校舎からのお知らせ | 東進ハイスクール町田校|東京都

校舎からのお知らせ 

2012年 5月 28日 清華大学短期留学について

今回は清華大学短期留学についてです。

皆さん清華大学をご存知ですか?

現在の国家主席である胡錦濤国家主席など中国を代表する世界を舞台に活躍している人を
数多く輩出している中国No.1の大学です!

東進では今年の8月4日〜11日に清華大学で短期留学を行います!

内容は大学での実際の講義や生徒自身のプレゼンテーション、グループディスカッションなど普段なかなかできない体験が出来ます!

対象は高1・2生の東進ハイスクール生・東進衛星予備校生で人数は30人というかなり狭き門です。

しかしこれはとても大きなチャンスです!

東進生の目標は「独立自尊の社会(世界)に貢献する人財になる」です。

東進では受験勉強だけではなく、このように将来の事についても考える機会を多数設けています。

こういった機会に自分の夢を見つめなおし、それを受験へのモチベーションに変えて
第一志望合格にむけて頑張っていきましょう!

2012年 5月 27日 ついに登場!英単語センター1800

こんにちは!

みなさん、東進ブックスからついに英単語センター1800が出版されました!!

英単語センター1500から300語も増え、いままで98.0%だったセンター試験のカバー率も99.5%に増えました!!

この一冊で国公立二次試験や私立大学にも対応可能です。

また、スマートフォンアプリも6月に配信予定です!

あわせて活用していきましょう!!

町田校 スタッフ一同

2012年 5月 21日 高速特訓について

こんにちは!町田校では明日から、高速特訓が始まります!!!

高速特訓とは町田校オリジナルのイベントで、高3生を対象に高速基礎マスターの英文法750を、5月末までに高速に終わらせる為の特訓会のことです!

英文法750を5月末までに終わらせると、センター試験本番では、平均160.6点を取れることが結果としてでています。

この機会にぜひ、担任助手と仲間とともに5月末までに基礎を徹底して終わらせましょう!!

いつやるの? 今でしょ!!!

ご興味のある一般生の方も是非見に来て下さい!

2012年 5月 20日 試験の雰囲気に慣れよう!!

こんにちは。

突然ですが、質問です。

入試当日、緊張せずに受験できる自信はありますか?

第一志望校の入試本番で周りはしらないライバルだらけです。

誰でも緊張すると思います。

人は普段と違う環境に入ると、緊張してしまいます。

どうしたら緊張を和らげることが出来るでしょうか。

 

答えは環境になれることです!

入試という環境に慣れることで、緊張はある程度和らげることができるはずです。

では、どうやって入試に慣れるのでしょうか。

 

①環境に慣れるために模試を受けましょう!

東進ではセンター試験本番レベル模試をはじめ、多くの模試を行っています。

問題も本番そっくりなので、緊張感をもって臨むことが出来ます。

ぜひ、東進模試を受験して、本番に強くなりましょう!!


②過去問を解いて問題形式を熟知しておくこと
どんな問題が出てくるか予めわかっていたら、気持ちに余裕が生まれます。
東進ではセンター過去問演習講座というコンテンツがあり、
過去の問題10年分の試験問題と8年分の解説授業、
苦手な分野だけを徹底的にトレーニングする大問・分野別の演習を行うことが出来ます。

今から8月までに10年分をやりきります。


ご興味ある一般生は是非お問い合わせください。


町田校 スタッフ一同

2012年 5月 17日 難関大現役合格者の勉強時間について

東進の2012年合格発表会場アンケート結果によると

難関大(旧7帝大、早稲田大学、慶應義塾大学など)に現役合格を果たした

受験生の一日あたりの平均勉強時間(学校の勉強時間は除く)は5時間52分という結果が出ました。

さらに驚きなのは現役不合格者の平均勉強時間は5時間37分で、合格者との差がわずか15分ということです。

ではなぜ合否がこのように分かれてしまったのでしょうか?

現役合格者は高1では911時間、高2では1211時間、高3では2195時間と合計で4317時間なのに対して

現役不合格者は高1では720時間、高2では997時間、高3では2101時間と合計で3818時間で合計値に499時間の差があります。

ここで差がついている事を考えてみると早期からの学習が必要になることは明らかです。

東進なら受けたい時にいつでも授業が受けられる「高速学習」なので高校生活の早い時期に高3生までの範囲を早期修了することも可能です。

ぜひ一緒に難関大合格への道を切り開きましょう!

スタッフ一同心からお待ちしております。