお伝えします。

高校生の皆さん、夏がやってきますよ。夏が。
1・2年生は部活などである程度は忙しいかもしれませんが、多くの人が普段に比べてたくさんの時間を手にいれられるわけです。

              「この夏の多大な時間をいかに使うか――。」

非常に大きな問題です。
受験生に当てはめて考えてみれば、夏の学習が秋の学習を、秋の学習が冬の学習を、そして冬の学習が第一志望の合否を決するわけですから。
1・2年生も然りです。この夏の学習は来年度に大きく影響します。

ではこの夏をどう利用すれば良いのか。
具体的な勉強法については他の担任助手のブログをご覧ください。
受験の経験に基づいた非常に有用な情報がいっぱいです。
僕からは一つ、当たり前のことではありますが高校生の皆さんに心がけてもらいたいことをお伝えします。

 今すべきことに優先順位をつける。

すべきことが多くなると、人は自分が難しい、あるいは面倒だと感じるものを後回しにする傾向があります。
国立理系の受験生で言えば古文は後回しにされがちです。
しかし、このような好みの問題による後回しというものは後に大きな負担となります。
「すべきこと」である以上、上の例にある古文はいつか必ず勉強しなくてはならないからです。
センターレベル(=基礎レベル)の内容を時間の足りない夏の後半、あるいは秋以降に残してしまうことは、受験生にとって悪いプレッシャーとなります。
まずは自分が「今」最優先でするべきことを考えて、早いうちに不安要素を解消するような学習予定を立てていきましょう。

さて、町田校では7月12日に渡辺勝彦先生の特別公開授業を実施します。
英語の学習に不安のある高校生の皆さん、この機会にぜひ自分の学習法を確立してみてくださいね!

お申込はコチラ